TAG HEUER モナコの腕時計レンタル・通販一覧

タグホイヤーではカレラと双璧をなす人気を持つモナコは、1969年に、モナコで行われるカーレース「モナコグランプリ」へのオマージュとして発表されました。当時、モナコは世界初となる偉業を二つ達成した腕時計として話題になりました。一つ目は世界初のスクエア型防水時計であったこと。そして二つ目は世界で初めての自動巻きクロノグラフを搭載したことです。今でこそ腕時計におけるスクエア型はそう珍しい形ではありませんが、当時はどのメーカーもラウンド型の時計を発表していました。というのも、丸型のムーブメントをスクエア型の時計に搭載することは合理的ではなかったためですが、タグホイヤーはそのデザインの面白さに着目し、開発を試みた結果、モナコが誕生したのです。また、スクエア型で防水性の強度を高めることに関しての課題は、角型のパッキンを用いて精密な蓋で挟み込むことによって、解決しました。その後、いまいち不人気だったモナコですが、カーレース映画「栄光のル・マン」が1971年に公開されると、スティーブ・マックイーン氏がモナコを着用したことでその人気に一気に火が付くこととなりました。現在では多数のバリエーションが展開され、カーレース好きにとってあこがれの存在となったモナコ。スクエアケースの時計がお好きな方には、ぜひ一度手に取っていただきたい腕時計です。

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

BLOG モナコに関する記事

TAG HEUER モナコキャリバー12クロノグラフスティーブマックィーンブルー(※社外ベルト)のユーザーレビュー
5

2021.09.25

ハル さん 30代 男性

ブルー文字盤

ブルー文字盤のモナコ。控えめに言ってかっこよすぎです!

もっと見る

1969
初代モナコ登場
1979
販売終了
1998
モナコが復刻して「モナコ キャリバークロノグラフ」を発表
2009
誕生40周年を記念して左リューズのモデルを復刻
2015
左リューズタイプが現行モデルとして再登場
2019
モナコ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフを発表
2つ同時の「世界初」
スクエア型の防水ケースと自動巻きクロノグラフは世界初だった
リューズ
初代モナコのリューズは左側にあった