LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の腕時計レンタル・通販一覧

ルイ・ヴィトンは、創始者である「ルイ・ヴィトン」によって、旅行用トランクを専門に扱うお店として設立されました。 ルイは創業するまでに20年間、トランクの製造と荷造りの職人として修業していたため、フランス王室から注文を受けるほど一流の職人として有名な存在でした。 「旅」をコンセプトにしているルイ・ヴィトンは馬車旅行が主流だった時代に、船や機関車での移動が増加することを見据え、室内で積み上げることが可能な「平らなトランク」を製造します。 やがて、機能性・デザイン性の両面で高い評価を受けるルイ・ヴィトンのアイテムは、ルイ・ヴィトンの旅行鞄を真似た模造品の存在に悩まされます。 しかし、模造品に押されることなく、ルイヴィトンを語る上で欠かせない市松模様の柄「トアル・ダミエ」や、「モノグラム」を創作し、更にブランド価値を高めていきました。 そんなルイ・ヴィトンが本格的に腕時計を販売し始めたのは2002年になります。 初のウォッチ・コレクションでは、旅行用鞄の専門店として始まり「旅」を何よりも大事なコンセプトに掲げているルイ・ヴィトンらしく、日々のファッションより楽しいものにするデザインで、クロノグラフやGMTなどが搭載された自動巻き・クォーツの腕時計が披露されました。 初のコレクションで発表された、太鼓をイメージしたコミカルなケースが印象的な「タンブール」は、現在も人気シリーズとして今もなお高い人気を誇っています。 その後、ルイヴィトンは2014年に新工房「ラ?ファブリク?デュ?タン?ルイ・ヴィトン」をオープンし、現在も新たな製作に取り組み続けています。

MODEL ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) モデル別一覧

  • タンブール

    タンブールは、LOUIS VUITTONを代表する人気シリーズです。タンブールは楽器の「ドラム」を意味するフランス語で、その名の通りドラムから着想を得てドラムのようなシルエットとリズムを刻むような動きが特徴的。ファッションブランドが手掛ける独特なデザインはお洒落好きな方にピッタリの1本。

MODEL LIST ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) 商品一覧

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

LOUIS VUITTON タンブールレディースブラウンのユーザーレビュー
4

2021.09.11

さくら さん 50代 女性

カチッとしたつけ心地の留め金部分がとてもリッチ感があります。
文字盤のブラウンがおしゃれ。ルイ・ヴィトンの上品さを感じられる時計です

もっと見る

1854
創業者ルイはトランク製造と荷造りの職人として腕を磨いた後、旅行鞄専門アトリエ「ルイ・ヴィトン」をオープン。
1859
アニエール=シュル=セーヌに新工場をオープン。
1888
日本の市松模様をモチーフにした柄「ダミエ」の発表。
1896
ルイ・ヴィトンの代名詞ともいえる柄「モノグラム」を発表。
1959
エジプト綿に塩化ビニルの樹脂加工を施したトアル地の「モノグラム・キャンバス」を発表
1978
ルイ・ヴィトンが初めて日本の東京と大阪にショップをオープン。
1997
本格的にファッション業界に進出。
2002
初めてのウォッチコレクション「タンブール」の発表。
日本出店
当時、パリにしかなかったルイ・ヴィトンを購入しようとする並行輸入業者が多く、日本の数分の一で買えるフランスに買い付けに訪れ、大量に購入した製品を日本で法外な値段で売りつけるということが横行していました。適正価格での販売を理念に掲げるヴィトンとしては看過できない事態となっていたため、日本への出店に至ったそうです。
人気
現在では20代の日本人女性の90%以上がヴィトンの製品を何かしら所有しており、そのうち半分がヴィトンのバッグを持っているという統計もあるくらいの人気ぶり。ルイ・ヴィトン全売上高の半分を日本人が購入しているという事実からも人気の高さがうかがえます。
モノグラム
モノグラム 1896年に発表された「モノグラム」誕生のきっかけとなったのは、日本の家紋です。当時、偽物に悩まされていたルイ・ヴィトンは、日本の家紋をモチーフにしたLVのマークと星と花柄模様という複雑なパターンで偽物に対抗しました。