HUBLOT ビッグバンの腕時計レンタル・通販一覧

HUBLOTで最も知名度の高いシリーズであるビックバンは2005年のバーゼルワールドで発表され、数々の賞を受賞しました。 しかし、それまでのHUBLOTは時計ブラント界では異端視され、小規模なマイナーブランドでした。ビックバンが評価されて現在のような人気ブランドになった背景には、時計愛好家なら知る人ぞ知る、あのジャン・クロード・ビバー氏の存在があります。 1979年に創業したHUBLOTは、スイスで活動をしていました。ですが、当時のスイスの時計業界ではラバーベルトはタブーとされる傾向にあり、異端視されています。スイスの高級時計といえばラグジュアリーな装飾というイメージが確立していたからです。 創業当時に発表していた時計は、そんな理由からバッシングを受けてスイスでは受け入れられませんでした。そこで、創業者の故郷であるイタリアに拠点を移しましたが、経営は上手くいっているとは言い難い状況・・・。ここで登場するのがビバー氏です。 2004年にビバー氏をCEOとして迎えたHUBLOTは、翌年に高級素材とカジュアルなイメージの強いラバーを見事に融合させたビックバンを発表し、ビバー氏の戦略も相まってスポーツ選手やミュージシャンなどのそれまでとは全くタイプの違う層からの人気を集めました。 そんなビックバンの魅力は、なんといっても基本の形状を守りながら多彩なデザインを生み出すところにあります。中には、ベルトと文字盤に同じ素材を使ったものも。創業当初から守ってきた、固定概念にとらわれない独創的な時計の数々は、今や幅広い層からの支持を得ており、トップブランドへと成長したHUBLOTの代表的なシリーズとなっています。

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

HUBLOT ビッグバンエボリューションセラミックブラックのユーザーレビュー
4

2021.09.23

四軒茶屋 さん 30代 男性

大きさ

デザインが好きでお借りしました。デザイン自体はよかったのですが、腕周り16.5cmのわたしにはやはり少し大きく感じてしまいました。
大きさに慣れるか慣れないかが重要な時計なので、購入前に試すことができ大変よかったです。

もっと見る

2005
ビッグバンの誕生
2008
アイルトン・セナモデルを500本限定リリース
2012
ビッグバン・フェラーリを発表
2015
ビッグバン誕生10周年を記念して「ビッグバンウニコフルマジックゴールド」を発表
受賞歴
発表したその年にジュネーブ・ウォッチグランプリにて『ベスト デザイン オブ ザ イヤー』を受賞