フランクミュラーのコレクションと愛用している芸能人

KARITOKE編集部 

フランクミュラーのコレクションと愛用している芸能人



フランクミュラーの腕時計といえば、特徴的なビザン数字やギョーシェ彫りの華やかな文字盤、そしてトノーケースが特徴的なブランドです。



遊び心を感じさせるデザインに隠された複雑機構やアイデア、そして創業者の天才時計師であるフランク・ミュラー氏の思いは、多くの時計ファンから高い評価を獲得し、一目置かれるブランドに成長しました。



一方で、特徴あるデザインだからこそ、どのようなシーンで着用すればいいのか?とコーディネートに悩まれる方も少なくありません。



そこで、この記事ではフランクミュラーの歴史や特徴だけでなく、フランクミュラーの時計を愛用している芸能人やKARITOKEがおすすめするコーディネートについてご紹介します。



フランクミュラーの腕時計が欲しいけど、実際に着用するイメージが沸かない方向けの内容になりますので、ぜひ参考にしてみてください。




フランクミュラーの歴史


フランクミュラーの歴史を語る上でかかせないのが、天才時計技師ブレゲの再来と称される創業者フランク・ミュラー氏の生い立ちです。



フランク・ミュラー氏は、1958年に時計産業で有名なスイスのラ・ショー・ド・フォンにて、スイス人の父とイタリア人の母の間に生まれました。



幼い頃から機械式時計に触れて育ち、10代になると時計職人を目指すべく、時計作りの本場であるジュネーブの名門時計学校へと進学。



通常3年掛かって修得するはずの単位を1年で修得し終えると、名門の時計学校を首席で卒業し、時計作りの才能を開花させました。



卒業後は独立時計師としてオーダーメイドで時計製作を開始。

その技術力の高さからオリジナル機構を開発するだけなく、時計コレクターや博物館に保管されている希少な時計の修理を行うなど、時計師としての技術を磨きました。



1986年には、時計史に残る数々のトゥールビヨンを開発します。

特に世界初の「フリー・オシレーショントゥールビヨン」や、ミニッツリピーター、スプリットセコンドなどの複雑機構を開発し、時計師の地位を確固たるものにしました。



そして1992年、宝石商をしていた現ウォッチランドグループのCEO「ヴァルタン・シルケマス氏」とともに、フランク・ミュラーを創業しました。

この共同創業者のヴァルタン・シルケマス氏は、新進気鋭のブランドとして注目を集めるCVSTOSの実父としても知られています。



フランクミュラー創業後は、「トノーカーベックス」や「カサブランカ」、「ロングアイランド」など、独創的なアイデアで斬新な時計を開発し、業界に革新をもたらしました。

フランクミュラーの特徴


天才時計師として数多くの機構を開発するフランクミュラーですが、複雑な機構だけでなく、その独自性あふれるデザインもフランクミュラーの特徴です。

独創的なビザン数字インデックス


フランクミュラーの特徴のひとつに、ビサン数字のインデックスがあります。



流れるようなフォルムと立体的に見えるビザン数字は、芸術性と視認性を両立した画期的なデザインです。



さらにエナメル、ギョウシェ、シャンルベ、ラッカー、アップライト・インデックスなど様々な技法を用いて作られる文字盤も、ビザン数字を引き立てます。



優雅さのあるビザン数字と伝統的な装飾を駆使したダイヤルは、時計でありながらも絵画と称される程、エレガントな印象を与えてくれます。

樽型デザインのトノーケース


フランクミュラーの腕時計には、多くのモデルで厚みのある樽型のトノーケースが採用されています。



フランクミュラーが独自に設計したケース形状は、どの角度から見ても完璧なバランスです。

このケースが文字盤の芸術的なデザインを引き立てることによって、フランクミュラーならではの時計に仕上がっています。



もちろんデザインだけでなく、湾曲したトノーケースは腕にすごくフィットするので、ほかの時計にはない付け心地を味わうことができます。



これらのフランクミュラーの特徴を踏まえたうえで、代表的なコレクションを紹介していきます。

フランクミュラーの代表的なコレクション


カサブランカ


カサブランカは、フランクミュラー初のステンレススチール素材の量産モデルとして1994年に登場したコレクションです。



夜光塗料を施したビザンインデックスや、どこから見てもエレガントな曲線フォルムのトノーケースを採用しています。

ただ他のモデルと違い、ギョウシェ模様などの装飾ではなく、UV処理を施さず経年変化を楽しめるシンプルな文字盤を採用していることが特徴です。



カサブランカにはいくつかの種類がありますが、ここでは代表的な3つのモデルについて紹介していきます。

カサブランカ サハラ ブラック(5850CASA SAHARA)



カサブランカ・サハラは、アフリカ大陸に広がる世界最大の砂漠「サハラ砂漠」をコンセプトにデザインされたモデルです。



赤みの強い針とビザン数字は、灼熱の大地を彷彿とさせるサハラ砂漠のイメージそのもの。

ベルトにはサハラ砂漠のような環境でも耐えられるよう、タフなカーフ素材のものを採用しています。



オシャレな上に過酷な環境でも使用できるカサブランカ・サハラは、タフに使用できる日常使いの時計として人気があります。

カサブランカ ブラック(6850)



カサブランカ・ブラックは、まるで真っ暗の夜空に浮かぶ星のように、大きな夜行インデックスが特徴的なデザインです。



カサブランカの文字盤は、どれも時間の経過とともに経年変化するようにエイジング加工が施されています。

ブラック文字盤は、真っ黒から墨色へと経年変化していきます。



まるでモロッコ王国にあるカサブランカの風土のように、美しい時間の経過を見ることができるのが時計愛好家に愛される理由の一つです。

カサブランカ クロノグラフ ホワイト(8880CCC)



カサブランカ・クロノグラフは、カサブランカシリーズの10周年を記念して発売された限定コレクション。



左右に配置されたインダイヤルに挟まれた10周年記念アイコンが、世界500本限定モデルの特別感を感じさせてくれます。



全体的にホワイトに統一されたカラーリングと、クロノグラフのスポーティーさが魅力のカサブランカクロノグラフ。



フランクミュラーのビザン数字と相まって、プレミアム感を感じさせます。

ロングアイランド


ロングアイランドは、2000年に発表されたレクタンギュラー(長方形)型のケースがエレガントなコレクション。

表面的には直線ながら、横から見ると上下に大きく湾曲する特徴的なフォルムが特徴で、手首のフィット感が高いのが魅力です。



レクタンギュラーケース内に放射状に配置されたビザン数字は、フランクミュラーらしさを全面に感じられるデザイン。

そんなロングアイランドの中でも、特に人気のコレクションを紹介します。

ロングアイランド ブラック(1150SC)



ロングアイランドのベーシックなコレクションです。

シンプルながら、フランクミュラーの美的センスを十分に感じさせる1本。

腕に馴染みやすい湾曲した縦長のスクエアケースは、1920年代に流行したスタイルを現代的にアレンジしたモデルで、ロングアイランドの入門モデルとして最適です。

ロングアイランド デイト ブラック(1200SC)



シンシアウォッチの50周年を記念して、2004年に世界100本限定で発売されたフランクミュラー「ロングアイランド」。



50周年アイコンがプレミア感を醸し出しています。

ロングアイランド デイト ブラック(1200SCDT)



真っ黒の文字盤に、ギョーシェ彫りがエレガントなロングアイランド。

光が当たる角度に応じて、ビザン文字が浮かび上がるデザインがとても魅力的です。



6時位置には日付表示があり、実用性に優れたモデルです。


トノーカーベックス


トノーカーベックスは、樽を意味するトノーと湾曲を意味するカーベックスを組み合わせてネーミングされた、フランクミュラーのフラグシップラインです。



素材や文字盤、サイズのバリエーションが豊富に揃っているのが魅力です。



フランクミュラーの象徴となるトノーカーベックスのおすすめモデルを紹介します。

トノーカーベックス デイト シルバー (7851SCDT)



サンレイギョーシェ彫りのシルバー文字盤にブラックのビザン数字を組み合わせたことによって、高級感をより際立たせた印象のモデルです。



6時位置には、実用性に優れたカレンダー機能を搭載。

トノーカーベックス アイアンクロコ (7880SC)



トノーケースと文字盤に立体感のあるクロコダイルコーティングが施されたインパクトのあるモデル。



クロコダイルの模様と、ビザン数字が圧倒的な存在感を醸し出す人気シリーズです。

トノーカーベックス 36mm ブラッククロコ(7880SCBLKCRO)



クロコダイルのような模様が目立つラグジュアリーなモデル。



適度な光沢を残したカラーリングは、本物のクロコダイル皮革で時計を包み込んでいると錯覚させるほど。



大胆にも文字盤とケース全体にエングレービングを施した、他にはないデザイン性の溢れる1本です。

フランクミュラーを愛用している芸能人


フランクミュラーの腕時計は美的センス溢れる多くの芸能人に愛用されています。



ここでは、実際にフランクミュラーを愛用している芸能人と、着用モデルについて紹介していきます。

俳優 阿部寛さんの愛用時計:カサブランカ


下町ロケットやドラゴン桜など、数多くのドラマや映画で主演を務め、日本アカデミー賞の優秀男優賞を受賞したこともある阿部寛さん。

阿部寛さんが愛用している腕時計は、フランクミュラーのカサブランカです。



フランクミュラーが初めてステンレス素材を採用した、耐久性に優れたモデルです。




ブラックの文字盤に暗闇でも高い視認性が確保できる夜行塗料を施した、ビザンインデックスが特徴的なモデルです。



文字盤にはあえてUV加工を施さず、経年変化を楽しめる工夫がされています。




大きく湾曲したトノーケースの中には、40時間のパワーリザーブ機能がついた自動巻きムーブメントを搭載。



3気圧防水が施されているので、安心して使用できます。




カサブランカはケース厚も薄く、特徴的な5連ブレスレットのおかげで付け心地は抜群です。



側面から見ても曲線が際立つ3次元の美しいデザイン。



カサブランカはフランクミュラーの独創的な美的センスと経年変化を楽しむことができます。

幅広い役柄で活躍する阿部寛さんのイメージにぴったりの腕時計です。



カサブランカ ブラックの商品詳細はこちら


サッカー選手 香川真司さん 愛用時計:トノーカーベックス


元日本代表のサッカー選手、香川真司さん愛用の腕時計はフランクミュラートノーカーベックスブラッククロコ。



時計全体がクロコダイルの皮革パターンでデザインされている、高級感満点のハイエンドモデルです。




立体感のあるクロコダイルコーティングは、ケースから文字盤の全てに施されています。

適度な光沢のあるクロコダイルブラックの文字盤に浮かび上がる白いビザン数字は、存在感を発揮します。




トノーケースの中には、40時間のパワーリザーブ機能がついた自動巻きムーブメントを搭載。



3気圧防水加工が施されているので、安心して使用できます。




トノー(樽)・カーベックス(湾曲)というモデル名に由来する通り、ボリュームのある3次元曲線の立体美が芸術的です。



この湾曲したケースデザインは、見た目の美しさだけでなく手首に沿うフィット感も良好です。



一際強い存在感を放つトノーカーベックスブラッククロコは、世界の舞台で活躍する香川真司さんのようなスター選手にぴったりのコレクションです。



トノーカーベックス ブラッククロコの商品詳細はこちら

アイドル 松岡昌宏さん 愛用時計:カサブランカ


アイドルグループでロックバンドTOKIOのドラムを担当する松岡昌宏さんが愛用している腕時計は、フランクミュラー・カサブランカ。



フジテレビ系列のトーク・バラエティ番組「TOKIOカケル」や、「5LDK」などの番組内で着用していました。



オールブラック仕様のPVD加工が施された、カサブランカでは珍しいデザインのモデルです。



オールブラックのカサブランカは、大人の魅力を備えながらも遊び心のある松岡昌宏さんのキャラクターにピッタリです。

俳優 竹中 直人さん 愛用時計:ロングアイランド


俳優として映画やドラマで活躍するだけでなく、映画監督としても独自の世界観でファンを魅了する竹中直人さん。

元々美術大学でグラフィックデザインを専攻していたそうで、個性溢れるファッションセンスにも注目が集まっています。



そんな竹中直人さんが愛用する腕時計は、放射状に広がったビザンインデックスのデザインで人気を集めている「フランクミュラー・ロングアイランド」。



大きく湾曲した長方形のケースは、手首とのフィット感が高く、実用性に優れています。


フランクミュラー・ロングアイランドは、独特な世界観で多くのファンを魅了する竹中直人さんにピッタリの時計です。

俳優 山本耕史さん 愛用時計:ロングアイランド


俳優で歌手の山本耕史さんが愛用する腕時計は、フランクミュラーのロングアイランド。



ケンドーコバヤシさんがMCを務める漫画専門番組・漫道コバヤシの「映画ドラゴンボールZ、神と神」にゲスト出演した際に使用していました。



ロングアイランドといえば、2000年に発表されたレクタンギュラー(長方形)のケースがエレガントなコレクション。

ギョーシェ彫りが映える文字盤に、放射状にのびたビザン文字がおしゃれなモデルです。



遊び心のあるビザンインデックスに18Kホワイトゴールドケースの組み合わせが、紳士的な印象をプラスしてくれます。

歌舞伎役者 片岡愛之助さん 愛用時計:ロングアイランド


日本の歌舞伎役者であり、俳優、舞踏家として多くのメディアに出演している片岡愛之助さん。



片岡愛之助さんが、テレビ東京のビジネス番組「ワールドビジネスサテライト」内で着用していた腕時計が、フランクミュラーのロングアイランド・クレイジーアワーズ。



クレイジーアワーズは、コレクション名であるクレイジーアワーズ(狂った時間)をコンセプトにデザインされたモデルです。



文字盤にランダムに配置されたビザン数字は、ただ数字をランダムに配置しているだけではなく、正確に時間を表示するためのジャンピングアワー機構を応用して作られました。



時計の固定概念を崩したフランクミュラーは、「人生は自分自身で決めること」という思いを、クレイジーアワーズを通じて訴えかけているようにも感じます。



クレイジーアワーズは、まさに歌舞伎役者として様々な役を演じる片岡愛之助さんに相通ずる、深い魅力をもった存在感のあるモデルです。

芸人 吉村 崇さん 愛用時計:トノーカーベックス


吉村崇さんは、お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」のボケ・ネタ担当でもあり、多くのバラエティー番組で活躍している人気芸人の一人です。



その吉村崇さんが、バラエティー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』で購入した腕時計が、フランクミュラートノーカーベックス。



ビザンインデックスが魅力のトノーカーベックスに、PVD加工が施された限定コレクション。



フランクミュラーの中では珍しく、全体がブラックで統一されたシックなデザインです。

破天荒なキャラでありながら、温厚でまじめな印象の吉村崇さんのように、ギャップを楽しめるモデルです。

芸能人のブランド腕時計着用モデル特集はこちら

フランクミュラーのコーディネート


個性的なデザインが特徴のフランクミュラーですが、どのようなシーンで使えばいいのか悩む方も多いと思います。

そこで腕時計のレンタル実績のあるKARITOKEが、フランクミュラーのおすすめコーディネートについて紹介します。

トノーカーベックス クロコとスーツのコーディネート



こちらはクロコダイルのエングレービングを大胆にもケースに施した、高級感を感じるモデル。

トノー型のため、一般的な計測方法での横幅のケースサイズは38mmですが、着用写真を見てわかる通り手首の甲部分と同じくらいに感じるサイズ感です。



この大き目のサイズ感とクロコダイルのエレガントさが合わさることで、着けると腕元に存在感が出ます。


パーカーやスウェットなどのカジュアルスタイルより、他と違いを出しづらいモノトーンのジャケットスタイルに合わせて、腕時計で存在感を出すスタイルがオススメ。

オールブラックで合わせると、よりクロコダイルの質感が引き立ちます。



トノカーベックス ブラッククロコ クロノグラフの商品詳細

ロングアイランドとスーツのコーディネート



ロングアイランドとはアメリカのニューヨークにあるリゾート地の地名です。

その場所から着想を得たデザインといわれており、2000年の登場以降大人気のシリーズです。



ロングアイランドは正面から見るとレクタンギュラー(長方形)型のケースに見えますが、わずかに湾曲しているのが特徴で、この曲線が腕へのフィット感を向上させています。


また、文字盤の数字のサイズに注目してみてください。

フランクミュラーの代名詞である『ビザン数字』ですが、ロングアイランドに用いられるビザン数字はケースいっぱいまで広げられたデザインになっています。



この数字のサイズが一つ一つ大きく異なることによって、躍動感溢れるデザインになっています。


ロングアイランドは、フランクミュラー・トノーカーベックスより一回り小さいので、スーツやドレスなどのファッションとの組み合わせもおすすめです。



ロングアイランド デイトの商品詳細

コンキスタドールとカジュアルコーデ



トノーカーベックスをベースに、更にスポーティに進化させたモデルとして1994年に誕生したのがコンキスタドールです。

トノーカーベックスのケースにさらなる厚みを持たせ、ベゼル部分を二重構造にすることでより立体的なデザインに。

コンキスタドールはスペイン語で征服者という意味を持ちますが、腕時計の分野でこれまでに無い新しい分野に挑戦するという、フランクミュラーが新しい方向を示したコレクションです。



文字盤内の数字のサイズ感や配色も、ドレッシーな雰囲気がある従来モデルとは異なり、どこか近未来的な雰囲気が感じられるモデルです。


こちらは腕時計に合わせてややカジュアルに落とし込んだスタイルで合わせました。

カジュアルすぎると難しいかもしれませんが、私服に合わせるならコンキスタドールがオススメです。



コンキスタドールの商品詳細

カサブランカと黒ニットのコーデ



トノーケースに、フランクミュラー独自のビザンインデックスが大胆に配置されたカサブランカ。



引き締まった黒色の文字盤に浮かび上がる夜光インデックスは、まるで夜空に輝く星空のようにも感じられます。


カサブランカはフランクミュラー初のステンレスケースを採用した「日常使いが可能」な腕時計」です。



トノーカーベックスに比べてケースの厚みを抑えてデザインされているため、シンプルなファッションでもコーディネートしやすいのが特徴です。



黒ニットなどのカジュアルなファッションとの相性も抜群で、鏡面仕上げのステンレス素材はしっかりと存在感を際立たせてくれます。


カサブランカ ブラックの商品詳細

まとめ


この記事では、「フランクミュラーのコレクションと愛用している芸能人」をご紹介いたしました。



フランクミュラーの腕時計は、芸術的なデザインだけでなく、天才時計技師の類い稀な技術力と独創的なアイデアがびっしりと詰まっています。



多くの芸能人が愛用していることからも、フランクミュラーの魅力が伝わってきます。



KARITOKE(カリトケ)はフランクミュラー、ロレックス、オメガなど、人気の高級・ブランド腕時計を月額5,280円から気軽にレンタルできるサブスクリプションサービスです。



さらにKARITOKE(カリトケ)では「購入可能商品」もありますので、いきなり購入することを躊躇してしまうような高級時計も、まずはレンタルしてから購入することが可能です。



是非、フランクミュラーを着用し、独創的な世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?
FRANCK MULLER (2000WW)

executive1 FRANCK MULLER トランスアメリカ ワールドワイド

  • ベルト交換可能
  • 購入可能
FRANCK MULLER (74211S9DT)

executive1 FRANCK MULLER リバティ

  • ベルト交換可能
  • 購入可能
FRANCK MULLER ロングアイランド(1150SC)

executive1 FRANCK MULLER ロングアイランド

  • 購入可能
FRANCK MULLER カサブランカ(8880CDT)

executive1 FRANCK MULLER カサブランカ デイト

  • ベルト交換可能
  • 購入可能
FRANCK MULLER カサブランカ(5850CASA SAHARA)

luxury FRANCK MULLER カサブランカ サハラ

  • ベルト交換可能
  • 購入可能
FRANCK MULLER カサブランカ(6850MC)

executive1 FRANCK MULLER カサブランカ

  • 購入可能
FRANCK MULLER ロングアイランド(1200SCDT)

executive1 FRANCK MULLER ロングアイランド デイト

  • 購入可能
FRANCK MULLER カサブランカ(8880CCCASA)

executive1 FRANCK MULLER カサブランカ クロノグラフ

  • ベルト交換可能
  • 購入可能

レンタル中

FRANCK MULLER ロングアイランド(1200SC)

executive1 FRANCK MULLER ロングアイランド デイト

  • 購入可能

レンタル中

FRANCK MULLER マスタースクエア(6000KSCDT)

executive1 FRANCK MULLER マスタースクエア キング

  • 購入可能

レンタル中

FRANCK MULLER ロングアイランド(902QZ RELSTG)

premium FRANCK MULLER ロングアイランド レリーフ レディース

  • レディース
  • ベルト交換可能
  • 購入可能

レンタル中

FRANCK MULLER カサブランカ(5850 CASA)

luxury FRANCK MULLER カサブランカ

  • ベルト交換可能
  • 購入可能

レンタル中

FRANCK MULLER カサブランカ(6850CASA)

executive1 FRANCK MULLER カサブランカ

  • ベルト交換可能
  • 購入可能

レンタル中

FRANCK MULLER (10000KSC)

executive1 FRANCK MULLER コンキスタドール コルテス キング

  • 購入可能

すべての商品を見る

特集一覧へ戻る

注目キーワード