Cartier タンクの腕時計レンタル・通販一覧

カルティエの名作であるタンクシリーズが誕生したのは1917年でした。第一次世界大戦の終結により、ヨーロッパが再び平和な日々を取り戻したため、その平和の象徴として戦車=タンクをモチーフにしたことから、「タンク」と名付けられました。以降、100年以上に渡ってデザインの変更なく作られ続けているタンクは、ここまで形を変えずに製造されているプロダクトは他に類例がないと言われるほどです。タンクの魅力は戦車のキャタピラーをモチーフにしたデザインです。そのデザインの特徴は、四角形のケースの両サイドを突き出し、そこにベルトをつけたことによってラグを不要としている点です。このデザインは一流ジュエラーであるカルティエならではの発想で、腕時計ながらも歴史的な芸術作品として、高い評価を獲得しました。その後も基本的なデザインは維持しながらも「タンク サントレ」、「タンク アメリカン」、「タンク フランセーズ」など、さまざまなバリエーションを展開しました。長い歴史を超えて今もなお、お洒落な方々に愛されているタンクシリーズ。芸術的な腕時計をぜひ一度お試しください。

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

Cartier タンクフランセーズSMアジア限定ピンクのユーザーレビュー
5

2021.09.24

DJ SNACK さん 30代 男性

性別という概念を超えることができた気がします。

SDGSや友人や先輩の活動を見て、最近性別という概念に縛られている気がしました。実際借りてみて、大変モチベーションアップはもちろんのこと、自分自身概念に縛られていることを実感しました。
レンタルするだけではなく、自分の固定観念を知ることができ有意義でした。

もっと見る

1917
制作が開始される
1919
タンクのマールが発売される
1921
タンクサントレを発表
1922
タンクシノワを発表
1928
タンクアギシェを発表
モチーフ
形状のモチーフとなったのは、第一次世界大戦を終戦に導いた「平和の象徴」であるルノーFT-17 軽戦車