TAG HEUER タグホイヤー(TAG HEUER)の腕時計レンタル・通販一覧

2020年に創立160年を迎えたスイスの高級時計ブランドTAG HEUERは、1860年に当時20歳のエドワード・ホイヤーによってスイスのサンティエミに設立されました。 創業当時は主に懐中時計を製造していましたが、1869年にリューズによる巻き上げ機構初めて特許を取得すると、その後1887年にはクロノグラフ用の部品「振動ピニオン」を開発します。 タグホイヤーの振動ピニオンは革命的な発明となり、130年以上経った現在も有名ブランドの機械式クロノグラフに採用されています。 その後も1916年に1/100秒単位で計測できるストップウォッチ「マイクログラフ」を開発したことから、3大会連続でオリンピックの公式タイムキーパーに採用されるなど、どんどん知名度を拡大していきます。 そして1964年にはアメリカからメキシコ間を疾走する過酷なモーターレース「カレラ・バン・アメリカーナ・メキシコ」にインスピレーションを受けて開発された名作「カレラ」を発表します。 レーシングカーのコックピットを模したデザインや1/5秒のメモリがついたフランジなど、ドライバーの目線から実用性や操作性を追求した腕時計です。 更に1969年にはカレラに並ぶ世界初の角形防水自動巻きクロノグラフ時計「モナコ」を発表。 この二つのシリーズにより、F1公式タイムキーパーを8年間勤め上げ、タグホイヤーはモータースポーツ界にかかせない存在となりました。 現在、日本では小栗旬さん、山下智久さん、玉木宏さんなどの著名人が愛用するなど、多くの男性から支持を得ています。

MODEL LIST TAG HEUER商品一覧

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

TAG HEUER モナコキャリバー12クロノグラフスティーブマックィーンブルー(※社外ベルト)のユーザーレビュー
4

2021.07.18

たーしさん 50代 男性

思ったより重厚感があり個性的なフォルムと文字盤の綺麗なブルーがスポーティーでカッコイイです。購入を考えてましたが対象外で残念です。

1860
エドワード・ホイヤーがスイスのサンティミエに時計製造工場を開設。
1876
ロンドンに支社を設立。
1883
アムステルダム国際展覧会で銀賞を受賞。
1887
クロノグラフをスタート/ストップさせるための部品「振動ピニオン」を発明し、特許を取得。
1891
チャールズ・オーガスト・ホイヤーがタグ・ホイヤーの経営に参加する。
1892
エドワード・ホイヤー死去。
1895
初の懐中時計用防水ケースを開発し、特許を取得。
1908
脈拍数を計測できる機能、パルスメーターダイヤルの特許を取得。医療の発展に貢献。
1916
世界初、100分の1秒単位で計測が可能な機械式ストップウォッチ「マイクログラフ」を発表。
1955
2つの時間帯を備えた自動巻き腕時計「ツインタイム」を発表。
1962
スイスの時計メーカーとして初めて宇宙飛行に同行。
1963
1950年代に始まった行動レース「カレラ・パンアメリカーナ・ラリー」のオマージュモデル「カレラ」を発表する。
1969
世界初のスクエア型防水モデル「モナコ」を発表。
1971
フェラーリチームのスポンサーと公式計時を務める。
1988
アイルトンセナがタグ・ホイヤーのアンバサダーに就任。
1992
F1世界選手権の公式時計を担当。
1999
LVMHの傘下に加入。
モータースポーツ
数々のモータースポーツと密接な関わりを持つタグ・ホイヤー。フェラーリチームのスポンサーと公式計時を務めると、フェラーリ・レーシングチーム向けに、1/1000秒の積算ができる電子クロノグラフを開発した。
オリンピック
1920年のアントワープ、1924年のパリ、1928年のアムステルダム、3大会連続でオリンピックで採用される。
スティーブマックイーン
モナコの発表翌年に公開された「栄光のル・マン」でスティーブ・マックイーンが着用し、大ヒット。