高い人気を誇る!HAMILTON レイルロードについてご紹介

様々なラインナップがあり、男性女性問わず高い支持を集めるHAAMILTON レイルロード。特に20~30代男性からの人気が高い腕時計でもあります。 そんなHAMILTON レイルロードの歴史や魅力、価格などについて説明していきます。

この記事は約6分で読み終わります。

HAMILTONレイルロードの歴史とその魅力

1892年に創業したHAMILTON。そんなHAMILTONが創業する前の1880年代、アメリカ国内では50以上もの時間帯が存在しており、鉄道において事故が多発していました。事故が多発することを重く見た鉄道会社は、現在のように標準時間を導入します。ですが、それぞれの鉄道会社が扱っている時計が正確ではなかったため、事故が減ることはありませんでした。

そんな事故が多発する1892年に創業したHAMILTONは、ポケットウォッチを作り始めます。そのポケットウォッチはとても高精度で、鉄道会社がHAMILTONのポケットウォッチを使い始めてから事故が減り、鉄道時計ならばHAMILTONというように世間で認知され始めました。

HAMILTONのレイルロードは、「アメリカ鉄道のタイムキーパー」と呼ばれたポケットウォッチからインスパイアして作られた時計。2014年には「レイルロードオートクロノ」や「レイルロードスモールセコンド」、2015年にはフルスケルトンモデルが発表され、高い人気を集めています。

文字盤がフルスケルトンになっている「レイルロードスケルトン」の魅力はなんといっても、スケルトンであること。文字盤から見えるムーブメントが、パッと目を引くかっこよさをお演出しています。

また、レトロな丸いケースとレールウェイ目盛も高い支持を集める理由の1つ。20代、30代のビジネスマンにもぴったりです。

目次へ

HAMILTON レイルロードのモデル紹介

HAMILTON レイルロードの中でも評価が高く人気もあるモデルを5つ紹介していきます。

・レイルロードスケルトン

HAMILTON レイルロードの中で人気が高いのは、やはりスケルトンモデル。文字盤から見えるムーブメントが、エッジのきいたおしゃれ感を演出しています。

スケルトンであるがゆえに、服装を選ぶのではと考える人も多いかもしれません。ですが、ケースが丸みを帯びているうえ、スケルトンである文字盤も想像よりは主張しないため、

スーツにも普段の服装にもピッタリ。

2016年に発売されたレイルロードスケルトンは、標準持続時間80時間となり、より持続時間が長くなりました。

・アメリカンクラシック レイルロード オートクロノ

レイルロードの元となる鉄道時計をモチーフに作られたウォッチ。タキメーターの美しさが目を引く腕時計です。

鉄道時計として使われてきたものをモチーフとして作られているため、クロノグラフ機能もしっかりと搭載。クロノグラフとタキメーターが見事に調和し、シンプルで使いやすい時計となっています。

・アメリカンクラシック レイルロード レディオート

HAMILTONは、早い段階から女性用の腕時計を作り続けてきました。それまで大きな懐中時計を持ち歩いていた女性にとても喜ばれ、現代まで高い人気を集めています。

アメリカンクラシック レイルロード レディオートは、女性にピッタリの上品かつエレガントなモデル。文字盤には11個ものダイヤモンドがあしらってあり、エレガントさをより際立たせています。

・アメリカンクラシック レイルロード スモールセカンドオート

スモールセコンドが8時の位置に配置してあり、アシンメトリーなデザインとなっていることが特徴のモデル。バックはシースルーになっており、精密に動くムーブメントを直接見ることも可能です。

・アメリカンクラシック レイルロード オート

アメリカンクラシック レイルロード オートは、腕時計の基本ともいえる3針モデル。ブラックの文字盤にタキメーターが映え、鉄道時計として使われていたことを思い出させるデザインです。

目次へ

HAMILTON レイルロードの価格相場

HAMILTON レイルロードのウォッチの価格相場はいくらくらいなのでしょうか。主なモデルについて、価格を紹介していきます。

・レイルロードスケルトン

スケルトンの文字盤が素敵なレイルロードスケルトン。H40655751とH40655731は税抜き148,000円。H40655131とH40655151は税抜き153,000円ほどです。

値段の違いは、ストラップの違い。148,000円のモデルはブラックカーフストラップ、153,000円のモデルはステンレススチールブレスとなっています。10~15万円程度で購入することができるモデルのようです。

・アメリカンクラシック レイルロード オートクロノ

タキメーターとクロノグラフの調和が素敵なアメリカンクラシック レイルロード オートクロノ。H40656181は10~23万円程度で購入することもできます。

・アメリカンクラシック レイルロード レディオート

女性らしいアメリカンクラシック レイルロード レディオート。H40405821は8~13万円程度で購入することが可能です。

・アメリカンクラシック レイルロード スモールセカンドオート

スモールセカンドが特徴的なH40515131は、7~14万円程度で購入することが可能です。

・アメリカンクラシック レイルロード オート

H40555131は、シリーズ最新モデル。6~11万円ほどで購入することができます。

目次へ

HAMILTON レイルロードの中古買い取り相場

HAMILTON レイルロードの中古買い取り相場はいくらくらいなのでしょうか。もちろん、モデルによっても異なりますが、安いものであれば2万円程度、高いものだと20万円ほどの価格で買い取ってもらうことが可能です。

ですが、できるかぎり高い買い取り価格で引き取ってもらうには、コツがあります。

・付属品がすべて揃っていること

箱や保証書、ベルトのコマなど、保管しておけるものはなんでも保管しておくのがおすすめです。その中でも特に大切なのが、保証書。保証書だけは、必ず保管しておくようにしましょう。

・時計自体をきれいな状態にしておく

時計自体が汚れていると、買い取り価格も低くなります。購入する際に正規の取扱店で購入していた場合、無料で時計をきれいにしてもらうことが可能です。

・実際の店舗ではなくネットで買い取りしてもらうこと

実際の店舗を運営している買い取り店は、人件費や土地代がかかるため、買い取り価格が低くなってしまう場合がほとんど。人件費や土地代など、余計な経費がかかっていないネット上の店舗で買い取りしてもらうことで、より高い値段で買い取りをしてもらうことが可能です。

目次へ

HAMILTON レイルロードの中古販売相場

HAMILTON レイルロードの中古販売相場はいくらくらいなのでしょうか。もちろん、モデルによってかなり幅があり、安いものでは1万円代から、アンティークのものであれば、40万円を超えるものもあります。

たいていのモデルの場合は3~7万円あたりがレイルロードの中古販売相場といえます。

目次へ

まとめ

HAMILTON レイルロードは、鉄道時計がモチーフになっていることもあり、とてもスタイリッシュなデザインが特徴的です。様々なシーンで使うことができるため、多くの人に愛されています。

レンタル腕時計サービス KARITOKE

お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

・返却期限無し、メンテナンス不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

・3,980円(税込4,378円)から19,800円(税込21,780円)のプランまで、商品のランクに合わせて5つのプランで展開しております。

・ネットだけでなく、有楽町マルイ店、新宿マルイ店、なんばマルイ店にて実際に商品を試着してからレンタルすることができます。

KARITOKEで時計を借りたい方はこちらから