TAG HEUER リンクの腕時計レンタル・通販一覧

タグホイヤーのリンクは1999年、機械式時計に復調の兆しが見えた時期に誕生しました。タグホイヤーのリンクシリーズは、もともとSport Elecanveの短縮形「S/el」というシリーズで、S/elは1990年代からタグホイヤーが発表していく6つのスポーティーな機能を搭載し、当時タグホイヤーのベストセラーとなるほどの人気を持ったシリーズでした。その後、S/elにリンクという名前を付け、S/elと比べると、少し角張ったケースに蛍光塗料を散布し、差別化を施してリニューアルしたのです。2002年になるとリンクコレクションはモデル名を文字盤に記すようになり、2004年になるとさらなるアップデートによって高級モデルとしての立ち位置へと変化していきました。そして2016年には女性向けモデル「リンクレディ」を発表します。ダイヤモンドやパールをあしらった女性らしいエレガントさを持つリンクレディは今もたくさんのセレブに支持されています。リンクの1番の大きな特徴は、曲線を活かしたS字型のコマをつなぎ合わせたようなデザインのブレスレットです。スポーティーさと高級感が共存した新感覚の腕時計を、ぜひ一度お試しください。

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

TAG HEUER リンク クオーツ ブルーシェルのユーザーレビュー
5

2021.05.30

ゆう さん 50代 女性

留め具が固くつける際に 開け方がわからない と慌てました

もっと見る

1987
ルーツとなるS/el(セル)が発表される
1999
リンクを発表
2002
モデル名を文字盤に記すようになる
2004
クロノグラフモデルを発表
2006
タキメーター表示が文字盤から固定式ベゼルに変わる
2007
シースルーバックを採用
2011
デザインや形状のアップデートが図られる
2016
レディースモデルを発表
2017
リンク誕生30周年記念モデルを発表
2018
キャリバー17を発表
S/elの語源
スポーツ(SPORTS)/エレガンス(ELEGANCE)を略したもの。アイルトン・セナが愛用していたことから人気に火が付いた