IWC ポルトギーゼの腕時計レンタル・通販一覧

IWCの人気シリーズであるポルトギーゼは1939年、IWC創業から71年後に2人のポルトガル人の商人が船の揺れや温度変化に影響を受けない高精度な時計を意味する「マリン・クロノメーター」に匹敵する精度の腕時計を注文したことで誕生しました。IWCの技術者たちはその注文に対して、高精度の懐中時計用ムーブメントを腕時計のケースに収めることによってそれを実現しました。当時誕生した初代ポルトギーゼも41mmのケース幅、インデックス、スモールセコンド等、現行モデルとほぼデザインの変更がないのが特徴です。しかし、ポルトギーゼは1993年のIWC生誕125周年記念モデルとして復活するまではあまり人気がなく、製造数も少なかったといわれています。現在では41mmというケース幅は多くの人に受け入れられるサイズになっていますが、当時は大きいとされ受け入れられなかったのではないかという説があります。復活後、再評価されたポルトギーゼ。すると1998年に「ポルトギーゼ・クロノグラフ」を発表し、その人気の高さからIWCといえばポルトギーゼというイメージがつくほどの一躍人気モデルの仲間入りを果たしました。その後は今に至るまで、マリンスポーツウォッチとしての機能を持ち合わせた「ポルトギーゼ・ヨットクラブ」やパーペチュアルカレンダー付モデル等、ベースのデザインはそのままに様々なバリエーションを展開しました。スリムなベゼルに大きなダイアルのスタイリッシュなデザインが特徴なポルトギーゼ。人気のドレスウォッチをぜひ一度お試しください。

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

IWC ポルトギーゼ クラシック クロノグラフ デイト ブルー(※社外ベルト)のユーザーレビュー
5

2021.09.24

カムデンタウン さん 40代 男性

以前からポルトギーゼは1度使ってみたいと思っていました。
定番の安心感と秀逸なバランスのデザインを楽しめました。

もっと見る

1939
懐中時計用のムーブメントを使用した、高精度の腕時計として初代ポルトギーゼ誕生。
1993
初代は長期に渡り販売数が苦戦。IWC生誕125周年記念モデルで復活。
1998
クロノグラフを搭載したポルトギーゼ クロノグラフを発表。一躍人気モデルを仲間入りを果たす。
2000
自社ムーブメントを採用した「ポルトギーゼ オートマティック」を発表。
2020
初代のデザインを踏襲したポルトギーゼ・オートマティック40を発表。
ミニッツリピーター
ミニッツリピーターとは、現在の時刻を音で知らせてくれる機能で、世界三大複雑機構と呼ばれてるほど高い技術を要する物です。ポルトギーゼにも同機能が搭載したシリーズがあります。船上で仕事をする人たちの終了時刻を告げるために使われた機能ですが、この機能の開発にIWCは50,000時間を費やしたそうです。