オールブラック時計特集

オールブラック時計特集

ファッション目線での黒といえばどのようなイメージを思い浮かべますか?
衣服なら黒は何にでも馴染んでくれて合わせやすいイメージがあるので、思わず手に取る方も多いのではないでしょうか。
時計の文字盤においても合わせやすい点は同様ですが、前回の「女性ウケの良い腕時計特集」で実施したアンケートでは、時計の場合はさらに誠実なイメージや落ち着いた印象を抱く人が多く、黒色に悪いイメージを抱く人はあまりいませんでした。

では、文字盤だけでなく、ベルトやベゼルのカラーまでブラックをメインカラーに採用した腕時計はどうでしょうか。
衣服が黒なら洗練されたモノトーンコーデに、またそれ以外の色のアイテムと合わせる場合にはバランスを取ってくれる役割を果たすので、幅広く活躍してくれます。

また、汚れやキズが目立ちにくい、スーツスタイルでも違和感なく着けれる、悪目立ちしづらいといった利点もあります。
腕時計は手首に着ける物ですから、食事の際に汚れてしまったり、何気ない動作の時にぶつけてしまうこともあるかもしれませんが、その他のモデルより心理的なダメージが少なく感じられるのは嬉しいかもしれません。

印象もよく、利点も兼ね備えたブラックカラーのオススメ腕時計をご紹介しておりますのでぜひご覧ください。

BVLGARI オクト ウルトラネロ

ベルト、ベゼルなどはブラックで統一されているものの、文字盤内の数字と針のみにゴールドを採用した1本。
ブルガリのオクトはオーデマピゲのロイヤルオークやパテックフィリップのノーチラスと同じような多角形のデザインをしています。
多角形フォルムは110にもなる面から成り立っているので、どこから見ても美しく感じられます。
また、名前のオクトは八角形のデザイン=オクタゴンから名づけられており、ラグジュアリースポーツウォッチ特有のエレガントなフォルムが印象的なモデルです。

優れているのはデザイン面だけではありません。
素材にはステンレスにDLCコーティングという技術を用いているため、キズや摩耗に強いという嬉しいメリットも。
ブラックという汎用性の高い要素とラグジュアリーな要素を兼ね備えたオススメの1本、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

HUBLOT クラシックフュージョン ブラックマジック

HUBLOT クラシックフュージョン ブラックマジックは個人的に最もかっこいいと思っているモデルの一つです。
ケースサイズは42mmと大きめですが、それを感じさせない薄さとスマートさ。
マットな質感が最高にシックな雰囲気を演出してくれます。
ラバーベルトだとカジュアルに映るモデルが多い中、ビジネスシーンでも対応できるような上品さはクラシックフュージョンのエレガントなデザインがあってこそ。

モデル名のフュージョンとは異なる素材を組み合わせ=融合を意味しています。
ラバーベルト、ケースにはセラミック、文字盤にはカーボンダイヤルと、異素材を組み合わせていながら違和感のない独特の雰囲気はこの時計ならでは。
個人的には文字盤のカーボンがくっきりと見える三針+デイト機能付きモデルがイチオシです。

BVLGARI ブルガリブルガリ クロノグラフ カーボン ブラック/ゴールド

BVLGARIを代表するシリーズ、ブルガリブルガリの中でもこちらはカーボン素材の為軽量で装着性の高いモデル。
ベゼルに刻まれたブランドネームの刻印も、オールブラックのマットな質感であれば主張も控えめなので、「ブランドを着けてる感」をあえて抑えたい方にはうってつけです。
クロノグラフのゴールドカラーも、どちらかというとピンクゴールドのような色味なので目立ちすぎないのもポイント。

個人的にクロノグラフとロゴの位置のバランスから、ファッションブランドというよりは腕時計ブランドという雰囲気を感じるデザイン。
絶妙なバランスで悪目立ちもせず、スーツに合わせても上品に映るのでブルガリブルガリのシリーズの中では毛色の違うオススメの1本です。

BREITLING アベンジャー ブラックバード

アベンジャーの中で最も大きいケースサイズ48mmを誇る迫力のある見た目ながら、軽量なブラックチタン製ケースで見た目ほどの重さを感じさせないのが特徴のアベンジャー。
ブラックバードとはステルス偵察機の名称で、その機体にはチタン合金が使用されていることから、本モデルもそのブラックバードと同じブラックチタン製ケースを採用しています。
ステルス偵察機のオマージュということもあって、ミリタリー好きの心をくすぐるような、着けていると暗闇に溶け込むような感覚を与えてくれる1本。

大きいのに軽いというのは不思議な感覚で、見た目のインパクトは大きいのに長時間つけていても疲れにくい良いとこどりのような設計。
スーツにも合わせられますし、カジュアル用でも使える汎用性の高さも魅力。
手首の分厚い方にはぜひ一度試していただきたいモデルです。



いかがでしたでしょうか。
ベゼルや文字盤のみブラックの時計は多くの方が手に取る1本ですが、さらに1歩踏み込んでベルトやその他の部分もブラックの時計は、素材によって質感は勿論、雰囲気も大きく変わります。
汎用性を保ったまま差別化にも繋がるので人と被りたくないという方にもオススメです。
気になった方はぜひ一度レンタルしてみてはいかがでしょうか。

すべての商品を見る

特集一覧へ戻る