あなたに合うモデルは?ROLEXの人気スポーツモデルを比較!

KARITOKEでも高い人気を誇っているROLEX。 デザインや機能、コンセプトなどをモデル別でご紹介いたします。 今回はKARITOKEで取り扱いをしている4つの人気スポーツモデルを比較してみましたので、あなたに合ったモデルを探してみてはいかがでしょうか。

この記事は約6分で読み終わります。

ROLEX人気スポーツモデルのご紹介

・サブマリーナ

高い防水性能と潜水時間を測定するための回転ベゼルを搭載し、過酷な環境で活躍するプロダイバー向けに作られたサブマリーナ。

ノンデイトとデイト(日付表示の有無)の2種類があります。

300m防水や高精度ムーヴメントといった「機能性」を兼ね備え、誰からも愛される高級腕時計として高い人気と知名度を誇ります。

 

・GMTマスターⅡ

2か国の時刻を表示できる機能を持ったモデルとして1950年にGMTマスターⅠが誕生しました。フライトパイロット向けに作られており、現在は3か国の時刻を表示できるGMTマスターⅡに進化しています。

年代によって文字盤やブレスレット、宝飾の有無など選択肢がたくさんありますが、GMTマスターシリーズにおいてはベゼルカラーが最も目立つ部分であり、ファンの間でもこだわりのポイントとして重要視されています。

 

・エクスプローラーⅠ

素材はステンレスのみで、日付機能もなく、究極に無駄を省いたシンプルウォッチとして知られているのがエクスプローラーⅠです。

1953年にエベレスト登頂の偉業を受けて誕生したモデルで、マイナス20度の過酷な環境の中、正確な時を刻み登頂を打ち立てたことで、一躍冒険の為のスポーツウォッチのイメージを世間に印象付けました。

 

・エクスプローラーⅡ

極地や洞窟探検といった昼夜の区別がつかない極限の環境下での使用を目的とし、機能性と堅牢性を高めたエクスプローラーⅠの上位機種として1971年にエクスプローラーⅡが誕生しました。

日付表示、24時間針と24時間ベゼルを備えて昼夜の時間表示を可能としました。24時間針には赤やオレンジ色のアクセントカラーが使われており、デザイン性と視認性もエクスプローラーⅠから大幅に変更されています。

ケースサイズの違い

続いて、デザインや機能と共に時計選びの重要なポイントとなるのがケースサイズです。

ケースサイズが数ミリ違うだけで見た目の印象と着け心地は大きく変わってきます。

では、上記で紹介した4シリーズのケースサイズはどれくらい違うのでしょうか。

製造時期やモデルによってケースサイズが異なるので、実際にKARITOKEで取り扱いのあるモデルの中から着用画像と共にご紹介します!

 

・サブマリーナ

まずはサブマリーナ。

ROLEXの紳士用モデルは34mm,36mm,40mmの3サイズが主流ですので、大き目のサイズ感になります。

また、ダイバーズウォッチの為、時計自体の厚みがややあります。

ROLEXの中でも一部でより大きなサイズ(42mm~)も存在しますが、細身の方より、中肉中背、やや体格の良い方にオススメです。

 

・GMTマスターⅡ

続いて、GMT マスターⅡ。

こうしてみると黒と赤のツートンカラーの印象が強く感じますね。

サブマリーナと同じ40mmですが、厚みがサブマリーナよりも少し薄いのが特徴です。

スポーツウォッチの中ではケースの厚さが薄いため、体格の良い方からやや腕が細めの方まで快適に着用できます。

 

・エクスプローラーⅠ

続いてエクスプローラーⅠ。

上記2モデルと比べて少し小さめの36mmのケースサイズです。

2010年モデルからは39mmのケースサイズで登場しましたが、36mmモデルに馴染みのある方が多いのではないでしょうか。

着用画像を見比べても、やや小ぶりに感じられ、細目の体系の方やスーツでの着用時にはこちらがオススメです。

 

・エクスプローラーⅡ

最後にエクスプローラーⅡ。

旧モデルの40mmと現行モデルの42mmのケースサイズがあります。

エクスプローラーⅠと見比べるとデザイン面の変化も目立ちますが、厚みと大きさがあるので、エクスプローラーⅠでは少し物足りない方に丁度良いのではないでしょうか。

 

こんな人にオススメ

・サブマリーナ

存在感のあるケースが堅実さを物語っており、仕事からプライベートの場面まで幅広く活躍してくれるでしょう。

更に、300mの防水機能があるので雨の日や、ちょっと水がかかるシチュエーション、水産系のお仕事をされている方でも気にせずお使いいただけます。

高級感と高度な防水性能、バランスが良く、30代の男性にオススメの腕時計です。

 

・GMTマスターⅡ

高い機能性を発揮し、独特なベゼルを備えたプロ仕様のパイロットウォッチながら、ロレックスらしさのある高級感とステータス性を備えたモデルで、ビジネスのみならずアクティブに活動するシーンにもうってつけではないでしょうか。

ロレックスらしさを持ちつつも強烈な印象を与えるツートンカラーは行動的なイメージを与えてくれるので、20代~30代の活発な方にオススメです。

 

・エクスプローラーⅠ

シンプルが故に完成された美しさが際立つエクスプローラーⅠは他のスポーツモデルよりやや小ぶりですが、そのサイズ感はスーツを来た時にカフスの合間から時節見えるため、主張しすぎず、「さりげなくロレックスを着けている」感じを周囲に与えてくれます。

これまで大きなデザイン変更のない洗練されたデザインは、色んな腕時計を経てエクスプローラーⅠに落ち着かれる方や、20代で初めてのブランド腕時計として楽しむ方など、全ての年齢層の方にオススメできる1本です。

 

・エクスプローラーⅡ

機能と遊び心のあるデザインが特徴的なエクスプローラーⅡは旅行やレジャーの際、アクセントとしてファッションにも取り入れやすいのではないでしょうか。

タフな頑丈性も持ち合わせているため、旅のお供や、あえて定番を外したモデルがいい!という方にもってこいの1本と言えます。

まとめ

ROLEXの中にも豊富な種類がありますが、それぞれにコンセプトや特徴があります。
自分に合ったお気に入りの1本を見つけてみてはいかがでしょうか。


とはいえ高額なROLEXの購入が難しい場合、まずはレンタルで試してみませんか?
腕時計のレンタルサービス「KARITOKE」なら、購入前に試してみることも、様々な種類のROLEXを利用することも可能ですので、ぜひ利用してみてください。

レンタル腕時計サービス KARITOKE

お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

返却期限無し、メンテナンス原則不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

3,980円(税抜)から19,800円(税抜)のプランまで、商品のランクに合わせて 4 つのプランで展開しております。

ネットだけでなく、有楽町マルイ店、なんばマルイ店にて実際に商品を試着してからレンタルすることができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう