Cartierのタンクシリーズの魅力とは

高級ブランドとしてこれまで、ジュエリーやアクセサリー、香水などファッションに関係する様々な分野で定番となるアイテムを世に送り出してきたCartierですが、その中のひとつに高級腕時計もあげることができます。 Cartierの腕時計のシリーズのひとつタンクはファッションアイテムとしてこれまで多くの人に支持されてきました。 今回はそのCartierのタンクシリーズの魅力と人気モデルの価格などについて紹介します。

この記事は約7分で読み終わります。

Cartierのタンクの情報紹介

Cartierのタンクの歴史は、第一次世界大戦の行われていた1917年にまでさかのぼります。この世界大戦の終結に貢献したといわれるルノー社製の戦車をヒントにケースがデザインされたといわれています。

1917年の制作開始から2年後の1919年にCartierのタンクの初代モデル、タンクノーマルが誕生しました。

1921年には腕にフィットするよう曲線を描く形でデザインされたケースのタンクサントレが誕生し、このモデルのコンセプトは後にタンクアメリカンに引き継がれるようになりました。

1922年には、中国の寺院の正門を参考にデザインされたタンクシノワ、1928年には2つの小窓に時刻を表示するタンクアギシェが発表されました。

現在でも、タンクソロ、タンクサントレ、タンクルルイカルティエなどのシリーズが展開されています。

タンクシリーズの魅力はそのデザインです。タンクという名前からもわかるように四角いケース、リューズが魅力的。タンクシリーズでも、シャープな印象のデザインものや、ラグジュアリー感満載のデザインなど様々な印象を与えるものがあります。ファッションに合わせて複数揃えることもできますよ。メンズもレディースもありますので、自分の好みに合った1本を選びましょう。

Cartier タンクのモデル紹介

人気のあるCartier タンクシリーズの中からいくつかのモデルを紹介します。

・Cartier タンクMC メンズ W5330003

タンクMCは2013年に誕生したタンクシリーズのひとつ。

クラシックなデザインを継承し、シックな大人の印象を持ちながら、今でも通用するそのかっこよさが魅力です。

タンクMCの、MCは「マニュファクチュール カルティエ」の略です。マニュファクチュールとは時計のデザイン、ムーブメントの開発制作、時計の組み立て製造まで自社で一括して行うということです。ムーブメントも自社製ということですから、このタンクMCにはCartierの自社製ムーブメント、キャリバー1904MCが搭載されています。

このタンクMC W5330003はステンレスの四角いケースに、ブルーの針、リューズの先には同じブルーのシンセティックスピネル(人口宝石)が埋められています。ブルーの指し色がポイントのおしゃれな時計です。

ベルトはブラックのクロコダイルレザーで、シルバーのステンレスケースと調和し大人の渋い印象を醸し出しています。

文字盤の3時位置に日付表示窓、6時位置にスモールセコンド、自動巻きムーブメントのキャリバー1904MC搭載です。

・Cartier タンクソロ レディース WSTA0030

タンクソロもタンクシリーズのなかで人気のあるモデルです。

このレディースモデルは、タンクシリーズ定番のステンレスの四角いケース。クオーツムーブメントで、2針のみの日付表示窓は無しです。文字盤のローマ数字や特徴的なリューズが印象的で、シンプルながら飽きこない定番のモデルです。

このモデルの特徴はストラップが交換可能で、基本のブラックを含まて14種類のカラーを選ぶことができます。

ブラックのグレインドカーフスキンのストラップではシックで大人な印象ですが、ピンクのストラップに交換するとポップな印象に生まれ変わります。ストラップの交換で印象の違いを楽しむこともできます。

・Cartier タンクフランセーズ メンズ W5100504

タンクフランセーズはリストウオッチというより、ブレスレットウオッチと呼ぶにふさわしい精錬されたフォルムです。

ケースはなめらかな曲線を描いており、ケースとブレスレットが一体化して、腕にフィットするようにデザインされています。

このW5100504は、スティール製のケースに、18Kイエローゴールドのリューズ、そしてブルーのシンセティックスピネルがあしらわれています。ブレスレットは、スティールと18Kイエローゴールドの組み合わせです。スティールのシルバーとゴールドが調和したゴージャスなイメージの時計です。

ムーブメントは自動巻きメカニカルムーブメントで、文字盤の6時位置にデイト表示機能が搭載されています。

・Cartier タンクフランセーズ レディース W51028Q3

タンクフランセーズのレディースモデルです。

先ほど紹介したタンクフランセーズのメンズモデルと外見的な特徴は共通しています。

このW5102830は、ピンクの文字盤が特徴です。同じピンクのシンセティクスピネルがリューズの先にあしらわれているとても女性らしさを際立たせるかわいらしい1本です。ピンクの文字盤に、ブルーの時計の針がおしゃれな印象を与えるとともに、時計としての視認性を確保しています。ケース、ブレスレットともにステンレス製です。

・Cartier タンクサントレ メンズ WHAT0009

アーチ形を意味するサントレのメンズモデルです。

このモデルには、スケルトンという特徴があります。キャリバーの9917MC 手巻きメカニカルムーブメントの動きを正面から眺めることが可能です。

ケースの素材はプラチナ製、パール状の飾り付きリューズの先にはサファイア カボションがあしらわれています。

世界で限定100本の希少モデルです。

Cartier タンクの価格相場

人気のCartierタンクシリーズの中からいくつかのモデルを選んで、その定価での価格を紹介します。

・Cartier タンクMC メンズ W5330003

メンズの定番人気モデルの時計です。ステンレスの四角いフェイスに、ブラックのアリゲーターレザーがクラシックなイメージの時計です。定価は783,000円。

・Cartier タンクソロ レディース WSTA0030

タンクシリーズのレディースモデルで、ベルト交換可能なモデルのひとつでもあります。

定価は280,800円で、交換用ベルトは1本18,360円。

・Cartier タンクサントレ メンズ WHAT0009

世界で限定生産100本の超希少モデルです。

定価は7,884,000円。

Cartier タンクの中古価格相場

Cartier タンクシリーズの時計を所有していて、新品未使用品や中古品として査定買取を希望する場合はどれくらいの金額で査定してもらえるのでしょうか。人気モデルを例に紹介します。

・Cartier タンクMC メンズ W5330003

数社の買取業者の査定額を比較すると、新品状態での最低買取金額は500,000円前後が相場です。

・Cartier タンクフランセーズ レディース W51028Q3

ピンクシェルの文字盤がかわいらしいレディースの人気モデルです。新品同様で、数社の査定額を比較すると230,000円前後の価格になります。

Cartier タンクなどの高級腕時計は、査定する際に、保証書に記載されている日付から3ヶ月未満、未使用、傷や汚れがない、箱や保証書が残っているなどの条件が満たされていれば、高額で査定してもらえる可能性があります。

自宅に使用していない高級時計があれば、予想以上より高額で、査定してもらえるかもしれません。

Cartier タンクの中古販売相場

定価でこのタンクシリーズの時計を購入できないとしても、新品同様や状態の良い中古品であれば手ごろな値段で購入できるかもしれません。人気モデルの中古品の価格の相場を紹介します。

・Cartier タンクMC メンズ W5330003

タンクMCのブラックレザーのベルトのモデルです。使用感の少ないきれいな状態の中古品が450,000円から500,000円の間の値段で販売されています。

・Cartier タンクフランセーズ レディース W51028Q3

ピンクシェルのかわいらしいこのモデルは、使用感の少ないきれいな状態の中古品が、250,000円程度で販売されています。新品同様であれば350,00円程度が販売価格の相場になります。

まとめ

戦車からモチーフを得たといわれるCartier タンクはその四角いケースが特徴です。さらにジュエリーを扱ってきたCartierらしく、リューズのデザインやベルトの素材、カラーなどには芸術性を感じることができます。タンクシリーズの中から、自分の好みに合うモデルを探しましょう。

レンタル腕時計サービス KARITOKE


お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

・返却期限無し、メンテナンス不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

・3,980円(税込4,378円)から19,800円(税込21,780円)のプランまで、商品のランクに合わせて5つのプランで展開しております。

・ネットだけでなく、有楽町マルイ店にて実際に商品を試着してからレンタルすることができます。

KARITOKEで時計を借りたい方はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう