Cartier サントスの腕時計レンタル・通販一覧

カルティエ人気シリーズの一つであるサントスは、1904年に、飛行冒険家であったアルベルト・サントス・デュモンがカルティエの3代目であるルイ・カルティエに、飛行機の操縦中に使用できる時計の製造を依頼したことによって、サントスという腕時計が誕生しました。アルベルト・サントスは当時パリのファッションリーダーとしても有名だったため、彼を満足させるため、ルイ・カルティエは機能的でエレガントな腕時計をデザインし、1904年にサントス氏へ腕時計を贈ったのです。そのまま、サントスの名前がつけられた腕時計は、当時の懐中時計にベルトをつけたような腕時計は一線を画していたため、世界初の腕時計はカルティエのサントスだと言われています。その後、1911年には一般向けに販売が開始され、サントスは現在も多くの方に支持される人気の腕時計です。1978年にはデザインを刷新し、それまでクラシカルな印象だったサントスを、スポーティー且つラグジュアリーなデザインにアップデートします。その後も今に至るまで変化する時代に適応し、人気を維持し続けたサントスは男性に大人気の腕時計です。ぜひ一度お試しください。

絞り込み結果

絞り込み

絞り込み

商品区分

プラン

性別

手首サイズ

ケースサイズ

メンズ

レディース

重さ(ベルト込み)

メンズ80g以下
レディース30g以下
メンズ224g以上
レディース104g以上
       

素材

ムーブメント

カレンダー

クロノグラフ

Cartier サントスガルベLMホワイト/ゴールドのユーザーレビュー
4

2021.08.10

ゆう さん 50代 女性

タンクフランセーズと比べると かなり 大きく レディースよりもメンズに近いかな?という感じです
したがって ベルトサイズもやや緩め もう少し キツくても良いのではと思います(当方は手首周り16cmです)
重さはそれほどありません

もっと見る

1904
サントスのプロトタイプが制作される
1911
サントスの一般販売開始
世界初の男性用腕時計
サントスの試作品は、世界初の男性用腕時計であった
命名
三代目にサントスの製作を依頼した友人の名前からとって名付けられた。友人の名前はアルベルト・サントス=デュモン