TAG HEUER カレラの腕時計レンタル・通販一覧

タグホイヤーの代表的な人気シリーズであるカレラは、1964年に誕生しました。カレラは、アメリカ~メキシコ間を走る過酷なモーターレースである「カレラ・バン・アメリカーナ・メキシコ」にインスプレーションを受けて開発されたクロノグラフ機能付き腕時計です。1950年当時のレースでは、総距離3520kmのルートを5日間かけて走破してタイムを競うとても過酷なものでした。そんな過酷なレースの中でも視認性と機能性を確保できるように、カレラは1/5秒の目盛りがついたダイアル等の機能を搭載することにより、計器としての実用性を高めたモデルとしてモータースポーツ界から高い支持を獲得しました。また、カレラにはレーシングカーのコックピットを模した文字盤のデザインが採用されていますが、カレラが多くのファンを獲得していたことから、当時のモーターレースがいかに人気のあるエンターテイメントであったかがうかがえます。ラインナップもクラシックなモデルからモダンなモデルまで幅広いバリエーションが展開されており、カジュアルからビジネスまで、シーンに合わせたモデル選びが可能なことが魅力です。タグホイヤーを支えるモデルとして、今も多くの人に愛用されているカレラ。歴史あるモデルをぜひ一度お試しください。

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

TAG HEUER カレラキャリバー5デイデイトブラックのユーザーレビュー
5

2021.09.21

しん さん 40代 男性

最高の高級感!

ブラックの文字盤に指針とタグホイヤーのロゴ、バーインデックスのローズゴールドが最高に高級感を感じました。
また機会がありましたらお借りしてみたいです。

もっと見る

1963
初代カレラが誕生
1969
色味もこだわったデザインの第2世代が誕生。
1974
ケースが樽型になった第3世代が登場
1978
クロノグラフを標準装備した第4世代が登場
1984
Lemania(レマニア)製のムーブメントの第5世代が登場
1996
初代を復刻した第6世代が登場
2000
第7世代となるクラシックコレクションを発表
2002
ケースサイズを大きくした第8世代が登場
2004
外部固定ベゼルが追加された第9世代が登場
2010
自社製ムーブメントの第10世代が登場
2019
自社製ムーブメントがアップデートされた第11世代が登場
由来
1950年〜1954年にかけて開催された、メキシコが舞台のロードレース「カレラ・バン・アメリカーナ」のオマージュとして発表され、レース名から名付けられた。