日常生活に運動を取り入れよう!Apple Watchのワークアウトを使うメリット

これから体重管理を始めるなら、Apple Watchのワークアウトがおすすめです。面倒な手間を省いて、楽しく理想の体重を目指しましょう。 Apple Watchワークアウトの詳細や、最新機能を運動に役立てるメリットを解説していきます。

この記事は約5分で読み終わります。

Apple Watchのワークアウトとは?

最初に、Apple Watchのワークアウトについて詳しくご紹介していきます。

Apple Watch(アップル ウォッチ)といえば、デジタル機器の最大大手、アップルが開発した、スマートウォッチ。腕時計のように身に着けられる、未来型のウェアラブルコンピューターとして人気を博していますが、ワークアウトとはどんな機能で、どういった使い方ができるのでしょうか?

その人気の秘密もあわせて解説していきましょう。

様々な運動を記録できる機能

ワークアウトはApple Watch専用のアプリで、身に着けて運動するだけで体の動きを勝手に検知し、運動の管理機能を搭載しています。

運動の種類はランニングやウォーキング、ヨガといった脂肪燃焼系のエクササイズを始め10種類と多岐にわたります。

デジタル機器にとって使用が厳しい、水泳でも使用可能。好みのスタイルと得意な運動を選べるからこそ、前向きに体重管理に取り組めます。

またワークアウトでは運動した時間や距離、消費カロリーなどを自動計測。iPhoneのアプリ、「アクティビティ」と連動して日々の運動の記録を残すことができます。

選択した運動でのカロリーや距離、時間の目標も、体の調子にあわせて自由に設定可能。目標達成が目で見てわかりやすく、途中経過もリアルタイムで確認できるため、無理なく運動状況を管理できます。

車椅子の方でも利用可能

Apple Watchのワークアウトは誰でも使えるのが特徴で、車椅子を使っている人でも運動管理に利用できるように作られています。

運動量が少ないことで不安を感じる人でも、車椅子ペースウォーキング・車椅子ペースランニングのどちらかを選択することで、的確な運動管理ができるでしょう。

運動のペースは自分の体にあわせて選ぶ必要がありますが、ワークアウトでは一定のペースを保つ必要はありません。

途中で速度を変えることができるため、車椅子を利用している人でも無理なく、運動や体重管理に取り組めると評判です。

Apple Watchのワークアウトを使うメリット

非常に便利なApple Watchのワークアウト。体重管理や運動にワークアウトを活用するメリットをご紹介していきましょう。

面倒な管理がしやすくなるだけではありません。運動をすることが自然に楽しくなるような、体の健康維持にスムーズに取り組める工夫も満載です。

ワークアウト単体で記録が可能

Apple WatchはiPhoneと連携して運動や健康に役立つ機能を搭載していますが、ワークアウトはApple Watch単体でも運動の記録が可能です。

履歴はiPhoneのアクティビティに反映されるものの、運動中はiPhoneを手元に置かなくてもOK。身軽にトレーニングに打ち込めて、身体にも負担がかかりません。

ワークアウトは屋外のウォーキングやランニングだけでなく、屋内でのトレーニングにも対応。Apple Watchさえあればいつでも、どこでも気軽に運動に取り組めるのが魅力です。

運動のモチベーションを上げやすい

Apple Watchのワークアウトはアクティビティであらかじめ達成目標を設定しておけば、通知や画面表示で達成度が一目瞭然。

運動のモチベーションが上がると評判です。文字盤でバッテリーや起床時間、ワークアウトの予定が入ったカレンダーも表示できるため、長期間飽きずに運動に取り組めるのが嬉しいですね。

心拍数の自動計測機能が付いていて、自分の健康状態を常に把握できるのも良いところ。

体重や健康が気になりだして運動を始めても、急激な運動や無理な負担はかえって体調不良を招きかねません。ワークアウトを使えばApple Watchを身に付けるだけで、運動に伴う危険なリスクも回避できて、安心して体重管理に取り組めます。

運動をしながら音楽も楽しめる

Apple Watchはメモリーや通信機能、スピーカーも備えた携帯端末。好きな音楽を聴きながら、楽しく運動に取り組めるのも魅力です。

腕時計型でコンパクトなボディでも、Apple Watchは最大2GBまでの音楽を保存することが可能。iPhone を使わなくてもApple Watch単体で再生ができるため身軽に、テンポよく体を動かせます。

しかもBluetoothイヤホンを使えば、トレーニングと一緒にワイヤレスで音楽を楽しむこともできて便利。運動中にイヤホンやコードが邪魔になりません。

音楽を聴きながら取り組むことで、運動効果もアップ。脂肪の燃焼効率も上昇して、良い効果が現れるでしょう。

体重が気になりだした人や、これから健康管理をしたい人にとって、Apple Watchのワークアウトは非常に役立つ機能です。ただし最新のデジタル機器とあって価格も高く、手が出ないと残念に感じている人は多いのでは?

そんなときには、時計のレンタルサービスも検討してください。ブランド時計のレンタルサービス、KARITOKEでは、Apple Watchのレンタルを始めました。万が一の保証付きなので、Apple Watch初心者でも安心です。

月額性で高性能なデジタル機器をリーズナブルに使えるため、Apple Watchのお試しにもおすすめ。豊富なカラーも取り揃えていますので、体重管理をきっかけに利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

Apple Watchのワークアウトは、体重の管理や健康に配慮して運動を目指す人にとっての頼れる味方。タッチ一つで簡単計測。面倒はありません。

賢くレンタルも活用して、Apple Watchのワークアウトで理想のボディを手に入れましょう。

レンタル腕時計サービス KARITOKE

お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

返却期限無し、メンテナンス原則不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

3,980円(税抜)から19,800円(税抜)のプランまで、商品のランクに合わせて 4 つのプランで展開しております。

ネットだけでなく、有楽町マルイ店、なんばマルイ店にて実際に商品を試着してからレンタルすることができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう