一生もののブランド腕時計!選び方にはどんなポイントがあるの?

ウブロなどのブランド腕時計は、身に着けているだけで社会的なステータスアップにも活躍しますし、おしゃれでビジネスにもプライベートにも使えて一生ものの腕時計といえます。ですが、価格が高いため、たくさん本数を揃えるのは至難の業です。そこで、本記事では、一生もののブランド腕時計を選ぶポイントをご紹介します。

この記事は約5分で読み終わります。

ブランド腕時計を選ぶときに気をつけたいポイントって?

ブランド腕時計は、ブランドやデザインによって周囲の人の視線も変わってくるアイテムです。品の良いものを選べば評価が上がる反面、身分に合わないブランド腕時計はひんしゅくを買ってしまいます。そこで、ブランド腕時計を選ぶときに気を付けたいポイントを押さえておきましょう。

自分に必要な機能を把握しておく

ブランド腕時計には、シンプルな時刻表示機能だけのモデルから、時間を計測できるクロノグラフ機能や日付を表示するデイト表示、カレンダー表示、防水性に優れているダイバーズ機能などを搭載しているモデルがあります。

機能が増えるほど、腕時計は精密さが増すため、価格も高くなってしまいます。 ブランド腕時計を選ぶ際には、自分にとってどんな機能が必要なのか、あらかじめ把握しておきましょう。

オンとオフ、いつ使うのか

腕時計のブランドやデザインは豊富なため、ビジネスシーンで着用するのか、プライベートで着用するのか、考えておきましょう。

例えば、ビジネスで着用するのであれば、シンプルで派手すぎないデザインが好ましいですし、プライベートであれば、個性的なデザインもおしゃれです。 買ってから、もっと落ち着いたデザインにしておけば良かったと後悔する前に、事前に着用するシーンを想定しておきましょう。

費用面は計画的に

ブランド腕時計はブランドにもよりますが、数十万円するものから、中には数百万円を超えるモデルもあります。 これらの費用を一括で支払うのか、それともローンで購入するのか、計画を立てておきましょう。

一括支払いであれば、購入時に多額のお金を準備しなければなりません。他方、ローンで購入する場合、一回当たりの支払額は低くなる一方で、長期的な元本と利息の支払いをしなければなりません。 自身が欲しいモデルと予算との兼ね合いは、じっくり考えましょう。

一生もののブランド腕時計の選び方。機械式とクォーツ式どちらがいいの?

ブランド腕時計のムーブメントには、大きく分けて、機械式とクォーツ式とがあります。 機械式とは、精密な歯車をいくつも組み合わせて時刻を刻むムーブメントです。クォーツ式は、電池やソーラー電池の力で電子回路を働かせて時刻を刻む仕様です。

機械式の歯車は、こまめな手入れをすれば、数十年間使い続けることができるため、古いモデルであればアンティーク腕時計としても着用できます。また、歯車部品さえあれば修理もしやすい腕時計です。

クォーツ式は電子回路を用いているため、寿命も短く約10年が目安となっています。さらに、電子回路が故障した場合、修理も難しく、部品を丸ごと取り換えなければなりません。

なお、機械式にも弱点はあります。例えば、歯車の動きは少しずつ狂ってくるっていくため1日当たり数の秒の差ずれが出てしまいます。高級腕時計であってもその秒差ずれは大きく、1日当たり約5~10秒の誤差は出ると言われています。また、手動式の場合、自分でムーブメントを巻く手間もかかってしまいます。

反対に、クォーツは、電子回路で正確に動くことから、秒差も生じにくくなっています。ただし、電池が古くなった場合やソーラー式で十分に充電できていない場合は、時刻に狂いが生じます。

ブランド腕時計の選び方!どんな腕時計が向いているか考えてみよう!

それでは、ブランド腕時計を購入するにあたって、どんな腕時計を選べばいいのでしょうか。一生モノとして使えるブランドを例に選び方を考えてみましょう。

パネライ

ファッションの都として知られるイタリアの腕時計ブランドで、正式名称は「オフィチーネ パネライ」です。 過去には、イタリア海軍ご用達のブランドとして愛用されてきました。

文字盤はシンプルで、針には夜光塗料が塗られており視認性が良く、全体的にスッキリとまとまったフォルムです。

ビジネスでもカジュアルでも身に着けられる一本として長く着用できるでしょう。

オーデマ ピゲ

ブランド腕時計の中でも最上位レベル、世界三大ブランドとも呼ばれるオーデマ ピゲは、経営者や有名人など業績を成し遂げた人たちがこぞって購入するブランドです。

中でも、ロイヤルオークと呼ばれるモデルは、八角形の独特なフォルムが印象的で、洗練されたデザイン性がうかがえます。

ウブロ

フランス語の舷窓に着想を得たウブロは、ベゼル部分に舷窓を連想させるビス留めがされていることが特徴的です。人気のビッグバンシリーズは異素材の融合をコンセプトとしており、オリジナリティあふれる独特なデザインが人気です。

素材には軽量で頑丈なチタニウムが使われています。サッカー選手が使っていることでも有名ですね。

まとめ

社会人になってから腕時計を購入するなら、一生ものとして使えるブランド腕時計がおすすめです。

ですが、品質が良い分、価格が高いこともあり、腕時計選びは慎重にしたいところです。

自分にとって必要な機能、着用するシーン、予算をあらかじめ決めておくと、腕時計選びがスムーズとなります。

ブランド腕時計の中でも、特に人気が高いのが、パネライやオーデマ ピゲ、ウブロです。洗練されたデザイン性の機能性を誇るこれらのブランドは、目上の人の前でも見劣りしません。

ただし、価格が高いのも事実です。そこで、ブランド腕時計を購入する前に、弊社のご提供するKARITOKE(https://karitoke.jp/)をご利用されてみてはいかがでしょうか。

KARITOKEでは、月々定額制で腕時計の貸出サービスをおこなっております。人気のパネライやウブロといった高級モデルもラインナップしています。購入前のご試着に、ぜひご利用ください。

レンタル腕時計サービス KARITOKE


お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

返却期限無し、メンテナンス不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

3,980円(税抜)から19,800円(税抜)のプランまで、商品のランクに合わせて 4 つのプランで展開しております。

ネットだけでなく、有楽町マルイ店、なんばマルイ店にて実際に商品を試着してからレンタルすることができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう