期間限定割引キャンペーン 12/03 16:59まで 日替わり特別商品 月額料金・最大 20%OFF 詳しくは
こちら

料金プランで探す

注目ワード

close

新着の腕時計一覧

更新日:2022/10/20(木)

2022年10月20日、本日の入荷商品をご紹介します。

今回、ZENITH クロノマスター、LOUIS VUITTON タンブール、BREITLING スーパーオーシャン、TUDOR ヘリテージ等の人気モデルで、これまでになかった取り扱いのカラーリングのアイテムをピックアップ。

また、KARITOKEで初の取り扱いとなるシリーズのモデルも数多く入荷しています。
中でも、イチオシのモデルをご紹介しますので、ぜひご覧ください。

■Cartier サントス 100 シルバー/ゴールド

1本目はCartier サントス。
個人的には歴史的名作だと思っているので、この時計の取り扱いを心待ちにしておりました。
このサントスは、カルティエが初めて男性のために実用的な腕時計として開発した時計です。
特徴的なのはベゼルに打たれた8つのビス。
このビスは飛行機のボディを繋ぐネジをイメージしていて、パイロットである友人サントスのために、当時ルイ・カルティエが考案した粋なデザインです。

サントスのもう一つの特徴は、スクエアケースにも関わらず、デザインに鋭角的な部分が無い点。
直線的なケースはどうしても堅いイメージを受けるのですが、曲線をうまく使うことで上品な印象になっています。

ケースからラグやベルトまでが一本の線になっているような、一体感のあるビジュアル。
文字盤目いっぱいに配置されたローマ数字も存在感が抜群です。
存在感と上品さを兼ね備えているので、ビジネスから華やかなシーンにまで、活躍すること間違いなしの時計です。

■JAEGER LECOULTRE マスター カレンダー ホームタイム シルバー

2本目はジャガールクルト マスターカレンダー ホームタイム。
ジャガールクルトらしいドレッシーなデザインですが、第二時間帯を表すブルーの針がアクセントになっています。
このブルーの針は、第二時間帯を表示しないように調整すると、短針の裏に隠れてくれるスマートな設計。
まるでジェントルマンのような、さりげない気遣いが搭載されているようで嬉しいですね。

9時位置から11時位置に搭載されているのは、デイ&ナイト表示、ジャガールクルトといえば鉄板の機能。
ちなみにJOURはフランス語で「日」、NUITはフランス語で「夜」を意味しています。

ジャケパンやスーツ等のドレス系ファッションに最もハマる時計の一つです。
ジャガールクルト特有の"薄さ"も健在なので、スマートに相手を気遣えるそんな時計。
余裕のある大人らしさを演出したい男性にオススメの1本です。

■ORIS アクイス グレー/グリーン

3本目はORIS アクイス グレー/グリーン。
2011年に誕生した歴史の浅いシリーズですが、現代の課題を考慮した環境に優しいスポーツウォッチです。
というのも、ダイバーたちが集う海は、近年プラスチックゴミや、海面上昇による環境問題に直面しています。
そこで、オリスはアクイスシリーズを筆頭に、海洋プラスチックをリサイクルしたパーツを使って文字盤を製造しています。
海で使えるだけでなく、海の環境を保護するための活動も行うことによって、私たちも応援したくなるブランドです。

ダイバーズウォッチとしての性能が高いのは言わずもがな。
近年流行りだしている鮮やかなグリーンの文字盤が映えます。
街中でオフシーンに着けられるような、お洒落なダイバーズウォッチをお探しの方はぜひいかがでしょうか。

■FRANCK MULLER ヴァンガード ヨッティング クロノグラフ ブルー/ホワイト

最後はフランクミュラー ヴァンガード ヨッティング。
KARITOKEでは初の取り扱いとなるシリーズです。
2014年からスタートした比較的新しいコレクションですが、フランクミュラー特有の曲線を活かした美は健在。
ブランドを代表するトノー型のケースではあるものの、中央のスペースが少し膨らんでいて、丸みをより活かした純粋な樽型ケースなのが特徴です。
これを可能にしたのは、ラグ(ベルトと結合する部分)をなくして一体化させているから。
フランクミュラーの手首に沿うようなカーブから得られる着け心地はそのまま、よりスポーティな印象が増した時計になっています。

文字盤はヴァンガードのために新しくデザインされたアラビア数字。
どこか近未来的な要素が入った時計なので、カジュアルなファッションのアクセントにピッタリ。
フランクミュラーといえばシュッとしたフォルムなので、このビジュアルに見慣れない方も多いかもしれませんが、人と被らないのも嬉しい点。
一癖ある時計をお探しの方はぜひいかがでしょうか。