CHANEL シャネル(CHANEL)の腕時計レンタル・通販一覧

世界的ブランドであるシャネルの歴史は1910年に、ココ・シャネルがパリに帽子専門店をオープンしたことから始まります。 シャネルはモードな世界観の洋服や高級衣装を中心に制作し、1919年に初のコレクションを発表します。 当時、流行だった豪華な装飾とは真逆の、シンプルで機能的なデザインを採用したコレクションは多くのファッション関係者を魅了しました。 女性の解放を象徴したこのデザインが評価され、シャネルは世界的ブランドへと成長します。 そんな世界有数のメゾンが腕時計を手掛けたのは1987年でした。 パリのヴァンドーム広場にインスピレーションを得てデザインされた「プルミエール」がシャネル初の腕時計です。 「最初」や「1番」といった意味を持つプルミエールは、現在も女性に人気のシャネルを代表する時計の一つです。 そして2000年には、ステンレスより加工が難しく、品質管理や破損時の保証の難しさから時計に採用されることが少なかったセラミック素材を、ケースとブレスレットに用いた革新的なモデル「J12」を発表します。 金属アレルギーのある方でも着けれる素材であることやセラミックならではの美しい質感を持つJ12は、多くの女性を魅了します。 現在J12はメンズモデルもリリースされ、ファッション感度の高い人々が数多く着用していることから、その人気の高さが伺えます。 また、デザインだけではなく、ムーブメントにも拘るシャネルは自動巻きムーブメントの製造会社に資本参加することで、機能性も併せ持つ腕時計の製造を可能にしました。 どんなモデルでも一目でシャネルとわかる唯一無二のデザインとマニュファクチュールが融合したシャネルでしか表現できない時計を、ぜひ一度お試しください。

MODEL CHANEL モデル別一覧

MODEL LIST CHANEL商品一覧

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

CHANEL J1233mmレディースブラックのユーザーレビュー
5

2021.07.21

maetelさん 50代 女性

流石、シャネル!

真っ黒なセラミックを想像していましたが、チャコールで艶があり、高級感があります。ブレス部分の傷は目立たないようです。
スチール部分に多少のキズはありましたが、見えない箇所なので、気になりません。
ホワイトバージョンもレンタルしたいです。

1910
ココ・シャネルがパリに「シャネル・モード」という帽子の専門店を開く。
1913
高級リゾート地にモードブティック「ガブリエル・シャネル」をオープン。
1916
シャネル独自の初コレクションにて、ジャージ素材を使用したドレスを発表。
1921
不朽の名作といえるシャネル初の香水「シャネルNo.5」を発売。
1939
第二次世界大戦の影響で香水アクセサリー店以外の店舗を全店閉店する。
1954
店舗を再びオープンし、再スタートを切る。
1987
シャネル発の女性用腕時計「プルミエール」発表。
1994
東京・銀座にシャネルブティックをオープンする。
2000
セラミック素材を用いた画期的な時計「J12」を発表。
2013
「プルミエール」ラインを現代的なデザインに刷新。
「No.5」の由来
シャネルが初めて手掛けた香水である「No.5」の名前の由来は、サンプルボトルが並べられた実験室でココ・シャネルが「これにする」と5番目のボトルを手に取ったからだそうです。
プルミエール
プルミエールのデザインは一見四角に見えますが、四角に見えるこの形は実は八角形で『パリのヴァンドーム広場』からインスパイアされて制作したものだそうです。