アウトドア&キャンプは意外に腕時計が目立つ!

アウトドア&キャンプは意外に腕時計が目立つ!

キャンプ、最近流行ってますがしたことありますか?

僕は週に1回家を出るか出ないかの超絶インドア青年なので、恥ずかしながら先日初めてキャンプに行ってきました。
いや、正確には小学生時代の林間学校以来ですね。(記憶がありません)

ちなみに虫に刺されまくって2時間しか眠れませんでした。
ただ青空の下でご飯を作って食べて、コーヒーを飲んで、焚火を囲んでしょうもない話をして。
寝るまでは最高に楽しかったです。

初めて体験して思ったんですが、シーズン問わずキャンプは腕時計が目立ちますね。
というのもキャンプであれば料理を作る、食べる、片付ける、その間に汚れるので何回も手を洗うんですが、キャンプ中、僕は何回袖まくりをしたかわかりません。
袖まくりというのはさりげなくチラッと腕時計が袖口から出てくるという、最も自然に腕時計がスポットライトを浴びる瞬間なんですよね。

キャンプに限らずレジャーや運動、軽いスポーツでも、なぜか長袖を着ていると袖を…
え?まだ前置き話すの?

そろそろ本題に入りましょうか。
今回は僕の初めてのキャンプ体験記と共に、アウトドアやキャンプで輝きを発揮する腕時計をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

IWC パイロットウォッチ マーク15 ブラック

(spot: 北海道 安平町ときわキャンプ場)

個人的には着いたらまず一休みしたい派ですが、キャンプはまずタープやテントの設営からすると教わりました。
苦手なことや面倒なことを後回しにするタイプなので、友人たちにケツ叩かれながらペグ打ち。

ケースサイズ38mmと小回りが効くIWCのパイロットウォッチはこまごました作業の時に便利です。
僕の手首が細めなのもありますが、あんまり大きい時計だとぶつけまくってしまうんですよね。

終わって散策しながら一息。
新千歳空港が近いので飛行機が結構飛んでいて、空、飛行機、パイロットウォッチの組み合わせはロケーション抜群。
デザインもROLEX エクスプローラーⅠと張るぐらいシンプルなので合わせやすく、さりげなさがある良い時計です。

CITIZEN エコドライブ ブラック

周囲を散策すると子供用のアスレチックがあったので、友人に時計を着けてもらってパシャリ。

子供連れでキャンプをする方も多いのでキャンプ場にはアスレチックなどのアクティビティを併設しているところが多いのでしょうか。
アクティビティの時に重要視するのは軽さと丈夫さ。
チタン製なのでノンストレスで着用できるエコドライブがうってつけ。

ソーラー式は自動で時刻を調整してくれる上、電池交換も要らないのですごく便利です。
ギア感のあるアイテムなので、テック系の機能性あふれるファッションとの相性が良い。

というか、28歳にアスレチックはしんどいですね。
子供と遊ぶ全国のパパさんや、アスレチックの最高峰であるSASUKEに挑戦し続ける方々をこれほど尊敬した日はないかもしれません。

PANERAI ルミノール マリーナ デイト ブラック

散策が終わったら夕飯の準備。
冒頭でもお話ししましたが、キャンプってとにかく手が汚れますね。
炭を用意する→手を洗う→肉を串に差す→手を洗う→調味料が手にかかる→手を洗う→誰かしらが飲み物をこぼす→手を洗う みたいな。
手を洗うたびに腕時計を脱着することで、余計に腕時計に注目が集まるチャンス。
周囲から「もう外しときなよ」と言わせないオーラを纏うことが大切です。
ウェットティッシュ?男連中のキャンプにはそんな物ありません。

PANERAIってケースサイズが大きいイメージがありますよね。
デカ厚ブームの火付け役と言われたぐらいですから。

ただ僕がここで着用してるのは40mmと一般的なサイズのモデルで、デカすぎないモデルも開発してるんですよね。
ただ厚みは他の時計よりもあって、見た目のインパクトは抜群。

気になるけど手首にハマらなさそうだしなと考えている方はぜひ試してみてください。
装着感は違和感なく、ただ存在感は抜群で得した気分になれますよ。

IWC アクアタイマー 2000 オートマチック ホワイト

IWC唯一のダイバーズウォッチライン、アクアタイマー。
ダイバーズウォッチって大体分厚くて大きいんですが、これは厚みがなく凹凸のあるベゼルのおかげでケースサイズの大きさを感じさせないスタイリッシュなデザイン。
白×黒、白×紺、黄×黒といった派手すぎない2色ツートンで豊富なカラーバリエーション展開も魅力。
自然の雰囲気と調和する腕時計って良いですよね。

友人1に命じられるがままサーモンに岩塩を振っています。
アボカドをくりぬいて、そこに卵を落としてその上にサーモンを乗せて鍋でボイルして食べたんですが、これがびっくりするくらい美味しい。
良かったら自宅でも試してみてください。オーブンで焼いても面白いのかな。
あ、その際はもちろん腕にアクアタイマーを着けて。

BREITLING コルト スカイレーサー ブラック

バーベキューの串、長すぎません?
友人2がフライパンで作ったアヒージョも最高においしかったです。
パンと併せて食べたんですが、堅いフランスパンよりしっとり系の方が、オリーブオイルが染み込んでおいしいという新発見。

あ、時計の話をしないと。
ブライトリングのコルトはスポーティなラバーベルト仕様。
まるで母親のような安心感とやさしさで包み込んでくれるような着け心地。
ステンレスの約6分の1の軽量さと強靭さを備えたハイテク素材なので、こういったアクティビティ向き。


最後は雨が降ってきてしまったので豪雨の中焚火をおこし、焼きマシュマロを食べて終了。

写真を撮り忘れましたが友人3が作ったナスを丸ごとアルミで包んで炭に放り込んで、焼けたら皮をむいてカニみたいにして生姜醤油と食べるのもかなり美味しかったです。

もしキャンプをする方がいたら、おすすめのキャンプ飯を教えてください。

特集記事にコメント欄を追加した方がいいですかね。
ユーザーの方同士で時計の話をしたり、今回のテーマに関する話をしたり、コメントができた方が良ければ。その旨をお問い合わせフォームから教えていただければ嬉しいです。
まじめに検討いたしますので。

お読みいただきありがとうございました。
記事の下部にはアウトドアやキャンプにオススメの腕時計を掲載しておりますのでぜひご覧ください。

その他の夏に関する特集記事「梅雨・夏の時期に着けたい腕時計特集」、「夜のお出かけ特集」、「クールビズ特集」もぜひご覧ください。

すべての商品を見る

特集一覧へ戻る