FRANCK MULLER マスタースクエアの腕時計レンタル・通販一覧

マスタースクエアは、ロングアイランドから生まれたスクエアモデルの時計です。 ぱっと見ではFRANCK MULLERぽくない、らしさが無いように見えるかもしれませんが、湾曲ケースは健在。 正方形なうえに、ケースサイズが大きいシリーズもあるため、使い勝手に不安を感じてしまう方も居ますが、そんな方にこそ一度着用してみてほしい時計です。 お馴染みの湾曲ケースが驚くほど腕にフィットし、その装着感はまさにFRANCK MULLER。装着した瞬間に、「やはりFRANCK MULLERの時計だ」と実感することでしょう。 正方形の形状もそうですが、インデックスがFRANCK MULLER独自のビザン数字ではなく、ローマ数字のデザインのモデルもあり、また違ったFRANCK MULLERを楽しめます。デザイン自体は落ち着いたものが多いので、スーツやドレスにもピッタリ。 FRANCK MULLERではカサブランカやトノーカーベックス、ロングアイランドなどの他のシリーズが好きという方も、たまには趣向を変えてマスタースクエアを試してみるのも良いのではないでしょうか。きっと更にFRANCK MULLERが好きになります。

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

FRANCK MULLER マスタースクエアキングブラック(※社外ベルト)のユーザーレビュー
3

2021.09.09

ナゴッティ さん 40代 男性

バンドが・・

今、10日程度レンタルしてますが、製品は、凄く満足してますが、バンドを絞めた後に通す長方形のゴム部分が弱すぎで使用後、すぐに亀裂が入りました。今、気をつけながら使用してます。

もっと見る

2005
マスタースクエア発表
2015
レディースモデル「プライヤ」を発表
種類
ケースサイズ、カラーなどが多彩で、メンズ・レディース合わせて6種類のコレクションがある。
派生モデル
トノウカーベックスではなく、ロングアイランドから派生した形状である