エルメスで定番なHウォッチ

エルメスの定番ともいえる、「H」が大胆にモチーフにされている「Hウォッチ」シリーズ。その魅力と価格相場について、ご紹介します。

この記事は約6分で読み終わります。

憧れのエルメスHウォッチ

 

エルメスHウォッチとは

エルメスHウォッチは、現在エルメスで生産している他2種類(アルソー・クリッパー)の腕時計に比べて比較的新しいシリーズ。しかし、誕生以来高い人気でエルメスの定番ともいえるシリーズです。

Hウォッチは、HERMESのイニシャル「H」をそのまま大きくかたどったデザインが特徴的です。このアイデアはフィリップ・ムケによるもので、1996年に初めて発売されました。以来、誰が見てもすぐにエルメスだとわかるエレガントなHウォッチは、エルメスの定番として広く人気を集めているのです。

エルメスHウォッチの特徴と魅力

Hウォッチの特徴は、やはり文字盤をバックルにある「H」のモチーフに大胆にはめ込んでいるところ。そしてその大胆さとバランスを取りながら、なんともいえないエレガントさを生み出しているのが、ベルトの色合いやデザインです。

Hウォッチには、レザーベルト・ステンレスベルトの両方があります。

レザーベルトはパリのアトリエ職人によってひとつずつ丁寧に手作りされており、洗練された皮の色合いは、つける人の個性を引き立ててくれるでしょう。革ベルトの太さや種類は様々で、アクセサリー感覚でつけられるようなものも多いです。

ステンレスベルトはドレッシーな雰囲気が魅力的。ステンレススティールという、光の反射が柔らかく、昼も夜も美しく輝く素材が使用されています。レザーベルトのものと比べて、Hのモチーフがベルトに馴染むためグッと落ち着いた印象になり、ビジネスシーンにもばっちりです。

文字盤のガラスには、透明度が高く、傷がつきにくいサファイアクリスタルが使用されており、見た目の美しさだけでなく実用性があるといえます。サファイアクリスタルは防湿性にも優れ、経年変化にも強い素材であることと、Hウォッチシリーズは生活防水仕様となっているので、耐久性も心配なさそうです。

エルメスの時計は女性向けだと思われがちですが、Hシリーズは男性の腕にも馴染むデザインでペアウォッチとしても人気があります。

目次へ

エルメスHウォッチシリーズの種類

Hウォッチはケースのサイズによって「TGM」と「PM」の大きく2種類にわかれています。

・TGM(ケースサイズ32.2ミリ×32.2ミリ)

大きめのケースサイズでインパクトあるデザインです。男性にもよく選ばれている種類ですが、もちろん女性がつけても全く違和感のない上品な雰囲気を醸し出してくれます。

男女問わず使えるサイズ感が魅力的で、性別問わず幅広い方に愛されています。文字盤はシルバーカラーで落ち着いた美しさを感じられます。ベルトはベーシックカラーが多く、合わせる服装を選びません。また、オン・オフ問わずビジネスシーンでも活躍してくれます。

・PM(ケースサイズ21ミリ×21ミリ)

やや小さめのケースサイズで華奢感がかわいいデザインです。存在感があるデザインと、目立ちすぎない小さ目のサイズ感が人気です。ベルトの種類が豊富なので、ブレスレットのようにアクセサリー感覚で選ぶことができます。

ケースが目立ちすぎない分、カジュアルにベルトを楽しめるのが特徴。エルメスのロゴがちりばめられているデザインが多く、エルメスファンならぜひとも手に入れたい時計です。

レザーベルトの場合、エルメスの他のシリーズのものよりも長めにデザインされていて、二重に巻いてつける珍しいデザインのものも。ステンレスベルトは、ベルト全体にHのマークがあしらわれていて、シンプルながらエルメスらしさを十分に楽しめるデザインです。

エルメスHウォッチの人気モデル

・Hウォッチ HH1.110

ステンレスベルトに、ホワイトシェルの文字盤、アラビアンインデックスのシンプルなデザインが特徴的なHウォッチのなかでも定番の腕時計。シンプルさの中にこだわりがしっかりつまっている、何ともエルメスらしい腕時計です。

・Hウォッチ HH1.521.336/VB89

ブラックレザーのベルトと、ブラックの文字盤に浮き上がる「H」のモチーフが印象的な、エレガントな腕時計。かっちりとした印象が強いのでフォーマルな場面にぴったりです。

・Hウォッチ ロンド HR1.510

スクエア型が多いHウォッチシリーズの中では珍しい、丸みを帯びたデザインが目を引く腕時計。丸いフォルムとともに、清潔感あふれるホワイトカラーが上品な女性らしさを醸し出しています。

・Hウォッチ HH1.201

ゴールドの縁取りとブラウンレザーの組み合わせで、落ち着いたクラッシックな雰囲気を生み出している腕時計。あたたかな温もりを感じるデザインと、文字盤に施されているギョーシェ彫にみられるこだわりが魅力的です。

・Hウォッチ 036737WW00

ドゥブルトゥールという細めのレザーベルトで二重巻するデザインがおしゃれな腕時計。ベルトのデザインが、アクセサリーのような感覚で楽しめます。

エルメス Hウォッチの価格相場

こちらではエルメスHウォッチシリーズ人気モデルの、ランキングサイトによる価格相場(すべて税抜き)をご紹介します。※2018年10月時点

・Hウォッチ HH1.110

180,000円から230,000円程度で販売されています。

・Hウォッチ HH1.521.336/VB89

220,000円から250,000円程度の相場で販売されています。

・Hウォッチ ロンド HR1.510

こちらのモデルは新品での購入は難しく中古市場での購入がおすすめ。

・Hウォッチ HH1.201

200,000円から230,000円の相場で販売されています。

・Hウォッチ 036737WW00

218,000円から223,000円の相場で販売されています。

買取各社の参考価格

こちらではHウォッチを中古で買い取ってもらうときの、買い取り参考価格をご紹介します。※2018年10月時点

・A社買取実績 410,000円

・B社買取参考価格 100,000円

・C社買取実績価格 45,000円

実際の買取価格は状態によってばらばら

査定額は、箱や保証書が揃っているか、ガラスや傷、磨きの状態などによって大きくことなります。査定額を少しでもあげるためには、付属品を揃えて少しでもきれいな状態で持っていきましょう。

エルメス Hウォッチの中古販売相場

こちらではエルメスHウォッチシリーズ人気モデルの、ランキングサイトによる中古価格相場(すべて税抜き)をご紹介します。※2018年10月時点

・Hウォッチ HH1.110

128,000円から159,800円程度で販売されています。

・Hウォッチ HH1.521.336/VB89

こちら記事執筆時点で中古市場における取引はありませんでした。

・Hウォッチ ロンド HR1.510

68,000円から78,000円で販売されています。

・Hウォッチ HH1.201

89,000円から149,800円の相場で販売されています。

入手困難な人気の高級時計が月額制のレンタルサービスKARITOKEなら気軽に試すことができますよ。

目次へ

まとめ

男女問わず幅広い年代に愛される「エルメス Hウォッチ」。ひとくちにHウォッチといっても、デザインのバリエーションがとても豊かなのが特徴です。エルメスのこだわりあふれるHウォッチなら、あなたがビビッとくる一生ものの時計に出会えるかもしれません。

レンタル腕時計サービス KARITOKE


お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

返却期限無し、メンテナンス不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

3,980円(税抜)から19,800円(税抜)のプランまで、商品のランクに合わせて 4 つのプランで展開しております。

ネットだけでなく、有楽町マルイ店、なんばマルイ店にて実際に商品を試着してからレンタルすることができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう