HUBLOT クラシック・フュージョンの腕時計レンタル・通販一覧

HUBLOTは1980年に誕生したブランドで、その誕生時に当時のバーゼルワールドで発表されたのが「クラシック」。クラシックフュージョンはそのクラシックが洗練されたシリーズです。 クラシックはHUBLOTの名の通り、舷窓をイメージし、ベゼルの12カ所にビスを打ったデザインでしたが、クラシックフュージョンではケースサイズとビスの数や形が変わり、現代風にアップデートされています。 HUBLOTと言えばビックバンが有名で形も似ていますが、クラシックフュージョンはシンプルなデザインでケース幅が薄く上品さがあるため、プライベートだけではなくビジネスシーンにも合わせやすい時計です。また、レディースモデルも存在するため、パートナー同士で揃えてペアウォッチを楽しむことも可能。色やサイズのバリエーションも豊富でケース素材も多様ですので、きっと好きなデザインが見つかるでしょう。 もちろん、KARITOKEでもメンズ・レディース両方を取り揃えておりますのでパートナーとお揃いでレンタルしたり、気になるデザインを試してみたり、あなたに合った楽しみ方を見つけることができます。ぜひ、KARITOKEでクラシックフュージョンの魅力を堪能してみてください。

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

HUBLOT クラシックフュージョンチタニウムクロノグラフホワイトのユーザーレビュー
5

2021.09.21

ワタル☆ さん 40代 男性

さすがはウブロ

手首が細いのでいつもケースサイズの小さい時計を付ける事が多いのですが、「成功者の時計」と言われるウブロを一度でも着けてみたかったので借りてみました。ゴールドが混ざっている訳でも無いのにとてもキラキラしてて高級感のある時計でした、また、ケースサイズが大きい影響か周りがすぐ気付いて良い時計してるねと言われて、レンタルとはいえひと時の優越感に浸れて嬉しかったです。

もっと見る

1980
クラシックフュージョンのルーツとなるクラシックが誕生
2008
クラシックフュージョンを発表
クラシックとの違い
ビスの数など細かな違いがある