【買ってたら得をした?】相場が上がった腕時計特集

【買ってたら得をした?】相場が上がった腕時計特集

腕時計は価値が下がりにくく資産価値が高いため、投資に向いているのはご存知でしょうか。

投資といえば株式や為替(外貨)、不動産などを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、近年では腕時計への投資もそれらに負けないくらい人気の様子。
実際、腕時計の話になると「ロレックス投資」、「腕時計投資」といったワードを耳にすることも多いです。

一昨年コロナウイルスの感染拡大によって株価や為替に大きな変動があったことから、急激な価格変動が比較的少ない腕時計へ投資する人が急増したことにより、腕時計自体の相場がグッと上昇しました。

腕時計はもともと、リセールバリューが高いという特徴があります。
それに加えて、腕時計が好きな方にとっては、趣味として楽しみつつ相場が上がったらラッキーくらいの気持ちでいられるのは大きいですね。
先日KARITOKEはサービス開始から5周年を迎えましたが、商品を調達したタイミングから相場が上がった時計を一挙ご紹介します。

※当社は、今後の腕時計相場が上昇することをお約束するものではありません。投資の側面を期待して購入される場合は、ご自身の判断でお願いします。

ZENITH エリート ウルトラシン ホワイト

単にROLEXを紹介してもつまらないので、穴っぽいモデルを挙げます。
まずはZENITHのエリート ウルトラシン、型番は03.2010.681。
仕入れ価格をお伝えすることはできませんが、市場での販売価格が約4年前に仕入れた際の価格から2%程度上昇しています。
シンプルで見やすい文字盤は実用性が高いので普段使いにももってこいの1本。

厚さが7.6mmの薄型に加えてケースサイズ40mmと日常でも使いやすいサイズ感。
印象としては堅めな雰囲気でビジネスでも使えるので、いろんなシーンで使える時計を探している方にオススメしたいモデルです。

Grand Seiko グランドセイコー メカニカル ブラック

2本目はグランドセイコーのメカニカル。
みんな大好きグランドセイコー、型番はSBGR053/9S65-00B0。
このモデルも約4年前に仕入れましたが、現在1%程上昇しています。

グランドセイコーといえば日本製で精度が高く、飽きのこないデザインが人気。
40代以上のビジネスパーソンから特にウケの良い時計なので、対面仕事が多い方、上司との関係性に悩んでいる方は1本持っておいて良い時計かもしれません。

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ ブラック/ホワイト

3本目はIWCポルトギーゼ、型番はIW371404。
このモデルは約4年半前に仕入れを行い、現在0.5%程度の上昇幅。
アイコニックな逆パンダカラーのドレスウォッチです。

少し引いた位置から見ると特徴的なカラーリングもあって少し目立つ感じ。
最近はシャツやスーツで他の方と違いを出すのは難しいので、ネクタイや腕時計といった小物で一癖出したい方はぜひ。

OMEGA スピードマスター レーシング デイト コーアクシャル ブラック

4本目はOMEGAのスピードマスターレーシング、型番は326.30.40.50.01.001
このモデルも4年半前の仕入れですが、上昇幅は驚きの5%超え(付属品なしで算出)。
スポーツカーのダッシュボードから発想を得たダイヤルデザインから感じるスポーティさがかっこいい。

この時計はすごくクールなモデルだなという印象があります。
カッチリとしすぎず、さりげなく自然にさらっと着けてるだけでどこか粋な雰囲気。
時計が主役、だけど主張はしすぎないといった感じで、スピードマスターで個人的に一番好きなモデルかもしれません。

BREGUET アエロナバル タイプXX ブラック

最後はブレゲのアエロナバル、型番は3800ST。
こちらは高騰がすごく、4年半前の仕入れ時から25%程相場が上昇しています。
さすが世界5大時計ブランドと呼ばれる所以なのでしょうか。
硬貨の縁っぽいギザギザのケースが美しいですね。

なかなかありそうでないハイクラスのミリタリーウォッチ。
スポーツウォッチなので他シリーズと比べるとラグジュアリー感には欠けますが、無骨さと上品さが共存したデザインはフレンチミリタリーなデザインならでは。
こういう時計はガシガシ使ってなんぼですね。ぜひ着けて芝生を駆け回ってください。



いかがでしたでしょうか。
KARITOKEではレンタルサービスだからこそ可能な業界最安値価格で提供しておりますので、購入について気になる方はこちらをチェックしてみてください。

すべての商品を見る

特集一覧へ戻る