ウブロのアエロバンって?ビッグバンとの違いや特徴をご紹介!

まるで宇宙衝突を起こすようなインパクトを、腕時計業界にもたらした、ウブロのビッグバン。2005年の発表以来、スポーツ選手や著名人など多くのファンを生み出した、ウブロの代表作といえる傑作です。 そして、ビッグバンから派生したのがアエロバンと呼ばれるモデルです。こちらもウブロの中で人気のモデルとなっていますが、ビッグバンとの違いはどんなところにあらわれているのでしょうか。ビッグバンとアエロバンとの違いや、アエロバンのシリーズ展開についてもご紹介します。

この記事は約6分で読み終わります。

ウブロ アエロバンの特徴とは

男性的でダイナミックなケースに、視認性の高いインデックスバーを文字盤に取り入れたビッグバン。アエロバンは、一見するとビッグバンと似たデザインとなっていますが、細部には様々な違いがあります。両者の違いを見てみましょう。

・文字盤

ビッグバンの文字盤にはカーボンやセラミックが用いられていて、時間確認がしやすいようにブラックで統一されています。

一方、アエロバンの文字盤はスケルトン仕様で、内部ムーブメントが覗けるようになっています。通常の腕時計であれば、スケルトン仕様となっているのは、裏蓋部分ですが、アエロバンは文字盤がスケルトンになっていて各歯車の動きが事細かに確認できます。

また、裏側もスケルトン仕様となっているため、テンプの動きを鑑賞することもできます。メカニック好きにはもってこいのタイムピースと言えるでしょう。

・インデックス

時刻確認しやすいようにインデックバーと時針、分針、秒針には夜光塗料が塗られています。夜間の暗闇でも視認性に優れているので、アウトドアにも適しています。

・材質

ウブロのコンセプト自体が、「異素材の組み合わせを楽しむ」という点にあることから、革新的なビッグバンでもさまざまな材質が使われています。異素材のメインとなるのはカーボン、そして、セラミックやステンレスなど、軽量で強度の高い素材が多く使われています。

アエロバンでは、ケース、ベゼルともにセラミックやステンレスを使用しています。どちらの素材も、ウブロが独自開発しており、高い硬度と美しい質感を誇っています。

・重量

ビッグバンとアエロバンの素材の違いは全体的な重量差にも表れています。

ビッグバン エボリューションは約140gとなっていますが、軽いセラミックを使っているアエロバン ブラックマジックは約128gと、12gほどの差があります。

たった12gですが、1日を通じて腕につけることを考えると、手にかかる負担も変わってくるのではないでしょうか。

目次へ

ウブロ アエロバンのモデル紹介

ウブロ アエロバンには、素材の違いなどさまざまな派生モデルが存在しています。ここでは、話題に上っている人気モデルについてご紹介しましょう。

・ウブロ ビッグバン アエロバン

311.SX.1170.SX

アエロバンのベースモデルとなります。文字盤がスケルトン仕様なので、メカニカルな内部機構を覗きみることが可能です。スチールには強度の高いステンレススチールを使い、サテン磨きをすることで、より引き締まったデザインに仕上がっています。

ムーブメントにはウブロ独自開発の自動巻きムーブメントHUB4214を使用。シースルーバックの裏蓋からは、ムーブメントの繊細な動きがうかがい知れます。ベルトはケースと同じステンレスを用いて統一感のある仕上がりです。

・ウブロ ビッグバン アエロバン

311.SX.1170.GR

こちらも、アエロバンのベースモデルで、ベルト部にラバーと革素材が用いられています。シルバー色のケース部とは対照的なブラックのベルトなので、文字盤やケースとのコントラストが美しくも力強いデザインです。

・ウブロ ビッグバン アエロバン ブラックマジック

311.CI.1170.RX

ブラックマジックとの名前の通り、全体がブラック一色で統一されています。インデックスは夜光設計がされているので、闇夜に浮かぶ神秘的な文字盤と言っても過言ではないでしょう。

ケースはチタンとセラミック素材が用いられており、全体的に軽量化されています。

・ウブロ ビッグバン アエロバン

311.SX.1170.RX.1104

アエロバンのベースモデルのベゼル部分に114個ものダイヤモンドが散りばめられています。ダイヤモンドは合計で1.78カラットにものぼり、光を受ける度に、キラキラとまばゆい光を放ちます。腕時計に華やかさを求める方にピッタリのモデルです。

目次へ

ウブロ アエロバンの価格相場

 

ウブロの腕時計は定価が高額で、アエロバンも例外ではありません。新品を少しでも購入するなら、ウブロの専門店ではなく、貴金属や腕時計を取り扱う店舗を活用してみてはいかがでしょうか。市場価格相場は低下に比べると若干低めです。それでは、具体的な価格相場はどれくらいなのでしょうか。

・アエロバンのベースモデルとなる、ウブロ ビッグバン アエロバンの参考定価は1,880,000円(税別)のところ、市場価格は125~140万円。

・全体にブラックの神秘的なカラーをまとったアエロバン ブラックマジックは、参考定価が1,910,000円(税抜)のところ、市場価格は130~150万円。

・ベゼル部にダイヤモンドを1.78カラット使用したモデルは、参考定価が2,330,000円(税別)のところ、市場価格は170~190万円となっています。

目次へ

ウブロ アエロバンの中古買取相場

アエロバンを購入したけれど、使っているうちに他の腕時計が気になってくることもあるでしょう。そんな時は、新たな腕時計の購入費用として、アエロバンを下取りに出してみてはいかがでしょうか。

実際に、どの程度の金額で売れるのか、中古市場の買取相場を確認しておきましょう。

・アエロバンのベースモデルとなる、ウブロ ビッグバン アエロバンの買取相場は、90~100万円。

・アエロバン ブラックマジックは、95~105万円。

・1.78カラットのダイヤモンドが施されたモデルは、110~120万円となっています。

査定額に納得がいかない場合は、腕時計の状態を見直してみましょう。例えば、目立つ汚れがあると、それだけ査定額も減ってしまいます。事前に柔らかい布で汚れを優しく拭き取りましょう。

また、腕時計の購入時についていた化粧箱は、腕時計のプレミア度を増すアイテムです。査定前に持っていく準備をしておきましょう。

目次へ

ウブロ アエロバンの中古販売相場

ウブロ アエロバンが欲しいけど、定価で買うには勇気がいる。そんな方におすすめしたいのが中古の腕時計です。中古とは言っても、最近では美品の腕時計も多数出回っています。それでは、中古で購入する際の販売相場をご紹介しましょう。

・アエロバンのベースモデルとなる、ウブロ ビッグバン アエロバンの中古販売相場は、105~115万円。

・アエロバン ブラックマジックは、110~120万円。

・1.78カラットのダイヤモンドが施されたモデルは、140~150万円となっています。

目次へ

まとめ

文字盤がスケルトンで、内部の機構が動く様子を楽しめるウブロ アエロバンは、ビッグバン同様、人気モデルとして定着しています。軽量さも丈夫さも併せ持つアエロバンですが、定価は数百万円と高くなっています。

そこでおすすめしたいのが、弊社が提供している月額制の腕時計レンタルサービス、KARITOKE(https://karitoke.jp/)です。KARITOKEでは、月々定額でいろいろな腕時計をレンタルしていただけます。今回ご紹介した、ウブロの腕時計も豊富に取り揃えておりますので、ぜひ、この機会にご活用ください。

レンタル腕時計サービス KARITOKE


お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

返却期限無し、メンテナンス原則不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

3,980円(税抜)から19,800円(税抜)のプランまで、商品のランクに合わせて 4 つのプランで展開しております。

ネットだけでなく、有楽町マルイ店、なんばマルイ店にて実際に商品を試着してからレンタルすることができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう