HERMES エルメス(HERMES)の腕時計レンタル・通販一覧

誰もが一度は憧れる世界的ブランド、エルメスは1837年にティエリー・エルメスによって高級馬具を製作する工房としてパリでスタートします。 工房の物作りは高く評価され、パリ万博ではそれぞれ銀賞・金賞を受賞します。 その後、交通手段が馬車から車へと移行していき、時代の流れから馬具の需要縮小を感じたエルメスは、バッグ、洋服、アクセサリー、香水、時計などの製造・販売に手を広げ、事業を拡大します。 今でもたくさんの人が憧れを持つ「バーキン」の原型となるバッグが誕生したのもこの頃です。 そんなエルメスが時計と出会ったのは1910年代。 1920年ごろからは、ジャガー・ルクルトやユニバーサルなどの時計メーカーと共同で時計を製造し始めます。 当時、まだ主流だった懐中時計の鎖に革のストラップを代用した「ブレスウォッチ」を製作。 元々、馬具の製造を事業としていたことから、革を使った技術力とそれを応用したアイディアで、クリッパー、アルソー等、様々な人気モデルを手掛けました。 その後、1978年にはスイスのピエンヌに時計専門の子会社「ラ・モントル・エルメス」を設立し、時計の製造に本格的に取り組んでいきます。 そして1996年には不動の人気モデル「Hウォッチ」を発表。 当時、すでにファッション業界の最先端ブランドの一つとして頂点に君臨していたエルメスを象徴する時計として発表され、今もなお多くの女性が着用しています。 機能性もさることながら、ファッションと融合したデザイン性を誇る唯一無二のブランドであるエルメス。 ファッションに腕時計は必要不可欠とお考えの方、ぜひ一度着用してその素晴らしさを体感してみてください。

MODEL LIST HERMES商品一覧

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

HERMES Hウォッチホワイト/ゴールド(※社外ベルト)のユーザーレビュー
4

2021.05.11

Yoshieさん 50代 女性

皮ベルトはあまりしないので、気分を変える為にレンタルしました。シックな感じで落ち着きがあり満足でした。色々試せて便利だと思います。

1837
ティエリ・エルメスがフランスのパリに馬具工房として設立。
1927
自社初となる腕時計のコレクションを発表。
1935
エルメスの顔、ともいえる代表的なアイテム「ケリーバッグ」を発表。
1979
スイスに時計会社を設立、本格的に時計分野へ進出する。
1981
舷窓の形のベゼルにより海を連想させる代表的なシリーズ「クリッパー」を発表。
1997
エルメスのイニシャルをモチーフにした「Hウォッチ」を発表。
2001
銀座に「メゾン・エルメス」をオープン。
2002
70年代に非売品として作ったデザインを踏襲した時計パプリカを発売します。
2003
高名な自動巻きムーブメント搭載時計「ドレサージュ」を発表。
オレンジボックス
エルメスの初期ボックスのカラーはベージュでしたが、第二次世界大戦中の物品の欠乏によってオレンジカラーの包装紙を使用したところ顧客に高評価となり、オレンジ色が採用されるようになりました。
包装のリボン
贈答用のエルメスリボンには毎年の年号や毎年決められるテーマが書き込まれています。さらに、クリスマス等のイベントシーズンには特別なリボンも存在し、リボンのコレクターも多いらしいです。