独自性あふれるBREITLINGコルト

独自性あふれるBREITLINGコルトについてご紹介いたします。

この記事は約6分で読み終わります。

BREITLINGコルトの基本情報

そもそもブリングライトとは、ライト兄弟が初めてライトフライヤーで空を飛ぶ少し前、1884年にスイスのサンティミエ村で設立された小さな時計工房を起源とするメーカーです。航空・宇宙産業の黎明期に生まれたブライトリングは、コクピットウォッチやパイロットウォッチの名門として発展してきました。

1980年代に端を発するコルトシリーズも、もともとは上空3000mの過酷な環境下で任務を遂行する、軍のパイロットが身に着けるミリタリーウォッチとして誕生しました。ところがそのケースの高い堅朗性や反射のない時計盤の視認性、身体に身に着ける計器としての精密性は多くの一般ユーザーを魅了し、ブライトリングの中でも比較的お求めになりやすい価格ラインのシリーズとして、一躍人気となったのです。

ブライトリングはその後、多くの時計メーカーと同様にクオーツ技術の波に押されて衰退の道をたどりましたが、新しい経営者を迎えて甦ります。コルトもその礎となる性能はそのままに、プロの持つ時計からアクティブに持てるエクストリーム・スポーツウォッチとしてリニューアルしました。

そう、コルトは大事なこだわりは頑固に守り続けながらも、時代にあわせて自分をリニューアルしていく、そんな革新的な男性にピッタリの時計なのです。

目次へ

BREITLINGコルトのモデル紹介

より現代向きにデザインを一新したとはいえ、時計盤を取り囲む幅広いサテン仕上げのべセルと光沢のあるケース、4つのライダータブといったデザインで、往年のミリタリーウォッチの雰囲気を守り続けているのが魅力のコルト。ゴツゴツとした男くささの中に洗練された雰囲気を併せ持つ、コルトの人気モデルを5つご紹介していきましょう。

・コルト・クロノグラフ
こちらは通常のクォーツよりも10倍も精度が高い、スーパークォーツを搭載したクロノグラフを採用しているモデル。視認性の良い文字盤と光沢のあるケースはシンプルな機能美にあふれていて、ビジネスでもカジュアルでも、どんなシーンでも使いやすいと人気です。

・コルト・オートマチック
計器としての時計作りにこだわるコルトならではの、ハイスペックな自動巻ムーブメントを搭載したモデルで、クラッシックな時計好きにはたまらない一品です。両面無反射コーティングのサファイアクリスタルを使っていますが、華美になることがなく、文字盤の見やすさに優れています。

・コルト・クォーツ
コルトのクォーツを搭載したモデルのなかでも文字のサイズが大きく、よりカジュアルな雰囲気を醸し出しているモデル。文字盤のカラーにはブラック・シルバー・ブルーの3色がありますが、ブラックの文字盤を使った商品に人気が集まっています。

・コルト スカイレーサー
ブライトリングは航空産業との繋がりが強いメーカーですが、こちらはレッドブル・エアレースでブライトリング・レーシング・チームが使用する飛行機、MXS-R スカイレーサーにちなんだ商品。ブラック文字盤と白色の夜光付インデックスのストイックなコントラスト、そして黒ソフトラバーのベルトが、ミリタリーな雰囲気を醸し出しています。

・コルト クロノグラフ オートマチック ブラック スチール
文字盤、べセル、ベルトとオールブラックの、現代的なコルトのモデルです。べセルやライダータブなどの基本的なデザインに変わりはないのですが、強靭な炭素特殊加工が施したケースや大型のリューズが、より男らしさを演出しています。

目次へ

BREITLINGコルトの価格相場

ブライトリングのコルトシリーズは、高級時計にありがちな希少金属の使用や宝石類を使うことがなく、いたってシンプル。初代の経営理念のとおり、プロユーズを目指した時計が多く、材料費をカットできるぶんお求めになりやすい価格でラインナップしていますので、新品の人気商品でも次の相場で購入することができます。

・コルト・クロノグラフ 420,000円~
・コルト・オートマチック 330,000円~
・コルト・クォーツ 300,000円~
・コルト スカイレーサー 220,000円~
・コルト クロノグラフ オートマチック ブラック スチール 400,000円~

コルトのほとんどのモデルでは、文字盤の色をブラック・シルバー・ブルーの3色のバリエーションから選ぶことができますが、人気が高いのはブラックです。ブラックのラバーベルトの時計も売れ筋ですが、ビジネスシーンで使うことが多い男性には、コルトらしい、マットなメタリックブレスレットを選ぶユーザーが多いようです。

目次へ

BREITLINGコルトの中古価格相場

コルトはブライトリングの中でも人気のあるシリーズで、根強いファンがいます。中古市場でも需要は高く、ほとんどのお店で買い取ってもらえますので、投資価値のある高級時計だといえますね。コルトの人気モデルの買取価格の相場は、次のとおりです。

・コルト・クロノグラフ 200,000円~
・コルト・オートマチック 150,000円~
・コルト・クォーツ 150,000円~
・コルト スカイレーサー 150,000円~
・コルト クロノグラフ オートマチック ブラック スチール 300,000円~

ブライトリングはきちんとメンテナンスをすれば長く使える時計なのですが、メーカーの修理費用が他のメーカーより若干高い傾向があり、メンテナンス不足で買い取り価格が下がりやすい傾向があります。メンテナンス不足のコルトの場合は、買い取り時にメンテナンス費用を引いて価格が下がるという話もありますので、高級ブランドの時計を持つのであれば、日頃のメンテナンスを欠かさないことが大事です。

コルトは大胆にブランドマークを印刷したケースにも、価値があります。取扱説明書だけでなくケースもそろっていると買い取り価格も上がりますので、将来的な買い取りや買い替えを望む場合には、購入した時の状態をできるだけ維持しながら使うことを心掛けましょう。

目次へ

BREITLINGコルトの中古販売相場

コルトは比較的お求めになりやすい価格ラインの時計とはいえ、若い年代を中心に新品購入に踏み入れない男性も多いです。そんな時には、賢く中古での購入を検討しましょう。ブライトリングのコルトの人気モデルは、おおむね次の相場価格でお得に入手することができます。

・コルト・クロノグラフ 310,000円~
・コルト・オートマチック 200,000円~
・コルト・クォーツ 200,000円~
・コルト スカイレーサー 130,000円~
・コルト クロノグラフ オートマチック ブラック スチール 250,000円~

ただし、コルトはナビタイマーやクロノマットに比べると流通量は少なく、中古市場でも品薄の傾向があります。人気のモデルや限定モデルはすぐに品切れになってしまいますので、中古でコルトが欲しい場合にはマメに販売サイトをチェックして、ぜひお気に入りの一品を見つけてください。

レンタル腕時計サービス KARITOKE

width=800

お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

・返却期限無し、メンテナンス不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

・3,980円(税込4,378円)から19,800円(税込21,780円)のプランまで、商品のランクに合わせて5つのプランで展開しております。

・ネットだけでなく、有楽町マルイ店、新宿マルイ店、なんばマルイ店にて実際に商品を試着してからレンタルすることができます。