【追究した青が特徴】ウブロ クラシック フュージョン ブルーチタニウム

スイスの高級時計メーカーとして名高いウブロ。取り扱うタイムピースの中でも特に人気が高いのがウブロ クラシック フュージョン ブルーチタニウムです。深いブルーに彩られるこのタイムピースは、機能性のみならずデザイン性にも注目したいところです。 今回は、クールな男を演出するウブロ クラシック フュージョン ブルーチタニウムの魅力と購入時の相場感、中古売買相場感についてもご紹介いたします。

この記事は約7分で読み終わります。

青で統一されたウブロ クラシック フュージョン ブルーチタニウムの特徴

 

ウブロ クラシックとは、1980年にウブロが誕生した頃のタイムピースにインスピレーションを受け、2005年に発表されて人気に火がついた「ビッグバン」シリーズとが融合した斬新なシリーズです。

中でも、ウブロ クラシック フュージョン ブルーチタニウムは、全体が青で統一された美しさ溢れるデザインで注目を浴びています。名前からもわかるように、素材にはチタンが使われていて、強靭、かつ、約95gという軽量で使い勝手の良いモデルに仕上がっています。

ウブロ クラシック フュージョン ブルーチタニウムには、様々な種類がありますが、中でも、ウブロ クラシック フュージョン チタニウム アリゲーターレザーは、シンプルでいながらも深みのあるブルーが使われており、落ち着いた大人の男を演出します。

このタイムピースは、「クラシック フュージョン ブルー」や「チタニウム ブルー」などと呼ばれることもありますが、「ブルー」は、文字盤とベルト部にブルーの配色が施されていることに由来します。

青は、空や海といった壮大なイメージを連想させますが、ウブロの手にかかると、あっという間に洗練された上質カラーに変わります。例えば、文字盤の加工技術はひときわ目を引きます。光沢と艶のあるサテン仕上げのみならず、放射状に伸びるサンレイ加工が施されていて、シンプルな青さの中に深みがうかがえます。

さらに、アリゲーターベルトにも注目してみましょう。アリゲーターの革は、うろこに斑点模様がなく、見た目に上質感が溢れています。手首に巻くと革が自然に伸縮して、手首にジャストフィットするため、着け心地も良いベルトとして評判です。

ブルーチタニウムでは、厳選されたアリゲーターの革を加工して、ブルーに染め上げています。アリゲーターのワイルドさをまとめ上げられるのは、ウブロの技術ならではと言えますね。

目次へ

ウブロ クラシック フュージョン ブルーチタニウムのモデル紹介

ウブロ クラシック フュージョン ブルーチタニウムは、伝統的でクラシカルなデザインに加えて、2005年に発表されて以降、絶大な人気を誇ったウブロ ビッグバン エボリューションが融合されたシリーズですが、様々なモデルがあります。特に人気のモデルについて、魅力に迫ってみましょう。

・クラシック フュージョン チタニウム ブルー

511.NX.7170.LR

ブルーチタニウムシリーズの中でも最もベーシックなモデルとなるのが、こちらのタイムピースです。チタンが施されたベゼル部には、ウブロのアイコンでもある舷窓をイメージさせるビスがデザインされています。ブルーの文字盤にはサンレイ加工で動きが加えられ、立体感があるデザインに仕上がっています。ブルーチタニウムの初めの一本として人気があるモデルです。

・クラシック フュージョン クロノグラフ チタニウム ブルー

521.NX.7170.LR

シンプルかつおしゃれなブルーチタニウムの魅力はそのままに、クロノグラフ機能が搭載されたモデルです。精度のよいクロノグラフ機能でスポーツシーンにも活躍します。

・クラシック フュージョン キングゴールド ブルー

511.OX.7180.LR

文字盤とベルトの深いブルーはそのままに、ベゼルとケース部に18金ゴールドが施されたモデルです。ゴールドを取り込むことで、高級感が一気に増し、手元を華やかに彩ります。

・クラシック フュージョン ベルルッティ スクリットオーシャンブルー

511.NX.050B.VR.BER16

パリの革製品ブランド、ベルルッティとのコラボ第2弾モデルです。世界限定500本のリミテッドエディションで、ブルーベルルッティ ヴェネツィア レザーが文字盤、ベルトともに施されています。文字盤にもヴェネチアンレザーが用いることで、よりオリジナリティが溢れて存在感ある仕上がりになっています。

・クロノグラフ ベルルッティ スクリット ブルー

521.NX.050B.VR.JBER17

パリの革製品ブランド、ベルルッティとのコラボ第3弾モデルで、日本限定で100本販売されたリミテッドエディションです。文字盤にはベルルッティ ヴェネチアレザーのディープブルー色を使い、躍動感のある文字盤に仕上がっています。ベルトもこだわりのディープブルーのベルルッティ ヴェネチアレザーとブラックラバーが使われています。

目次へ

ウブロ クラシック フュージョン ブルーチタニウムの価格相場

それでは、ウブロ クラシック フュージョン ブルーチタニウムを購入する場合、市場での価格相場はどれくらいなのでしょうか。代表的なモデルについてご紹介します。

・クラシック フュージョン チタニウム ブルー

参考定価は885,600円のところ、市場相場は55~60万円です。

・クラシック フュージョン クロノグラフ チタニウム ブルー

参考定価は1,188,000円のところ、市場相場は80~90万円です。

・クラシック フュージョン キングゴールド ブルー

参考定価は2,689,200円のところ、市場相場は約180万円です。クロノグラフ搭載モデルの場合は、機能性が上がるため約200万円と少し高くなります。

・クラシック フュージョン ベルルッティ スクリットオーシャンブルー

パリのベルルッティとのコラボモデルかつ世界限定500本ということもあり、参考定価は1,555,200円と、通常のチタニウム ブルーに比べると約倍の価格です。市場価格も110~120万円で推移しています。

・クロノグラフ ベルルッティ スクリット ブルー

文字盤にも革が用いられている独創性があるモデルで、クロノグラフ機能搭載にプラスして、日本限定100本という希少性があります。参考定価は1,792,800円と、通常のクロノグラフモデルよりも高くなっていますが、市場価格は約150万円と、少し安くなっています。希少性が高いので、今後、プレミア価格が予想されます。

目次へ

ウブロ クラシック フュージョン ブルーチタニウムの中古買取相場

ウブロの腕時計は資産性が高いため、ウブロ クラシック フュージョン ブルーチタニウムは、一旦使用しても中古販売が可能です。では、実際の買取価格はどれくらいの値がつくのでしょうか。代表モデルの買取相場をご紹介します。

最もベーシックなモデルとなる、ウブロ クラシック フュージョン チタニウム ブルーは40~50万円、クロノグラフ機能搭載モデルで60~70万円となっています。

もちろん、査定業者によって価格幅があるため持ち込む業者によっては、希望価格に届かない場合があります。そこで、いくつか査定ポイントを抑えておきましょう。

まず、腕時計自体の状態です。汚れや傷がある場合は、値段が大きく下がるため、あらかじめ柔らかな布で拭いて、綺麗な状態にしておきます。

また、購入時に付属していた保証書や箱も必ず保存しておくと付加価値がつくので、査定額も上がります。

目次へ

ウブロ クラシック フュージョン ブルーチタニウムの中古販売相場

ウブロ クラシック フュージョン ブルーチタニウムは、中古需要が高く、中古品取扱い業者でもしばしば取り扱われています。では、どれくらいの価格で販売されているのでしょうか。中古での販売相場をご紹介します。

オーソドックスなウブロ クラシック フュージョン ブルーは、美品の場合、50~55万円、クロノグラフ機能搭載モデルで65~70万円となっています。

目次へ

まとめ

ウブロのクラシカルなデザインに現代の新しさをプラスしたクラシック フュージョン ブルーチタニウムは、新品、中古にかかわらず高価で憧れの腕時計ではないでしょうか。

弊社で提供している腕時計レンタルサービス、KARITOKE(https://karitoke.jp/)では、憧れの高級腕時計を月額制でご利用いただけます。

ご紹介してきたウブロ クラシック ブルーチタニウムはもちろん、他にもバリエーション豊かな腕時計をご用意しておりますので、気軽にいろいろな高級腕時計を楽しんでいただけます。購入前のお試し着用にもいかがでしょうか。

レンタル腕時計サービス KARITOKE

お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

返却期限無し、メンテナンス原則不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

3,980円(税込4,378円)から19,800円(税込21,780円)のプランまで、商品のランクに合わせて5つのプランで展開しております。

ネットだけでなく、有楽町マルイ店にて実際に商品を試着してからレンタルすることができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう