腕時計をプレゼント!贈る相手別おすすめ腕時計

恋人同士、友達、親子など腕時計はプレゼントに最適です。贈る側は腕時計に多くの意味をこめられます。どのような意味をこめているのか、男女それぞれに人気のブランドも併せて紹介します。

この記事は約6分で読み終わります。

腕時計に秘められた、腕時計をプレゼントする意味

腕時計は「時間」の象徴でもあります。恋人同士であればプレゼントすることで同じ時間を共有できる気持ちになれるでしょう。離れているときも腕時計を見るだけで勇気づけられそうです。ペアウォッチなら同じデザインの腕時計をつけているという喜びもプラスされます。特に男性から女性に贈られた場合は「同じ時を刻みたい」という深層心理が秘められているため、女性はより特別な存在になれたと思っていいでしょう。

出世や仕事上の成功など何か良い出来事があったときに友達や彼氏、彼女から贈るプレゼントには、ご褒美や労いの意味がこめられています。家族や上司、同僚から本人が自分で買いそうにない高価な腕時計をプレゼントすれば、似合うようになるほど頑張って欲しいという励ましになるでしょう。

他のプレゼントに比べると、腕時計は肌身離さず身につけるものです。特に女性から好きな男性に贈れば常に独り占めできた気分になって満足度が高まるでしょう。相手が好んで使ってくれたら大成功なのではないでしょうか。このように大切な人へプレゼントしてこそ、腕時計は初めてロマンティックな意味合いを持ちます。

ただし腕時計であれば何でもいいわけではありません。贈る相手の好みもありますし、不相応に高価なものは却って気を遣わせてしまいます。相手がお返しするかもしれないと想定して、負担にならないくらいの予算を組みましょう。

目次へ

男性へのプレゼントにおすすめの腕時計

男性が腕時計を選ぶと、どうしても機能を優先してデザインは二の次になりがちです。そこで女性が選ぶときは「おしゃれ心」をプラスしてあげましょう。メンズ用でも小柄だったり腕が細かったりすると腕時計ばかりが目立って不格好なので、その場合は一回り小さいボーイズサイズも検討したほうが良さそうです。

・ハミルトン

アメリカ発祥のハミルトンは三角形のケースが印象的な「ベンチュラ」が有名です。男性にプレゼントするなら仕事中でもつけやすい「ジャズマスター」や「カーキフィールド」が喜ばれるでしょう。少し背伸びしたい大学生や20代の男性におすすめです。両方とも大半のモデルが2~6万円台で購入できます。

・カルティエ

女性向けの腕時計ブランドというイメージが強いですがメンズも展開してます。オーソドックスなデザインを好むなら「ロンドソロ」が適していますが、個性を出したいならスクエア型ケースの四隅に向けてローマ数字が伸びる「タンクソロ」を選びましょう。どちらも20万円台から購入できます。

・IWC

スイスの腕時計ブランドで正式名称は「インターナショナル・ウォッチ・カンパニー」です。メンズ向けでは「パイロットウォッチ18」が好まれそうで30~50万円くらいで購入できます。特に「星の王子さま」をモチーフにした「プティ・プランス」はミッドナイトブルーの文字盤がエレガントさを際立てます。

・タグホイヤー

以前からスポーツウォッチには定評があり、ハミルトンと同様、若い男性人気が高いブランドです。「アクアレーサー」や「カレラ」の廉価モデルは10万円台で購入できます。回転ベゼルのデザインやクロノグラフにこだわるなら30~50万円くらいの予算は確保したいところです。

・セイコー

安心の日本製で時間の正確さでは信頼度が高く。特にロレックスではまだ早い20~30代のビジネスマンに愛用されています。シリーズ、モデル共に種類が豊富で選ぶのに迷ってしまいそうです。多くが10万円以下と価格も手頃です。ソーラーで充電する方式にすると使い勝手が良くなり、自然につけてもらえるでしょう。

目次へ

女性へのプレゼントにおすすめの腕時計

女性は腕時計にこだわるポイントが男性と違うので、あまり多機能のものをプレゼントしても喜ばないかもしれません。基本的にはデザイン優先ですが、困らせてしまいます。普段のファッションや既に持っているアクセサリーを思い出して、相性が良さそうな色や形、サイズを選びましょう。

・カルティエ

レディースは全般的に小振りなサイズが多く、ブレスレットと組み合わせてもおしゃれです。ケースが丸みを帯びている「ミス・パシャ」は価格が20万円台からと手頃です。よりブレスレットに近い縦長の「タンクアメリカン」も人気があります。奮発できるなら40~70万円台の「バロンブルー」もリューズが個性的で喜ばれそうです。

・エルメス

「Hウォッチ」ではケース、「クリッパー」では金属製のベルトと、「H」をかたどったデザインからエルメスらしさを感じさせます。Hウォッチはカラフルなベルトとの組み合わせも楽しいでしょう。シンプルなほうが良ければ「ケープコッド」や「スリム・ドゥ・エルメス」という選択肢もあります。価格は10~50万円くらいとイメージほど高くはありません。

・マークジェイコブス

創業されてから30年くらいと歴史は浅いですが、高いデザイン性と5万円以下で購入できるコストパフォーマンスの良さから人気を集めています。大学生でもアルバイトすれば十分にプレゼントできそうです。ミニマルに仕上げた「コートニー」や、数字の代わりにパールをあしらった「ドッティ」、シンプルな「ライリー」などのシリーズがあります。

・シャネル

コンセプトは「モダンでスマート」。ブランドイメージに対してデザインは意外とシンプルです。それでもフォルムの美しさや計算されたストーンの装飾は30代の女性だからこそ分かるこだわりがあります。セラミックの素材感が活かされた「J12」やブレスレットタイプの「プルミエール」あたりがおすすめです。価格は20万円台からで200万円を超えるモデルもあります。

・セイコー

レディースではファンシーなデザインの「ルキア」やエレガントな「ドルチェ&エクセリーヌ」が展開されています。限定モデルをプレゼントすると喜ばれるでしょう。主流はソーラーかクォーツで、機械式の腕時計が苦手な女性にも安心して贈れます。価格は2~9万円台です。もちろんレディースの「グランド・セイコー」もあります。

目次へ

まとめ

腕時計をプレゼントすると同じ時間を共有できたり、ご褒美や励ましになったりするなど贈り手の想いをこめられます。いつも使ってもらうなら、男性はビジネスシーンに合ったもの、女性はおしゃれ心が感じられるものを選ぶといいでしょう。喜んでくれると今まで以上にロマンティックな関係になれるかもしれません。

レンタル腕時計サービス KARITOKE


お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

・返却期限無し、メンテナンス不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

・3,980円から19,800円のプランまで、商品のランクに合わせて 4 つのプランで展開しております。

・リアルショップを東京・有楽町マルイ8F、大阪・心斎橋にオープン。ネットだけでなく、実際に商品を試着してからレンタルすることができます。

KARITOKEで時計を借りたい方はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう