個性的で注目を集めるHAMILTON ベンチュラ

世界で初めての電池式時計として誕生したベンチュラは、1957年の発表以降数々の芸能人、ミュージシャン、ハリウッドスターの心を魅了し続けてきました。映画業界で登場する機会も多いベンチュラの魅力や人気モデルについてご紹介します。

この記事は約6分で読み終わります。

個性的なHAMILTON ベンチュラ

アメリカのランカスターの地に始まったHAMILTONは1892年の設立以降、懐中時計や戦地に赴く兵士のための腕時計などを作り続けてきました。1957年には歴史に名を残す存在として知られる電池式腕時計のベンチュラを発表し、エレクトリックウォッチの先駆けとして腕時計界に革新をもたらしました。ベンチュラの魅力について探っていきましょう。

・ひときわ目を引く個性的なデザイン

1957年の発表以降、60年の間にモデルチェンジを重ねてきたベンチュラですが、そのどれもが個性的なデザインで注目を集めました。一目でベンチュラとわかる三角形の美しいフォルムは左右非対称ながら、デザイン性にも優れていて身に着ける人の個性を引き出します。

2001年には宇宙を連想させる限定モデルを、2007年には50周年記念モデル、そして2017年には60周年を記念するアニバーサリーコレクションとしてのヴィンテージデザインを復刻しました。そのどれもが存在感を発揮するアイテムとして愛され続けています。

・芸能人やミュージシャンに愛されるウォッチ

過去にはハリウッド映画の「メン・イン・ブラック」のメインキャストであるエージェントのウィルスミスとトミーリージョーンズが、劇中でベンチュラを着用。世界的な話題を呼びました。

また、音楽業界、特にロックファンの間でも人気が高く、かの有名なエルヴィス・プレスリーも映画「ブルー・ハワイ」の中でベンチュラを着用。エルヴィスファンの間でベンチュラ愛好家が増えました。エルヴィス自身もプライベートで愛用するほどベンチュラの魅力にはまっていったようです。

誕生から60年を迎えるHAMILTONベンチュラの人気はとどまることを知らず、老若男女問わず根強いファンが居るシリーズです。その中から特に人気があるモデルをまとめてみました。

・H24411732 アメリカン クラシック ベンチュラ

ダイヤル部からインデックスに向かって、放射状に伸びたラインがデザインをより引き立てています。ベンチュラの中でもクラシカルなデザインなので、愛用者も多く長く使えるのが最大の魅力です。革ベルトは使い込むほどに味が出てロックな個性を演出します。

・H24412732 ベンチュラ クロノ

薄型のダイヤルとベルトにブラックを取り入れながらも、ヘゼル部分にはシルバーを採用して動きのあるデザインに仕上がっているので、ビジネスシーンにも違和感なく使えるモデルです。「クロノ」との名前がついている通り、クロノグラフ機能を搭載、スポーツシーンで活躍します。映画の中でも登場して話題となったクロノは、ベンチュラファンとしてチェックしておきたいモデルのひとつです。

・H2415591 アメリカン クラシック ベンチュラ スケルトン

1920年代から50年代にかけて、華々しく広がっていったアメリカを印象付けるシリーズがアメリカンクラシックです。ダイヤル部分はブラックを取り入れているモデルが多い中で、このモデルは表面からメカニカルな動きが確認できるスケルトンダイヤルを採用。時計好きにはたまらない仕様となっています。

ケースの大きさは5cmもの大ぶりですが、文字盤自体は小さめデザインです。ユニークなデザインということもあり、他者とかぶりにくいので身に着けているだけで自慢になるモデルではないでしょうか。

・H24655331 ベンチュラ オートスチール

ベンチュラの魅力はそのデザイン性ですが、そのデザインは見えるところだけにとどまりません。こちらのモデルではダイヤル部分にスポーティかつ近未来的なデザインを取り入れているのですが、注目すべきはベルト部分。ラバーベルトを取り入れており、その裏側には横向きに「Ventura」の文字が隙間なく敷き詰められています。ベンチュラを愛する人にとって最高のモデルといえるでしょう。

・H24585331 ベンチュラ Elvis80

ベンチュラ愛好家として知られる、エルヴィス・プレスリーの生誕80周年を祝って発表されたモデルです。ダイヤル部分、ヘゼル部分、ベルト部分ともにクールなツヤ消しブラックをあしらっています。ケースバックはスケルトン仕様なのでメカニカルな動きをつぶさに観察できるモデルです。

目次へ

HAMILTON ベンチュラの価格相場

HAMILTON ベンチュラにはいろいろなモデルが出ていますが、価格相場はどれくらいなのでしょうか、調べてみました。

ベースモデルが10万円前後、クロノグラフ機能搭載モデルで12万円程度となっていて、比較的購入しやすい価格帯になっています。数量限定モデルが発売されることもありますが、それでも定価で20万円を超えることは少なくなっています。

レアモデルは販売本数も少ないので、気になるモデルがあれば早めに購入しておきましょう。購入するほどではない場合は、いったんレンタルをしてみて実際に腕時計を身に着けることをおすすめします。

目次へ

HAMILTON ベンチュラの中古買取相場

HAMILTON ベンチュラはその個性的なデザインがユニークですが、別のモデルが欲しくなったときには売却を考えることもあるのではないでしょうか。そこで知っておきたいのが中古買取相場です。

基本的に定価が高くないこともあり、中古買取相場も低めとなっています。良品の場合で4万円ほどとなっています。

ただし、状態が良いほど査定額も高くなるので、査定に出す前にはケース部分の汚れをふき取ったり、ベルトのヨレを補正しておいたりしてできる限りのケアをしてから査定に出すようにしましょう。また、ベンチュラの買取実績が多い店の方が細かく査定してくれるので高値がつく可能性もあります。

目次へ

HAMILTON ベンチュラの中古販売相場

HAMILTON ベンチュラの購入を中古で考えている方にご紹介したいのが中古販売相場です。元の定価が低く買取相場も低めとなっているので、販売相場も比較的購入しやすい価格帯となっています。

例えば、映画にも出てきたH24411732は5~6万円程度、エルヴィス・プレスリーなどの限定モデルで7~8万円ほどとなっています。

目次へ

まとめ

HAMILTONからロックテイスト溢れるデザインとして発売されているベンチュラは生誕から60周年を迎え、今もなお愛用者の心をつかんでいます。アメリカとスイスの技が合わさった絶妙なデザイン性と機能性は、持つ人の個性を最大限に引き立てるでしょう。

レンタル腕時計サービス KARITOKE

お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

・返却期限無し、メンテナンス不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

・3,980円から19,800円のプランまで、商品のランクに合わせて 4 つのプランで展開しております。

・リアルショップを東京・有楽町マルイ8F、大阪・なんばマルイ 7Fにオープン。ネットだけでなく、実際に商品を試着してからレンタルすることができます。

 

KARITOKEで時計を借りたい方はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう