高い防水機能 -IWC アクアタイマーの人気モデルと相場

スイスの時計メーカーIWC(インターナショナル・ウオッチ・カンパニー)のコレクションにはいくつかのシリーズがあります。その代表例がスピットファイアなどのパイロット・ウオッチですが、もう一つ有名なものに、ダイバーズウオッチのアクアタイマーのシリーズがあります。  今回はそのアクアタイマーの人気モデルと価格の相場をご紹介します。

この記事は約6分で読み終わります。

IWC アクアタイマーの歴史を紹介

1967年の初代アクアタイマーの登場以来、ダイバーズウオッチとして人気の高いシリーズですが、時代と共にさらに機能的にも進化してきました。
例えば、新開発のセーフダイブ・システム付き回転式アウター/インナーベゼルは、リングが誤って回転してしまうのを防ぐように設計され、これにより防水性も12気圧から30気圧に向上し、より深い海でのダイビングも共に楽しめるようになりました。
アクアタイマーはそのデザインも魅力的です。ブラックまたはシルバーの文字盤は、水中での視認性を確保するだけでなく、落ち着きのあるそのカラーとデザインで、スポーツシーンだけでなく日常でも使えるようになっています。
文字盤のカラーに合わせてステンレススティールのブレスレットか、ブラックのラバーストラップを交換して使用することもできます。

アクアタイマーのデザインのさらなる特徴に、大胆にそのデザインを変化させるというものがあります。世代ごとにアクアタイマーを比較すれば、その形状の変化に、現状に満足せず、常に進化していこうという革新的な姿勢を見ることができます。

また、金属アレルギーの方も、安心して使用できるような軽量のチタンモデルがラインアップされているのもこのアクアタイマーの魅力です。

IWC アクアタイマーの人気モデルを紹介


●アクアタイマー オートマティック エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー IW329005
ディープブルーの印象的な文字盤にホワイトの夜光塗料が塗布された針があしらわれています。裏蓋にはダイビングには欠かせないアクアラングの発明者の一人ジャク・イブ・クストーの愛用のニット帽をかぶった顔が刻印されています。
市場では、新品で45万円から50万円程度で販売されています。

●アクアタイマー オートマティック IW329002
自動巻きの30気圧防水、ブラックの文字盤にホワイトの針が水中での視認性を高めてくれます。直径42mmというダイバーズウオッチとしては小さいサイズですが、そのシンプルなデザインとマッチしている、タウンユースでも使える人気のモデルです。
時計専門店などでは、新品で、50万円前後で購入できます。

●アクアタイマー オートマティック 2000 IW356809
名前に記されている通り2,000m防水のダイバーズウオッチです。
市場でのこのタイプの新品の価格はおよそ50万円です。

●アクアタイマー オートマティック IW329003
ステンレススティールのケースに、シルバーメッキの文字盤、ブラックのラバーストラップとシンプルなデザインの1本です。
新品の価格は、45万円前後です。

●アクアタイマー クロノグラフ IW376804
回転式アウターベゼルの幅がスリムになり、よりエレガントなイメージになりました。文字盤には3つのサブダイヤルが備わっていますが、見た目の印象はとてもすっきりしています。このモデルにはブラックとシルバーの文字盤があり、どちらもステンレススティールのブレスレットかブラックのラバーストラップが付属しています。
価格は新品で62万円から69万円程度で販売されています。

IWC アクアタイマーの価格相場は


アクアタイマーのそれぞれのモデルを価格帯で分けました。購入の際の参考にしてみてください。
●40万円台
○アクアタイマー オートマティック
○アクアタイマー オートマティック 2000

●50万円台
○アクアタイマー クロノグラフ
○アクアタイマー クロノグラフ エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー

●70万円台
○アクアタイマー クロノグラフ ガラパゴス・アイランド IW379502
チャールズ・ダーウィン研究所の創設50周年を記念して製造されたモデルと同じ技術仕様のモデルがこれです。特徴はケースに施されたブラックのラバーコーティングです。
○アクアタイマー ディープ・ツー IW354703

●80万円以上
○アクアタイマー オートマティック 2000・35 イヤーズ・オーシャン 2000 IW329101
ポルシェが設計したこのモデルは、ブラックの文字盤に、ホワイトの針、秒針の先端がレッドという精錬されたデザインです。ケースの素材はチタンで、限定350本しか生産されていないということもこの時計の価値を高めています。ちなみに定価は約90万円です。
○アクアタイマー クロノグラフ ラ・クンブレ・ボルケーノ IW379505
ケースのブラックのラバーコーティングと文字盤のダークレッドのアクセントカラーが、火山の溶岩とマグマを連想させる時計です。フェルナンディナ島のラ・クンブレ火山をモチーフにした限定500本の時計です。価格は定価で115万5600円です。

IWC アクアタイマーを中古で買い取って貰う場合は


アクアタイマーの人気モデルのいくつかの中古買取金額の相場と、査定時に金額を挙げるためにできることも紹介します。
●アクアタイマー オートマティック IW329002
数社の買取金額を比較した結果、最高買取金額は51万円でしたが、平均すると50万円程度の金額で、状態が良ければこのモデルは買い取ってもらえるようです。

●アクアタイマー オートマティック IW329003
数社の査定金額を比較した結果、最高の査定額は33万9000円でしたが、このモデルの状態の良いものは、平均すると30万円程度で買い取ってもらえるようです。

もし査定してもらう時に、付属品や箱、保証書がまだあれば必ずそれも添えるようにしましょう。時計に傷がなく、きれいならば、それも査定額に影響します。
また複数の高級時計を同時に査定してもらうならば、買取金額をアップしてくれる場合もあります。

IWC アクアタイマーの中古での販売相場は


アクアタイマーを新品ではなく、中古で買う場合どれくらいの金額が相場なのかも、いくつかのモデルを例に紹介します。
●アクアタイマー オートマティック IW329001
このモデルの中古品の販売価格は39万8,000円でした。新品を時計販売店などで購入すると45万円程度ですから、未使用品や状態の良い物が見つかればいい買い物になるでしょう。

●アクアタイマー オートマティック IW329002
中古品の販売価格を調べてみると、多少使用感のあるものでも、このモデルの時計ならば45万円前後の値段で販売されていました。

●アクアタイマー クロノグラフ ガラパゴス・アイランド IW379502
未使用品で約76万円の値段で販売されていました。中古品の平均相場も73万円程度になります。参考に定価ならば114万4,800円ですから、もし、このモデルが欲しくて新品同様の物に出会えればとてもお得な買い物になります。

まとめ


アクアタイマーは、モデルチェンジごとにイメージを変化させてきました。それで複数所有してその変化を楽しむことができます。
また、他のブランドの高級時計と比較するならば、値段も驚くほど高くなく、それでいて機能的であり、高級感を感じることができる時計が、このアクアタイマーですから、数あるモデルの中から自分に合う1本を探してみるというのも楽しいでしょう。

レンタル腕時計サービス KARITOKE

お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

・返却期限無し、メンテナンス不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

・3,980円(税込4,378円)から19,800円(税込21,780円)のプランまで、商品のランクに合わせて5つのプランで展開しております。

・ネットだけでなく、有楽町マルイ店にて実際に商品を試着してからレンタルすることができます。

KARITOKEで腕時計を借りたい方はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう