FRANCK MULLER カサブランカの腕時計レンタル・通販一覧

FRANCK MULLERが創立された1994年に登場したのがカサブランカ。このカサブランカがFRANCK MULLERを一躍有名にしたといっても過言ではありません。 当時、FRANCK MULLERの時計の中で唯一ステンレススチールが採用されているモデルとして注目を集めました。 ステンレススチールだけでなく夜光塗料の採用やカーフベルトの装着など、それまでのFRANCK MULLERにはない仕様のほか、あえて紫外線対策をせず日焼けが起こるようにして劣化をも楽しむ「工夫」がされています。 同じ時計でも、所有者の環境や保存状況によって日焼けの仕方が微妙に異なり、劣化が進むほどその時計は唯一無二となっていくのです。 カサブランカはモロッコにある都市の「カサブランカ」を舞台にした映画「カサブランカ」から着想を得てデザインが作り込まれていて、他のモデルのようなギョウシェ模様がありません。 サハラ砂漠をイメージしてマットな文字盤にするためにこだわり抜いた結果、FRANCK MULLER時計の特徴の一つともいえるギョウシェ模様を入れないという判断がされおり、まさにFRANCK MULLERの魂を感じる一級品です。

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

FRANCK MULLER カサブランカデイトブラック(※社外ベルト)のユーザーレビュー
5

2021.09.11

いだてんこぞう さん 40代 男性

最高!

持っていて、自分のステータスが上がった感じがします。やはり時計を持つことで気持ちがかわると改めて思いました。

もっと見る

1994
カサブランカが発表される
1998
第2世代が誕生
2003
第3世代が誕生
2014
第4世代が誕生
2016
初のムーンフェイズ搭載時計{カサブランカ ルナ」リリース
2019
カサブランカ25周年記念モデル「カサブランカ 25th アニバーサリー」を発表
名前の由来
1942年の映画「カサブランカ」と都市のカサブランカをイメージして命名された。
日焼け止め
日焼け止め加工をあえてせず、経年劣化(変化)を楽しむという発想が取り入れられている