TUDOR チューダー(TUDOR)の腕時計レンタル・通販一覧

チューダーは1930年に、ロレックスの創始者ハンス・ウィンスドルフによって、ロレックスのディフュージョンブランド(普及を目的とした廉価ブランド)として誕生します。 当時ロレックス本社のあったイギリスでの市場拡大を目的に「一般人」向けに作られたブランドがチューダーでした。 ブランド名であるチューダーは、エリザベス一世を輩出したイギリス王家「チューダー家」にちなんでおり、だれもが知っている王家の名前をブランド名にすることで、イギリスの方々から親しまやすく、覚えやすいブランドとして認知度を上げることが目的としてつけられました。 そんな、チューダーの強みは、大半にロレックスと同じパーツが使われているにも関わらず、低価格で購入可能な値段です。 チューダーが同じパーツを使用しているにもかかわらずリーズナブルな価格で販売されている理由は、ムーブメントにあります。 チューダーのムーブメントは他社製であるETA社製の汎用ムーブメントを使用しており、性能はロレックスのムーブメントと比べても見劣りしませんが、自社製ではないことから、コストダウンを可能にしています。 ムーブメントの差はあっても遠目から見れば非常に似ているロレックスとチューダー、現在ではロレックスの廉価ブランドからの脱却に見事に成功し、独自性を生み出しています。 イギリスらしい薔薇のモチーフを使ったアンティーク時計やロレックスにはない独自のデザイン性を高めたチューダーの時計。 ロレックスがお好きな方は、ぜひ一度チューダーも試してみてはいかがでしょうか。

MODEL LIST TUDOR商品一覧

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

TUDOR ヘリテージブラックベイ ダークのユーザーレビュー
3

2021.07.12

ADさん 30代 男性

評判と現実

チューダーといえば価格アンダー100以下で1.2を争う人気時計だ。私は購入を検討し、レンタルで性能を確かめようと借りた。ファーストインプレッションはデザインは普通だなという印象だった。そして重さがあったので、正直落胆した。(無論主観にはなるが)
コーデの合わせやすさは良いと感じたし、パワリザも問題なし。
但し、いかんせん退屈なのである。
思うにチューダーのモデルは殆どが無難なデザインだ。
堅実な性能もあるし、ブランド力もある。
ただ、これといった色がない。
なので、長くはなったが最近のチューダー熱もあり、この価格帯でラグジュアリー帯なのも評判に基づいてだろうが、ハードルを上げすぎると残念ながらがっくりくるというのが結論である。

1930
ロレックスのディフュージョンブランドとして、誕生。
1970
薔薇ロゴから盾デザインへロゴを変更。
1990
ディフュージョンブランドからの脱却を目指し、独自路線の開拓を始める。
2015
初の完全自社開発ムーブメント「MT5601」を発表。
2016
ケースの材質に”銅”を採用した「ヘリテージ・ブラックベイ・ブロンズ」を発表
2018
日本初となる正規店をオープン。
ブランド名
ブランド名であるチューダーは、エリザベス1世を輩出したイギリスの王家の一つ「チューダー家」に因んでおり、だれもが知っている名前をブランド名にすることにより、親しみのあるブランドとして定着させることが狙いでした。
ロゴマークの変更
チューダーのモチーフであった薔薇のロゴは、チューダー・ローズと呼ばれ人気がありましたが、手間のかかる立体的なデザインであったことから、より低コストでの製造が可能な盾モチーフのロゴに変更になりました。