『所有から利用へ 』KARITOKEご利用ユーザー様(藤井様)へのインタビュー

この度はKARITOKEをご利用いただいているユーザー様インタビューを 行いました。KARITOKEの使い方など、参考になる部分が多いと思いますので ぜひご覧ください!

この記事は約4分で読み終わります。

こんにちは!KARITOKE編集部です。この度はKARITOKEをご利用いただいているユーザー様へインタビューを行ってまいりました!ぜひ一読ください!

KARIOKEユーザー様ご紹介(藤井様)

藤井様

某大手金融機関で管理職として勤務。現在2児の父。大学時代はバイトをしながらブランド腕時計を購入するほどの時計好き。休日はKARITOKEの店舗や、腕時計屋さんに立ち寄り、腕時計を趣味として楽しんでいる。

藤井様の腕時計の遍歴

編集部:藤井様にはサービスリリースよりKARITOKEをご利用いただいていたかと思いますが、いつ頃から腕時計にご興味を持たれていたのでしょうか?

藤井様:高校時代くらいからですかね。大学では、バイト代を基にブランド腕時計を購入したりしていました(笑)

 編集部:そうなんですね!高校時代からですか!ちなみにブランド腕時計に興味を持たれた理由やきっかけは何かございますでしょうか?

 藤井様:なんといいますか、自分の場合は「かっこいい」からですかね。他の人は、「モテたい」とかあると思いますよ。

編集部:KARITOKEのサービスをリリースしたタイミングからご利用されていますが、どういった意図でご利用いただいているのでしょうか?

藤井様:やはり、1番は購入する前に「試せる」という点ではないでしょうか。あとは、新規でブランド腕時計を購入するのと比較して、価格も「お手頃」というのがありますね。また、KARITOKEは店舗もあるので、「実際に気軽に見に行ける」というのがよいですね。御社のスタッフさんにはお世話になっています(笑) 

編集部:そうなのですね!当社スタッフからも藤井様が奥様と来店されたり、お気軽に立ち寄っていただいているというお話しを聞いております。

藤井様:そうですね。女性用の腕時計もあるとお伺いしましたので、妻と一緒に行きました。やはり、KARITOKEでは腕時計を試せるというのがよくて、同じ腕時計を長く使うというより、いろんな腕時計をレンタルしています。

編集部:今は何本の腕時計をお持ちでしょうか?

藤井様:今は5本くらいでしょうか。ブルガリ、ロレックス(2本)、パネライ、ゼニスです。KARITOKEからレンタルしている腕時計は、日常の仕事場で身に着けていますよ。今は、子供も妻もいますし、新たに買うというよりレンタルでお手頃に色々試せるのがよいですね。

編集部:現在気になっている腕時計はありますか?

藤井様:個人的にジャガー・ルクルトが気になっていますね。やはり、かっこいいですよね。

編集部:気になっている腕時計や最近の腕時計の動向等の情報収集はどうやってすることが多いのでしょうか?

藤井様:実際に店舗に足を運ぶことが多いですね。KARITOKEの店舗であったり、心斎橋や自分の家の近くの腕時計屋さんに足を運んで色んな腕時計を観察するのが一番自分によいかなと思っています。

こんな人にKARITOKEがおすすめ

編集部:KARITOKEを利用するのにお勧めの方はどんな方だと思いますか?

藤井様:若手にはおすすめだと思います。ちょっと高そう・・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、飲み会を数回我慢すれば利用できますし、お手頃なのでKARITOKEを利用するのもよいかもしれません。(※編集部追記:3980円(税抜)~よりサービスを提供しております)あとは、「モテ」たい人にもおすすめかもしれません(笑)時計に興味はあるけど、まだあまりもっていない人にもおすすめです。

編集部:最後に、KARITOKEのうまい「使い方」はございますでしょうか?

藤井様:1個の腕時計をずっと借りるというより、自分が気になる腕時計を試してみるという使い方がよいと思います。また、KARITOKEでは店舗もあるので、実際に行っていろんな腕時計を見るのもよいと思いますよ。個人的には、腕時計を2個同時にレンタルできるようなプランができないかな・・と思っています。

編集部:そうなのですね!同じ腕時計をずっとレンタルされるユーザー様もいらっしゃりますが、藤井様のように気になる腕時計をその時々によって変えるというのは、KARITOKEのとっても良い使い方だと思います。いただいたご要望もありがとうございました!この度はお忙しい中、取材のお時間を頂戴し誠にありがとうございます!

 ※編集部と藤井様

まとめ

今回は、KARITOKEユーザーの藤井様にインタビューさせていただきました。藤井様のように「同じ腕時計」をずっとレンタルするより、「気になる腕時計をその都度交換しながらレンタルする」という使い方もあります。

今後もKARITOKEは、「腕時計」をより身近なものにするべくサービスを展開してまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

KARITOKEにご興味ある方はこちらから!