医師はどんな腕時計を身につける?医師におすすめの腕時計をシーン別にご紹介!

どの仕事もそれぞれに忙しいですが、特に医師は平日も休日も、昼も夜も関係なく働かなくてはならないというケースもあります。 自分でしっかり時間管理をしていなければ、余暇の時間をとる余裕もなくなってしまいます。その重要な時間管理の必須アイテムである腕時計も、医師という社会的な立場からみても、きちんとしたものを身につけたいものです。それでは、実用性や機能性、デザイン性といったあらゆる観点から、医師におすすめの腕時計をご紹介していきます。

この記事は約5分で読み終わります。

診療時におすすめの腕時計とは

医師のオンタイムである診療時。脈拍の測定など、時間を正確に測らなくてはならないこともあれば、死亡宣告など、正確な時刻を知りたいこともあるので、医師が診療時に身につける腕時計には、高い精度と正確性が求められます。また、仕事をしている時間に比例して、腕時計を身につける時間も長くなるため、つけ心地を重視する医師も多いです。パッと見て正確な時刻がわかるようなデザインであることを重視する医師もたくさんいます。

これらをすべてクリアしているのが、シチズンの電波時計です。秒針が正確に動くため、時間がずれることがほぼなく、秒単位で正確な時間を把握したいという医師にぴったりなのです。また、軽くて肌に優しい素材でできているため、つけ心地も抜群。シンプルで見やすいながらも、上品さが漂う洗練されたデザインは、医師の誠実さを代弁しているかのようです。

また、「ドクターウォッチ」の異名をもつ、脈拍を測る機能が搭載されたロレックス・チェニープリンスもおすすめ。普通の秒針のほかに、脈拍を測るためだけの秒針が単独でついているという、医師仕様の腕時計です。実用性のほかにも、デザイン性・視認性を兼ね備えたエレガントな「ロレックス・チェニープリンス」は、医師の風格を高めてくれるアイテムになるに違いないでしょう。

救命医のためだけに作られた特殊な腕時計

医師向けの腕時計はいくつかありますが、一刻を争う病状の患者さんを診る救命医のためだけに作られた特殊な腕時計があります。その名も、SINN(ジン)のEZM12。救急搬送されてきた患者さんは、命に関わる病状やケガであることが多く、特に手早い処置をしなければなりません。そのために、いきなりMRIで撮影することもあります。MRIは磁気を利用した診断機器ですので、普通の腕時計では時計がずれてしまったり狂ってしまったりと故障の原因となります。しかし、EZM12は、マグネチック・フィールド・プロテクションという装備で磁気をしっかり防御してくれるのです。

また、15秒ごとに心拍数を計測することができるパルスローターも搭載しています。そのほかにも、-45℃から80℃までの環境下で使用することができるなど、非常にタフなモデルのEZM12。スポーティーでオシャレな見た目であるうえに、救命活動で重要とされている「10分」と「黄金の1時間」を把握するために十分役立つ時計ですので、腕時計選びに迷っている救命医の方は、ぜひ検討してみてください。

目次へ

医師は仕事とプライベートで時計を使い分けている

これまで、オンタイムの医師にオススメの腕時計を紹介してきましたが、デキる医師はオンとオフで時計を使い分けています。それでは、医師のプライベートな時間をともに過ごす腕時計としてオススメの腕時計にはどのようなものがあるのでしょうか。さっそくチェックしていきましょう!

テニスやゴルフを楽しむなど、プライベートな時間をアクティブに過ごしているのであれば、プロスポーツ選手も愛用者が多いタグ・ホイヤーの腕時計がオススメ。タグ・ホイヤーの腕時計は、クロノグラフ搭載のモデルや防水性の高いモデルなど、比較的男性的なモデルが多いのですが、女性向けのスポーティーなモデルもあります。男女問わず、アウトドア派の医師にはピッタリですね。

プライベートでも個性的なブランドを持ちたいという医師には、ラルフローレンがおすすめです。ラルフローレンは、服やマフラーなどといったアパレルブランドというイメージが強いので、腕時計も作っているというのは意外に思う人も多いかもしれません。ラルフローレンをはじめとするアパレルブランドは、自社ブランドのファッションにフィットする腕時計もプロデュースしています。アパレルメーカーの腕時計と侮るなかれ、ラルフローレンは一流時計メーカーから機械を提供されているので、精度も一級品なのです。

特に、オートモーティブ・クロノグラフは、希少価値の高い素材を使用していたり、文字盤に木目素材が用いられていたりと、エレガントなデザインで個性が光る一品です。ショッピングや家族でのお出かけに、センスの光るラルフローレンの腕時計を身につけてはいかがでしょうか。

そして、年配の医師にはカルティエのメンズラインもオススメ。カルティエといえば、女性向けのエレガントな腕時計が有名ですが、最近では男性向けの腕時計も人気が出てきているのです。落ち着いた色合いが魅力的なカルティエのメンズラインは、年配の医師にこそ身につけてほしいモデルがたくさんあります。仕事とプライベートで時計を分けるほうが、オンオフの切り替えがしっかりできますが、カルティエのメンズラインであれば、病院内で使用する際にも、落ち着いた色合いと優雅なデザインで患者さんに安心感を与えることができます。

目次へ

まとめ

医師に向けたおすすめの時計をご紹介してきました。仕事で時間を正確に測ったり、正確な時刻を知る必要があったりと精度と実用性を兼ね備えた腕時計が必要な医師。また、仕事もプライベートもとても忙しい医師だからこそ、時間管理のためには腕時計が重要なアイテムになります。仕事のときにはオンに活躍する機能性の高い腕時計を、プライベートにはオフを楽しめるように機能性やデザイン性の高い腕時計を選びましょう。この記事でご紹介した腕時計は、いずれの条件もクリアしているものばかり。こちらの記事を参考に、自分の気に入った機能・デザインのものを選んでくださいね。

レンタル腕時計サービス KARITOKE


お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

・返却期限無し、メンテナンス不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

・3,980円から19,800円のプランまで、商品のランクに合わせて 4 つのプランで展開しております。

・リアルショップを東京・有楽町マルイ8F、大阪・心斎橋にオープン。ネットだけでなく、実際に商品を試着してからレンタルすることができます。

KARITOKEで時計を借りたい方はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう