ダイバーズウォッチ人気ブランドとおすすめモデル7選をお届け!

KARITOKE編集部 

ダイバーズウォッチ人気ブランドとおすすめモデル7選をお届け!



ダイバーズウォッチは各時計ブランドがコレクションに取り入れている人気のジャンルです。

ロレックスなら「サブマリーナ」、オメガなら「シーマスター」、IWCなら「アクアタイマー」というようにそれぞれコレクション化されています。



そんなダイバーズウォッチの特徴は、水場でも使用できる高い防水機能を持っていることです。

しかし防水機能以外にも多くの人々を惹きつける魅力があります。

ダイバーズウォッチの人気ブランドとその魅力について迫っていきましょう。





目次


  • ダイバーズウォッチとは

  • ダイバーズウォッチの選び方

  • 防水性

  • 逆回転防止ベゼル

  • ヘリウムガスエスケープバルブ

  • エクステンションバックル

  • ダイバーズウォッチはなぜ人気なのか?

  • 頑丈な作り

  • デザイン

  • ベルトの組み合わせ

  • ダイバーズウォッチの人気ブランド

  • ダイバーズウォッチの元祖 ROLEX/ロレックス

  • 宝飾ブランドのダイバーズウォッチ カルティエ

  • オメガのダイバーズウォッチ シーマスターは4コレクションの豪華ラインナップ

  • KARITOKEおすすめのダイバーズウォッチ

  • オメガ シーマスター アクアテラ コーアクシャル ホワイト(2502.34)

  • パネライ ルミノール マリーナ デイト ブラック(PAM00220)

  • オメガ シーマスター プラネットオーシャン GMT ブラック(232.30.44.22.01.001)

  • IWC アクアタイマー 2000 オートマチック ホワイト(IW356806)

  • ブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージ ブラック(AB2010)

  • カルティエ カリブルドゥカルティエ ダイバー ブラック(WSCA0006)

  • チューダー ヘリテージ ブラックベイ フィフティエイト ブラック/ゴールド(79030N)

  • KARITOKEがお送りするダイバーズウォッチの着用・コーディネート例

  • シンプルなスタイルをラグジュアリーに

  • スポーツラグジュアリーが叶う、カルティエでみせる余裕のある休日スタイル

  • 個性的なダイバーズウォッチでレトロ&ヴィンテージに

  • ダイバーズウォッチをカジュアルに着こなす王道スタイル

  • 冬もダイバーズウォッチで叶えるシンプル・上品なスタイル

  • まとめ




  • ダイバーズウォッチとは




    ダイバーズウォッチとはその名の通り、ダイバーのために作られた、防水機能を持った時計のことを指します。

    防水性の高いダイバーズウォッチであれば、水深6,000mまで耐えられるものもあります。

    ダイバーズウォッチには規格があり、JIS(日本工業規格)やISO(国際標準化機構)の基準をクリアしたものだけがダイバーズウォッチとして販売されます。



    そんなダイバーズウォッチの歴史は古く、1926年に遡ります。

    初めて防水機能が付いた時計を開発したのはロレックス社です。

    先駆的防水モデル「オイスター」は「ねじ込み式リューズ」の特許技術を取得し、防水機能付き時計を華々しくデビューさせました。

    その後オメガやパネライといった各時計ブランドも、ダイバーズウォッチシリーズへ参入していきます。



    こうしてダイバーズウォッチは一つのジャンルとして確立しました。

    防水性が注目されがちですが、その他にも「逆回転防止ベゼル」「ヘリウムガスエスケープバルブ」「エクステンションバックル」といった機能が他の時計モデルと異なる点です。



    ダイバーズウォッチの選び方




    ダイバーズウォッチのジャンルに区分されるには、下記の機能を搭載している必要があります。

    使用用途や目的に応じて自分に最適な機能を搭載したダイバーズウォッチを選ぶことをおすすめします。

    高い防水性

    逆回転防止ベゼル

    これらはダイバーズウォッチに必須の機能です。



    そしてプロ仕様のダイバーズウォッチには下記のような、より進んだ機能も実装されています。

    ヘリウムガスエスケープバルブ

    エクステンションバックル



    これらはどういった機能なのでしょうか。

    詳しくみていきましょう。


    防水性




    ダイバーズウォッチの防水性能はプロダイバーの安全確保の為、規定があります。

    下記の規格は防水性能に違いはありませんが、表示が異なる場合があるので注意が必要です。



    【JIS(日本産業規格)】

    生活防水は「気圧(bar)」潜水用の防水時計は「m」で表示されています。



    【ISO(国際標準化機構)】

    気圧(bar)のことを「atm」「m」「ft」と表示するものがあります。

    また、生活防水でもJISの潜水時計と同じ「m」と表示されていることがあるので要注意です。



    防水性能を正しく確認したい時には、腕時計に記してある表示を見ると良いでしょう。



    腕時計の防水性能は少しややこしいので、用途と一緒に表にしてみました。















































    推奨用途耐久性表示
    3気圧防水(1種防水時計)日常生活防水雨や水しぶき程度WATER RESIST/W.R.
      5気圧防水(2種防水時計)日常生活強化防水水泳・水上スポーツ・素潜り水圧がかからなければ、水泳も可能。強いシャワーや水道水は直接当てない。WATER 5BAR RESISTANT/W.R.5BAR
    10気圧防水(2種防水時計)水泳・水上スポーツ・素潜りマリンスポーツ・水泳などの素潜りも可能。(ダイビングは不可)WATER 10BAR RESIST/W.R.10 BAR
    20気圧防水(2種防水時計)水泳・水上スポーツ・素潜りマリンスポーツ・水泳などの素潜りも可能。(ダイビングは不可)WATER 20BAR RESIST/W.R.20 BAR
    100m~200m防水(1種潜水時計)空気潜水スキューバダイビング表示されている水深までダイビングで使用できます。AIR DIVERS 100m/AIR DIVERS 200m
    200m~1000m防水(2種潜水時計)飽和潜水スキューバダイビング表示されている水深までダイビングで使用できます。深海も可。HE-GAS DIVERS〇〇m


    参考:https://www.jcwa.or.jp/time/qa/qa08.html

    『10気圧防水と100m防水は同じ性能?』

    これはよくある質問ですが、性能は全く違います。



    JIS(日本産業規格)の規格では、10気圧防水(WATER 10BAR RESIST)は水深100mの水中で静止した状態での耐圧とされています。

    水泳などの使用に問題はありませんが、ダイビングには使用できません。



    100m防水(AIR DIVERS 100m)はダイビングに使用できる性能です。



    使用したい場面に応じた防水性能を選びましょう。



    3気圧防水

    日常生活で受ける水しぶきを防ぐ程度の防性能。

    水中に時計を入れてしまうと水が浸入してしまいます。

    5気圧防水

    水仕事など、流れる水に触れる程度の水を防ぐ機能があります。

    こちらも3気圧と同様入水させることは推奨されていません。

    10気圧防水

    10気圧防水は水深10mまで静止状態で耐えることができる防水機能を持っています。そのため水中でも使用することができますが、時計を着用したまま泳いだり飛び込んだりすると水が浸入する恐れがあります。

    20気圧防水

    水泳ができるレベルの防水性能を持っています。20気圧以上のものからダイバーズウォッチとして、水場で使用できるモデルが増えてきます。

    30気圧防水~

    本格的なダイビングなどを行うことができる防水性を持ちます。定期的なメンテナンスを続け、高い防水性を維持しましょう。



    もし本格的な防水性能が必要であれば、20気圧防水以上のものを選ぶことが推奨されます。

    また、防水性能に特化した1000気圧防水のものもありますので、防水性でダイバーズウォッチを検討するのも選択肢の一つです。

    逆回転防止ベゼル




    また防水機能以外にもダイバーズウォッチとしての条件があります。

    それは逆回転防止ベゼルが付いているかどうかです。



    逆回転防止ベゼルとは、ダイバーズウォッチに必須の機能です。

    ベゼルの使い道は、時間を測定することにあります。

    ダイバーズウォッチの場合、潜水時に時針や分針とベゼルのメモリを合わせることで、潜水時間を測定することができます。



    このときにベゼルが両方の方向に回転してしまうと、実際の潜水時間よりも長く時間を測定してしまうことになります。

    ダイビング中は酸素ボンベの使用時間に制限があるので、ベゼルの誤作動は命の危険に繋がります。



    それを防ぐため、ダイバーズウォッチはベゼルが一つの方向にしか回らない仕様となっています。

    この特別な機能を「逆回転防止ベゼル」と呼びます。

    ヘリウムガスエスケープバルブ




    水深が深くなってくると、時計の内と外の気圧差で盤面が割れてしまうことがあります。

    そのため時計内のヘリウムを排出し、水圧に耐えることができる機能がヘリウムガスエスケープバルブです。



    こちらはダイバーズウォッチとしての基準をクリアするための必須機能ではありませんが、より深い水中でも壊れないためのプロ仕様の機能となっています。

    エクステンションバックル




    エクステンションバックルは、ダイビングスーツの上からも簡単に取り外すことができるバックルです。

    爪の部分を浮かせると簡単にワンタッチで取れる仕組みです。

    ダイビング中は視界が悪く、操作性も落ちるため通常の時計よりも取りやすいバックルに改良されています。



    ダイバーズウォッチはなぜ人気なのか?




    このように深海でも耐え得る機能を持つプロスペックのダイバーズウォッチ。

    その性能は年々精度を上げ続けています。



    しかし実際、私たちはダイバーズウォッチを使ってダイビングをするわけではありません。

    防水機能以外にも特徴があるからこそ、愛用する人の方が多いのです。



    わざわざ水中で使う時計をなぜ日常使いしているのでしょうか。

    そんなさまざまなシーンで活躍するダイバーズウォッチの3つの秘密に迫りました。

    頑丈な作り




    まず一つ目のポイントは、ダイバーズウォッチは非常に耐久性が良いからです。



    防水性能が高いということは、水を内部に侵入させないように気密性が高く作られてるということです。

    気密性は水だけでなく、砂や埃からもムーブメントを守ってくれますし、耐磁性も良くなるので内部が劣化しにくくなります。



    ダイビングに使えるほどのダイバーズウォッチは、深海の気圧に耐えられるように圧力や衝撃にも強く作られています。

    日常でのちょっとした衝撃を与えてしまった時も、ダイバーズウォッチなら壊れない安心感があります。



    お気に入りの腕時計は、できるだけ長く使い続けたいですよね。

    防水性能を追求した結果、時計の寿命が伸びたのも人気の理由です。



    デザイン




    二つ目はダイバーズウォッチのデザインです。



    ダイバーズウォッチは視認性がJISやISOの規格で「暗い場所でも25cm以上離れた場所から確認できる」という条件があります。

    暗い水中でも時間を確認することができるよう、インデックスなどに蛍光塗料が塗布されています。

    ダイヤルはドットダイヤルやバーダイヤルのデザインが多いのは、視認性を良くするためです。



    視認性を良くしようとすると必然的にシンプルなデザインになり、ビジネスマンから支持されるようになりました。

    ビジネスシーンでも使いやすいデザインは視認性を高めようとして完成したものです。



    ベルトの組み合わせ




    三つ目はダイバーズウォッチが様々なベルトにも合うという点です。

    シンプル・モダンな盤面が多く、ベルトを変えることによって、また違う雰囲気を演出することができます。



    スーツにダイバーズウォッチを合わせたい場合は、ステンレスブレスレットがおすすめです。

    ダイバーズウォッチの堅牢な雰囲気をそのまま表現することができます。



    また普段使いにカジュアルダウンしたいときは、ラバーベルトやNATOベルト(ナイロン素材のベルト)などと合わせると使いやすいです。



    NATOベルトのコーディネートについて詳しく知りたい方は、下記の記事よりご確認できます【ブランド腕時計NATOベルト】おすすめの組み合わせ&ベストコーデ



    ダイバーズウォッチの人気ブランド




    それではダイバーズウォッチを取り扱う人気ブランドをみていきましょう。

    ダイバーズウォッチの元祖 ROLEX/ロレックス






    ロレックスの「オイスターパーペチュアル」は、ダイバーズウォッチの元祖ともいえます。

    オイスターパーペチュアルの中でも、さらにコレクションが3つに分かれ、「サブマリーナー」「シードゥエラー」「ディープシー」を展開しています。

    これらはロレックス ダイバーズウォッチの3姉妹とも言われ、サブマリーナー・シードゥエラー・ディープシーの順にダイバーズウォッチとしての性能が高いプロ仕様の位置づけです。



    サブマリーナーは1953年に誕生し、初代モデルとデザインがほとんど変わらないモデルを踏襲し続けています。

    初代にして完成されたデザインは、時代と国を越えて愛され続けています。

    宝飾ブランドのダイバーズウォッチ カルティエ






    宝飾ブランドとして名高いカルティエは、これまで男女共用の時計を主に取り扱っていました。

    しかし、2010年にメンズ専用のダイバーズウォッチコレクションとして立ち上げたのがカリブル ドゥ カルティエです。



    カリブル ドゥ カルティエはカルティエらしいローマ数字とダイバーズウォッチのデザインを融合させたコレクションです。



    そしてカリブル ドゥ カルティエの特徴として、自社ムーブメントを搭載する徹底的なこだわりがあります。

    カリブル ドゥ カルティエはカルティエにしか出せないデザイン性と本格的なダイバーズウォッチとしての機能性の高さが魅力のコレクションです。



    オメガのダイバーズウォッチ シーマスターは4コレクションの豪華ラインナップ






    オメガのダイバーズウォッチは「シーマスター」というコレクションに集約されています。

    「シーマスターアクアテラ150M」「シーマスターダイバー300M」「シーマスタープラネットオーシャン」「ヘリテージ モデル」の4つを展開し、それぞれにコンセプトのあるデザインが魅力です。





    オメガのダイバーズウォッチは「コーアクシャル ムーブメント」という質の高いムーブメントが搭載されています。

    METAS(スイス連邦計量・認定局)の定めたマスタークロノメーターというテストを突破した時計が勢ぞろいしています。



    このような高品質の規格を保ちながらも、手が届く価格で販売しているのがオメガの魅力です。



    KARITOKEおすすめのダイバーズウォッチ人気モデル




    ダイバーズウォッチは高級時計ブランドがこぞって力を入れている分野です。

    KARITOKEでも人気の高いダイバーズウォッチをご紹介していきたいと思います。

    オメガ シーマスター アクアテラ コーアクシャル ホワイト(2502.34)






    オメガのダイバーズウォッチの中でもひときわシンプルなデザイン。

    シーマスター アクアテラ コーアクシャル ホワイト(2502.34)のご紹介です。



    盤面はダイバーズウォッチの中でもシンプルな三針モデルを採用。

    3時方向にデイト機能が搭載されていて、視認性が高く使いやすい時計です。

    スペックについて






    ケースサイズは41mmで、満足感のあるボリューム。

    また搭載されている「コーアクシャルムーブメント」は高い耐久性を誇ります。

    ムーブメントは自動巻きを採用。

    裏はスケルトン仕様でムーブメントを眺めることができます。



    シーマスター アクアテラ コーアクシャル ホワイト(2502.34)の基本情報



































    スペック
    ムーブメント自動巻き
    リューズねじ込み式
    防水機能
    ケースサイズ
    (直径幅)
    41mm
    ベルトタイプステンレス
    ベルト最大サイズ約18.5cm
    機能デイト表示


    シーマスター アクアテラ コーアクシャル (2502.34)の商品詳細はこちら


    パネライ ルミノール マリーナ デイト ブラック(PAM00220)






    ダイバーズウォッチ ブランドとして名高いパネライ。

    日本では反町隆史さんがアンバサダーを務め、日本での人気も高まっている時計ブランドです。

    ルミノール マリーナ デイト ブラック(PAM00220)は、まさにパネライらしいデザインを楽しむことができるモデルです。

    スペックについて




    パネライといえば「デカ厚」ジャンルをけん引する時計ブランドです。

    そんなこちらのモデルもケースサイズ44mmと納得のボリュームで、厚みも十分。

    メンズライクにがっしり着用したい方へおすすめの一品です。



    ルミノール マリーナ デイト ブラック(PAM00220)の基本情報



































    スペック
    ムーブメント自動巻き
    リューズ引き出し式
    防水機能防水300m
    ケースサイズ
    (直径幅)
    44mm
    ベルトタイプステンレス
    ベルト最大サイズ約18.5cm
    機能デイト表示


    ルミノール マリーナ デイト(PAM00220)の商品詳細はこちら

    オメガ シーマスター プラネットオーシャン GMT ブラック(232.30.44.22.01.001)






    今回ご紹介するプラネットオーシャンは、シーマスターの中でもダイバーズウォッチとしての性能が高いハイクラスのラインです。

    ケースサイズは44mm。

    こちらも最高峰のムーブメントである「コーアクシャルムーブメント」を搭載しています。

    また旅行などに役立つGMT機能も付いています。

    ラバーベルトと合わせて、軽い装着感でお楽しみください。

    スペックについて






    シーマスター プラネットオーシャン GMT ブラック(232.30.44.22.01.001)の基本情報



































    スペック
    ムーブメント自動巻き
    リューズねじ込み式
    防水機能600m防水
    ケースサイズ
    (直径幅)
    44mm
    ベルトタイプラバー
    ベルト最大サイズ約19.0cm
    機能デイト表示・GMT機能


    シーマスター プラネットオーシャン GMT (232.30.44.22.01.001)の商品詳細はこちら

    IWC アクアタイマー 2000 オートマチック ホワイト(IW356806)

    v


    IWCの中でもレトロなデザインのアクアタイマー 2000 オートマチック ホワイト(IW356806)のご紹介です。

    逆回転防止のアウトベゼルを取り入れることによって、ダイビング中のベゼルの調節がより簡単に行えるようになっています。

    スペックについて




    ケースサイズは44mm。

    厚みも十分なボリューム感で、メンズライクに着用することができます。

    ケースを横から見た際に平坦なデザインとなっており、シンプルな印象の時計です。

    白の盤面がスーツに爽やかにマッチします。



    アクアタイマー 2000 オートマチック ホワイト(IW356806)の基本情報



































    スペック
    ムーブメント自動巻き
    リューズねじ込み式
    防水機能
    ケースサイズ
    (直径幅)
    44mm
    ベルトタイプステンレス
    ベルト最大サイズ約18.0cm
    機能デイト表示


    アクアタイマー 2000 オートマチック (IW356806)の商品詳細はこちら

    ブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージ ブラック(AB2010)






    パイロット用計器としてのイメージが強いブライトリングですが、そのノウハウを活かしたダイバーズウォッチ コレクションの性能も評価されています。

    スーパーオーシャン ヘリテージ ブラック(AB2010)は、初代ブライトリングのダイバーズウォッチを復刻したモデルであり、古き良きスーパーオーシャンの初期デザインを再現しています。

    スペックについて




    ケースサイズは42mm。

    黒の盤面と青のベゼルが美しいデザインです。

    スーパーオーシャンならではのメッシュベルトが腕に馴染みやすく、ステンレスベルトなのに軽い着け心地です。



    スーパーオーシャン ヘリテージ ブラック(AB2010)の基本情報



































    スペック
    ムーブメント自動巻き
    リューズねじ込み式
    防水機能
    ケースサイズ
    (直径幅)
    42mm
    ベルトタイプステンレス/メッシュ
    ベルト最大サイズ約18.5cm
    機能デイト表示


    スーパーオーシャン ヘリテージ (AB2010)の商品詳細はこちら

    カルティエ カリブルドゥカルティエ ダイバー ブラック(WSCA0006)






    カルティエのメンズ専用コレクションであるカリブルドゥカルティエコレクション。

    ダイバーズウォッチにこだわったダイバー ブラックのご紹介です。

    スペックについて




    クロノグラフとデイト機能を搭載。

    ケースサイズは42mmで、大きめのサイズ感を楽しむことができます。

    カルティエならではのローマ数字のダイヤルと、青のリューズがカルティエらしいラグジュアリーさを表現。

    ダイバーズウォッチの中でも、ドレッシー寄りのスポーツモデルとして着用することができます。



    カリブルドゥカルティエ ダイバー ブラック(WSCA0006)の基本情報



































    スペック
    ムーブメント自動巻き
    リューズねじ込み式
    防水機能防水300m
    ケースサイズ
    (直径幅)
    42mm
    ベルトタイプラバー
    ベルト最大サイズ約20.0cm
    機能デイト表示


    カリブルドゥカルティエ ダイバー (WSCA0006)の商品詳細はこちら

    チューダー ヘリテージ ブラックベイ フィフティエイト ブラック/ゴールド(79030N)






    近年様々な質の高い機能や独自性のあるデザインのモデルを次々と展開しているチューダーのヘリテージ ブラックベイ フィフティエイト ブラック/ゴールド(79030N)のご紹介です。

    2015年には自社ムーブメントを発表。

    そして2016年にはケース素材に銅を配合した「ヘリテージ・ブラックベイ・ブロンズ」を発表し、世間を驚かせました。

    スペックについて




    ケースサイズは39mm。

    大きめのダイバーズウォッチが多い中、日本人にも着けやすいサイズ感が好評のモデルです。

    質感や作りが細やかで高級感があると評価の高いモデルです。

    チューダーにご興味のある方はぜひ一度お試し下さい。



    ヘリテージ ブラックベイ フィフティエイト ブラック/ゴールド(79030N)の基本情報































    スペック
    ムーブメント自動巻き
    リューズねじ込み式
    防水機能200m防水
    ケースサイズ
    (直径幅)
    39mm
    ベルトタイプステンレス
    ベルト最大サイズ約19.5cm


    ヘリテージ ブラックベイ フィフティエイト (79030N)の商品詳細はこちら



    KARITOKEおすすめのダイバーズウォッチを活かすおしゃれな着こなしアイデア




    時計にはダイバーズウォッチ以外にも、パイロットウォッチやレーシングウォッチなど、さまざまなタイプがあります。

    その中でもダイバーズウォッチは「堅牢性」「モダン・シンプルなデザイン」「機能性の高さ」などの特徴があります。



    そのためダイバーズウォッチは他のタイプの時計と比べて、幅広い年代の人にも似合う傾向があります。

    ラバーベルトやナイロンベルトに変えるとカジュアルダウンして楽しむことができるのも魅力です。



    そんなさまざまな表情をみせてくれるダイバーズウォッチを、KARITOKEでは月額4,378円〜7つの料金プランでレンタル可能です。

    また、時計に合ったベルトを着けたロレックスやオメガ、IWC、パネライなどのダイバーズウォッチの取扱いもございますので、ご検討中の方はぜひKARITOKEでレンタルをお試しください。



    そんなダイバーズウォッチのコーディネート例をご紹介していきたいと思います。

    シンプルなスタイルをラグジュアリーに






    今回コーディネートに合わせたダイバーズウォッチは、オメガ シーマスター プラネットオーシャン600 GMT ネイビー(232.92.44.22.03.001)です。

    夏にぴったりのモデルで、白のカットソーと青の盤面が爽やかな着こなしです。



    日中と夜では時計の青さの見え方が少し異なってくるのも魅力の一つです。

    スポーツラグジュアリーが叶う、カルティエでみせる余裕のある休日スタイル






    大人の余裕を表現できるカルティエ カリブルダイバーブラック/ピンクゴールド(W7100055)のコーディネートです。

    ピンクゴールドをより効果的に魅せることができるブラックコーデでまとめました。



    ダイバーズウォッチのスポーティーなフォルムとカルティエらしいダイヤルが、ラグジュアリーな印象を与えてくれます。

    休日のお洒落コーディネートとして参考にしやすい組み合わせです。

    個性的なダイバーズウォッチでレトロ&ヴィンテージに






    スクエアケースが印象的なタグホイヤー モナコ クロノグラフ スティーブマックイーン ブルー(CAW211P)と合わせたコーディネートです。

    端正な印象のフォルムとスポーティーなダイバーズウォッチのコラボが個性的な一品です。



    レトロな雰囲気を持ちながらもスタイリッシュな時計なので、柔らかさのあるコットン素材を使ったシャツと合わせました。

    ダイバーズウォッチをカジュアルに着こなす王道スタイル






    ダイバーズウォッチが最も似合うスタイルといっても過言ではないカジュアルスタイル。

    ブルゾンとデニムダイバーズウォッチは、デビット・ベッカム元サッカー選手も愛用する王道カジュアルスタイルです。



    今回コーディネートに合わせたのはオメガ シーマスター アクアテラ マスターコーアクシャル ブルー(231.13.39.21.03.001)

    深い青の盤面とシンプルなベゼル、そして黒のクロコレザーベルトと合わせてキレイめカジュアルスタイルの完成です。

    冬もダイバーズウォッチで叶えるシンプル・上品なスタイル






    ダイバーズウォッチは夏のイメージが強いかもしれませんが、冬のニットコーデにもよく合います。

    今回は、エメラルドグリーンのハイゲージニットとダイバーズウォッチで、冬のキレイめなスタイル。



    着用したモデルは、タグホイヤー アクアレーサー クロノグラフ クオーツ ブルー(CAY111B)です。

    スリーカウンタークロノを搭載し、光の入り方で盤面の見え方が変わるデザインです。



    まとめ




    いかがでしたでしょうか。

    ダイバーズウォッチはメンズウォッチの基本ともいうべきスタンダードなデザインで、幅広い世代の人に愛され続けています。

    高級時計ブランド各社も力を入れている分野なので、ぜひ押さえておきたいポイントです。



    KARITOKEではそんな種類の多いダイバーズウォッチをレンタルすることができます。

    月額税込4,378円〜7つのプランからレンタルが可能です。



    ご購入前のプレユースとしても便利なので、ご興味のある方はぜひ一度KARITOKEまでお問合せ下さい。


    CHANEL J12(H2561)

    premium CHANEL J12 マリーン 38mm

    • 購入可能
    Bell & Ross (BR02-94)

    executive1 Bell & Ross マリーン クロノグラフ

    • 購入可能
    ROLEX シードゥエラー(16600)

    executive2 ROLEX シードゥエラー

    • 購入可能

    レンタル中

    LOUIS VUITTON タンブール(Q103F)

    premium LOUIS VUITTON タンブール ダイビング

    • 購入可能

    同一商品レンタル可能

    Cartier カリブル ドゥ カルティエ(W7100057)

    executive1 Cartier カリブルドゥカルティエ ダイバー

    • 購入可能

    同一商品レンタル可能

    PANERAI ルミノール(PAM00312)

    executive1 PANERAI ルミノール マリーナ 1950 3デイズ

    レンタル中

    TUDOR ブラックベイ(79030N)

    luxury TUDOR ヘリテージ ブラックベイ フィフティエイト

    • ベルト交換可能
    • 購入可能

    同一商品レンタル可能

    OMEGA シーマスター(212.30.41.20.03.001)

    luxury OMEGA シーマスター プロダイバー300 コーアクシャル

    • ベルト交換可能
    • 購入可能

    すべての商品を見る

    特集一覧へ戻る

    注目キーワード