腕時計のメーカー選び方のポイント!年代別の人気メーカーも紹介

自分にあった高級な腕時計を選ぶ場合、メーカーからお気に入りのモデルを探すという選択肢もあります。ムーブメントの種類や各メーカーのラインナップ、流行なども抑えながら、使いやすい時計を選びましょう。 腕時計をメーカーから選ぶ場合のポイントや、各年代で人気のメーカーもご紹介していきます。

この記事は約6分で読み終わります。

腕時計メーカーの選び方とは

高級時計は価格が高いだけに、選ぶのが難しいと感じる人は多いでしょう。悩んでしまった場合は、人気のあるメーカーやブランドから選んでいくのもおすすめです。

ただしある程度の予備知識がないと、自分にとって使いやすい時計は選べません。

腕時計をメーカーから選ぶ前に、時計の心臓部分であるムーブメントの種類やメリット・デメリットを理解しておきましょう。

クォーツ

電気の力で水晶振動子を動かして時を刻む、新しいタイプの時計。国内大手の時計メーカー、セイコーが世界で初めて商品化をしたことでも有名です。

・メリット

精度が高く、正確に時間を表示できる実用性の高さが特徴。メンテナンスの手間もかからず、高級時計初心者でも維持管理が簡単です。

安いコストで製造できるのも魅力の一つ。高級時計でもお手頃価格の商品が多く、若い年代でも気軽に購入できます。

・デメリット

電気の力で駆動するため、定期的な電池交換が必要です。電池交換をうっかり忘れていると、必要なときに時計が止まってしまうリスクもあります。電子回路を使用しているため、回路が故障すると修理ができず、時計本体ごと使えなくなってしまいます。

機械式の自動巻き

機械式のなかでも、自動でゼンマイを巻き上げるローター機構を備えた時計。一般的に、時計を装着した腕の動きで巻き上げをします。「オートマティック式」とも呼ばれていて、現在の機械式腕時計の主流です。

・メリット

定期的にゼンマイを巻く手間がかからず、便利です。クォーツ式のように電池も必要がないため、ランニングコストがかかりません。機械式に比べると商品のバリエーションが豊富で、選びやすいといえます。

・デメリット

ローターがあるぶん部品数が多いです。時計のケースが厚く、人によっては装着しにくい傾向があります。自動で頻繁にゼンマイを巻き上げるので、部品の摩耗による劣化が早く、部品数が多いこともあって修理代が高くつき、維持管理費用がかかります。

機械式の手巻き

時計の原点である伝統的なムーブメントを使った時計で、「ハンドワインディング」とも呼ばれています。リューズを指で回してゼンマイを巻き上げ、時計を駆動させますが、機械式の腕時計をもつ醍醐味が実感できるため、時計愛好家から根強い人気があります。

・メリット

部品数がすくないぶん時計のケースを薄くすることができ、おしゃれで上品なタイプが多いのが魅力です。毎日ゼンマイを巻くことで時計への愛着が増し、大事な時計を長く愛用できます。

・デメリット

自分でゼンマイを巻かないと時計が止まってしまうので、手間がかかります。ゼンマイがほどけてくると精度が落ちるため定期的な巻き上げが必須ですが、かといってリューズを巻きすぎると時計を壊すかもしれません。

特にアンティークは加減しながらリューズを回す必要があり、初心者には扱いが難しいといわれています。

年代別の腕時計おすすめメーカーとは

自分にあった腕時計を選ぶには、機能や見た目とともに、使い勝手の良さも考慮しましょう。この使い勝手の良さに大きな影響を与えるのが、ムーブメントの種類。

ムーブメントによる特徴が分かったところで、20代・30代・40代と年代別に、人気の腕時計のメーカーをご紹介していきます。

20代に支持されているクォーツ式腕時計

 

20代の場合は仕事などで忙しく、時計のメンテナンスに時間をかけている余裕がありません。仕事で正確に時間を知る必要もあることから、使い勝手の良いクォーツ式の腕時計に人気が集まっています。

・ハミルトン

鉄道用時計や軍用時計、航空用時計などにも採用されているアメリカのメーカーで、高い技術力に定評があります。デザインは革新的で若者向きですが、落ち着いたデザインのモデルを選べば30代になっても使えて便利です。

20代男性に贈るプレゼントの人気ランキングにも、ハミルトンの時計が上位に入っています。

特にクォーツ式は比較的手を出しやすく、すこし背伸びがしたい人におすすめなのですが、価格面で手を出しにくい場合はレンタルという選択肢もあります。

KARITOKEならハミルトンのジャズマスターなどの人気モデルも取り扱っていますので、高級な時計を20代から、気軽に試すことができて便利です。

30代のおすすめ機械式腕時計

30代は社会人として余裕ができ、趣味に時間も手間もかけられるようになってくる年代。高級時計の魅力も深まり、定番ブランドの機械式腕時計に興味が出てくるでしょう。

・タグホイヤー

1860年創業のスイスの代表的な高級時計メーカーですが、モーターレースとのかかわりが深く、スポーティーで若々しいモデルが多いのが特徴。重厚感かつ男性的なデザインは、30代男性が身に着けるにふさわしい時計だといえます。

特にモダンなデザインのカレラシリーズは人気が高く、コスパも良好です。

40代にはおすすめの機械式腕時計

時計好きな40代には機械式の腕時計がおすすめですが、年代にあった、落ち着いた見た目のモデルに人気が集まっています。

社会人としての立場もあがっていますから、見た目だけでなく価格帯が上の高級時計を選ぶと、年齢にふさわしい威厳を示すことができるでしょう。

・IWC

個性的かつ革新的なデザインと、高い性能の時計作りにこだわりのある、スイスの老舗高級時計メーカーの一つ。

40代のできる男の時計として人気が高く、値段がかかっても一生ものとして購入するにふさわしいといえます。

ポートフィノはクラシカルで優美なスタイルでビジネスの場でもつけやすいですし、控え目でありながら気品のあるデザイン。

人気モデルのポルトギーゼはブルーやゴールドのリーフ針がエレガントで、文字盤も大きいため存在感が抜群です。

KARITOKEでは、これらのブランドもレンタルさせていただいております。ぜひ一度試してみて下さい。

まとめ

腕時計にはさまざまなメーカーがありますが、それぞれに時計作りのコンセプトが違います。各メーカーの特徴を理解して、自分に合ったものを選んでください。

高級な腕時計は長く愛用できますが、年齢に応じた買い替えも必要です。レンタルなども活用して、自分にふさわしい良い時計を身につけましょう。

レンタル腕時計サービス KARITOKE

お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

返却期限無し、メンテナンス原則不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

3,980円(税抜)から19,800円(税抜)のプランまで、商品のランクに合わせて 4 つのプランで展開しております。

ネットだけでなく、有楽町マルイ店、なんばマルイ店にて実際に商品を試着してからレンタルすることができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう