女性受けもバッチリ!おすすめのメンズアクセサリーの選び方を解説

男性もアクセサリーを身につけると、魅力が増して女性受けも良くなります。けれども、それは自分に合ったアクセサリーを身につけた場合です。どのようなアクセサリーを選べば、女性に受けるのでしょうか。

この記事は約6分で読み終わります。

おすすめのメンズアクセサリー

まずは男性でも気軽につけられる、おすすめのアクセサリーを紹介します。

ネックレス

男性のネックレスは、首元の印象を良い方向に変えたり、ファッションを引き立てたりする役割があります。主張の強すぎるネックレスというのは個性的かもしれませんが、誰でも合うとは限らず、女性側の好みも分かれます。例えば太めのゴールドチェーンや、ペンダントトップにスカル(ドクロ)がついているようなネックレスです。

役割どおりのネックレスを選ぶなら、細身でシンプルなデザインが一番です。流行に関係なく、いつまでもつけられます。選ぶときはチェーンの長さを重視しましょう。あまりにぴったりなサイズを選ぶと、首が太く見えてしまうからです。

基本は首回りよりプラス10cmの長さですが、首が太いなら少し長め、首が細めなら少し短いほうがバランス良くなるでしょう。

素材は、どんなファッションでも合わせやすいのはシルバーですが、金属アレルギーが心配なら、プラチナやチタン、ステンレスで代用できます。ゴールドも合金に使われるニッケルや色をつける銅、パラジウムがアレルギーの原因になるので、純度の高いものが無難です。

ブレスレット

ブレスレットは、手首周りにアクセントをつけたいときに効果的です。素材は金属だけでなく、レザーやビーズもあるので、金属アレルギーがある人も選択肢が広がります。

ネックレスと同じく、シンプルで細身のものであれば、どんなファッションにも合わせやすいですが、半袖を着たときは濃い色で太めにすると手首周りがさみしくありません。手首が引き締まって見える効果もあります。

細身のブレスレットを数本重ねて存在感を持たせても良いでしょう。長袖を着たときは、シンプルに1本だけつけるという使い回しもできます。

腕時計

ブレスレットの延長線上にあって、手首周りを演出してくれるのが腕時計です。ビジネスでブレスレットをつけると相手によって印象が分かれてしまいますが、腕時計なら比較的誰にでも受け入れてもらえます。

ビジネスでつけるなら文字盤はアナログで、ベルトは金属製か革製が良いでしょう。デジタルの文字盤やラバー、ナイロンといった素材のベルトは、カジュアル過ぎるので避けたほうが無難です。ネックレスやブレスレットと同じく、シンプルなデザインを心がけましょう。ブランドでいえば、ハミルトンやグランドセイコーあたりです。

逆にプライベートなら、遊び心のあるデザインで個性を発揮しても女性受けします。ブランドでいえば、文字盤に特徴のあるフランク・ミュラーや、パイロットウォッチでおなじみのブライトリングなどです。

けれども、1本数十万から数百万もする腕時計を何本も所有するのは現実的ではありません。そこでおすすめしたいのが「KARITOKE」です。会員になると、プランに応じて好きなブランドの腕時計をレンタルできます。

そのまま同じ腕時計をレンタルし続けることもできますし、月に一度、違うブランドの腕時計に交換するのも可能です。

プランは4種類あり、月額料金は3,980円(税抜)からとなります。会員登録時に手首周りのサイズを申告することで、ぴったりの腕時計が送られてくるので、自分で調節する必要はありません。実店舗も東京と大阪にあります。

目次へ

メンズアクセサリーの選び方

 

メンズアクセサリーの基本が分かったところで、女性受けを目指して選ぶときのポイントを紹介します。

デザインはシンプルなものを

いずれのメンズアクセサリーも、シンプルなデザインであるほうが女性には好まれます。逆に個性的だったり、ゴチャゴチャしているのは受けが良くありません。女性のアクセサリー使いを見ても、センスのいい人はアクセサリーが主役にならないよう、さりげなくつけています。

男性のアクセサリーもファッションのアクセントとして、さりげなさを感じられるのが理想です。首元や手首など、ふとしたときにチラリと覗くアクセサリーに女性はときめきます。

洗練さを取り入れる

もう一つ重要なのが洗練されたデザインです。ファッションとのバランスが取れており、品の良さを感じさせてくれます。無駄を削ぎ落しているといえば分かりやすいでしょう。

また、洗練されているアクセサリーは、それなりの値段がします。使われている素材や緻密さが違うからです。外観だけでは分からないのでは?と思われるかもしれませんが、女性はアクセサリーをつけ慣れているので値段に敏感です。安物を身につけていると、すぐに見抜かれてしまうでしょう。やはり、それなりにお金をかけたいものです。

アクセサリー感覚で着用できる腕時計

CHANEL J12-365 ブラック

CHANELの中でも人気の「J12」シリーズから「365日着けられる」がコンセプトのモデル。シンプルなデザインで視認性もさることながら、光沢のあるブラックにゴールドのダイヤルが目を惹く、いつもと違う雰囲気を味わえそうな1本です。

モノトーンの服装に合わせることで、ゴールドのダイヤルが映えそうですね。

 

HERMES ケプラークロノグラフ

個性的なブレスデザインやポップなローマ字のインデックスが印象的なモデル。

クロノグラフ機能搭載で機能性も兼ね備えており、加えて独特な配置の日付表示もHERMESらしさのあるデザインです。

また、キラキラしすぎてないので服装にも合わせやすく、全体的に高級感もあるのでジュエリー感覚で身に着けることができます。

 

BVLGARI ブルガリブルガリ

 

ベゼルに【BVLGARI】のロゴが刻まれたブランドを代表するシリーズ。

文字盤にあしらわれたBVLGARIのロゴに加えて、ステンレス×ゴールドのコンビモデルのため、高級感と存在感のあるジュエリーのように腕元を飾ってくれます。

パーティー等でややかっちりした服装の際に着用すると、良いアクセントになるのではないでしょうか。

目次へ

まとめ

男性が自分に合ったアクセサリーを選ぶときは、シンプルでさりげないデザインを意識しましょう。あくまでも主役はファッションであり、アクセサリーは引き立て役です。プライベートなら、腕時計で遊び心を演出しても良いでしょう。

レンタル腕時計サービス KARITOKE

お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

返却期限無し、メンテナンス原則不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

3,980円(税抜)から19,800円(税抜)のプランまで、商品のランクに合わせて 4 つのプランで展開しております。

ネットだけでなく、有楽町マルイ店、なんばマルイ店にて実際に商品を試着してからレンタルすることができます。