人気のCartier クロノスカフについて

ジュエリーブランドとして有名なCartier(カルティエ)ですが、実は1904年に飛行家のサントス・デュモンのために世界初といわれる最初の腕時計を制作したという歴史があります。 今回はその時計のラインナップの中からクロノスカフを取り上げ、その特徴や価格について紹介いたします。

この記事は約7分で読み終わります。

Cartierのクロノスカフの魅力とは

Cartierのクロノスカフのシリーズの特徴は、ベゼルの周りに刻印されたローマンインデックス(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲのローマ数字を用いた物)です。

クロノスカフには、メンズ・レディースの両方があります。

共通している特徴は、ケースの素材とベルトの素材が異なるものをデザイン的にうまく組みあわせているところです。

例えば、レディースのクロノスカフ(W1020013)はライトブルーの文字盤に、シルバーステンレスのケース、ブルーのトワルストラップ(布製ストラップ)が組み合わされています。

このようにクロノスカフの時計は、ジュエリーブランドとしてのCartier のデザイン力が活かされた芸術的な時計となっています。

クロノスカフのムーブメントはクオーツ式で、クロノグラフ機能やデイト表示の機能が付いています。

クオーツ時計なので、電池交換が必要な場合があります。公式サイトでは2年に1度程度の電池交換と総合的なメンテナンスをすすめています。

Cartier クロノスカフのモデル紹介

メンズ・レディース両方のラインナップのあるCartier クロノスカフですが、その中から人気のモデルをいくつかご紹介します。

Cartier クロノスカフ レディース W1020013

レディースのクロノスカフ。

ケースの大きさは36mmで素材は、ステンレススチール、ベルトがトワルストラップです。

文字盤が淡いライトブルー、ベセルがシルバー、ストラップが濃いブルーと見事な色合いの時計。

時計の機能としてはクロノグラフに、10/1秒計、デイト表示機能が付いています。

Cartier クロノスカフ レディース W1020012

ケースサイズが32mmのレディースモデルです。

文字盤はピンクで、ベゼルはシルバーステンレス、そしてトワルストラップが見事に調和しています。上品でかつかわいらしい印象の時計になっています。

クオーツ式時計で、搭載されている機能は、クロノグラフ、デイト表示です。

Cartier マスト21 クロノスカフ メンズ W10125U2

Cartierのオールステンレスモデルのマスト21のラバーとステンレスの組み合わさったストラップのモデル。

特徴は、ブラックの文字盤に、ステンレスのベセル、そしてステンレス&ラバーのストラップです。

ブラック&シルバーのラバーストラップなので、スポーツウオッチのようにカジュアルシーンでも活躍できるでしょう。

機能としてはクロノグラフに、10/1秒計、デイト表示機能が搭載されています。

Cartier マスト21 クロノスカフ メンズ W10184U2

こちらは先ほど紹介したモデルのホワイト&シルバーのバージョン。

ホワイトの文字盤に、ローマンインデックスの刻まれたシルバーステンレスのベゼル、そしてホワイトラバーとステンレスの組み合わさったストラップです。

ホワイトとシルバーなので、清潔な印象を与えます。

機能としては、先ほど紹介したモデルと同じ、クロノグラフに10/1秒計、デイト表示機能が搭載されています。

Cartier マスト21 クロノスカフ レディース W10197U2

先ほど紹介したホワイト&シルバーのマスト21 クロノスカフのレディースモデル。

ケースのサイズは32mmです。

ムーブメントはカルティエキャリバー471クオーツ式で、クロノグラフに、10/1秒計、デイト表示機能が搭載されています。

ホワイトの文字盤の中には、Cartierのロゴである2Cのモチーフがあしらわれており、ホワイトとシルバーの美しく輝くデザインは女性にぴったりの時計です。

Cartier クロノスカフの価格相場

Cartier クロノスカフの人気モデルを定価で購入するならいくらくらいの値段になるのでしょうか。

レディース・メンズそれぞれ数例ご紹介します。

Cartier クロノスカフ レディース W1020013

ライトブルーの文字盤、シルバーステンレスのベゼル、ブルーのトワルストラップが特徴的なモデルです。

定価は410,000円。

Cartier クロノスカフ レディース W1020012

こちらは文字盤がピンクのタイプのクロノスカフのレディースモデルです。

メーカー希望小売価格は、410,000円。

Cartier マスト21 クロノスカフ メンズ W10125U2

ブラックの文字盤に、Cartierのロゴである2Cのモチーフがあしらわれています。

ブラックラバーとシルバーステンレスのストラップが特徴的な時計です。

メーカー希望小売価格は431,000円。

Cartier マスト21 クロノスカフ メンズ W10184U2

シルバーステンレスのベゼル、ストラップがシルバーステンレスとホワイトラバーの組み合わせという、上品な印象を与えるモデルです。

定価は442,800円。

Cartier クロノスカフの中古価格相場

Cartier クロノスカフの人気モデルを査定買取してもらうなら、どれくらいの査定額が出るのでしょうか。

いくつかのモデルを参考に紹介します。

Cartier マスト21 クロノスカフ メンズ W10125U2

メンズの定番の人気モデルですが、新品未使用(保証書に記載されている日付から3ヶ月以内のもので未使用)なら215,000円、新品同様の状態で(保証書に記載されている日付から3ヶ月以上のもので未使用)115,000円程度の査定金額になります。

Cartier マスト21 クロノスカフ メンズ W10184U2

ホワイトとシルバーのコンビネーションのこちらも人気のモデルです。

新品未使用で217,000円程度、新品同様で115,000円の査定額が相場。

高級腕時計の査定額を上げるためには、箱や保証書、ベルトコマなどの付属品をきちんと揃えておくことが大切です。

多少のすり傷や使用感のある場合でも値段が付くケースもあるので、自宅に使用しない高級腕時計があれば一度査定してもらうことができるでしょう。

Cartier クロノスカフの中古販売相場

Cartier クロノスカフを定価で購入することが難しくても、新品同様の品物や、中古品で状態の良い品物を購入する

ことができるかもしれません。新品同様の品物、中古品がどれくらいの価格で購入できるのか、人気モデルを例に紹介します。

Cartier クロノスカフ レディース W1020013

ブルーの文字盤とストラップがさわやかな印象を与えるレディースモデルです。

使用感の少ない、傷もほとんどない程度の中古品が150,000円前後で販売されています。

Cartier マスト21 クロノスカフ メンズ W10125U2

ブラックの文字盤に、Cartierのロゴである2Cのモチーフがあしらわれた、ブラックラバー&シルバーステンレスのストラップが渋い、定番人気のメンズアイテムです。状態の良い中古品で95,000円程度が販売価格の相場です

まとめ

シルバーのベゼルにローマンインデックスが刻まれたケースや異なる素材のストラップなど、印象的な特徴を持つクロノスカフです。

しかし、芸術的ともいえるデザインや配色は、男女を問わず大勢の人の心を魅了してきました。

人とは違うデザインや素材の時計で自分の個性を主張したいと思う方には、Cartier クロノスカフはおすすめです。

レンタル腕時計サービス KARITOKE


お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

・返却期限無し、メンテナンス不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

・3,980円(税込4,378円)から19,800円(税込21,780円)のプランまで、商品のランクに合わせて5つのプランで展開しております。

・ネットだけでなく、有楽町マルイ店にて実際に商品を試着してからレンタルすることができます。

KARITOKEで時計を借りたい方はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう