メンズ腕時計の人気ブランドをご紹介

腕時計には数多くのブランドがあります。それぞれ力を入れているところが異なり、そこがまた個性にもなっています。どの腕時計を選べばいいのか、多くの男性から支持されているメンズのブランドをジャンル別に紹介します。

この記事は約4分で読み終わります。

メンズの高級腕時計人気ブランド

「ロレックス(ROLEX)」は高級腕時計の代名詞ともいえるブランドです。最低でも50万円以上しますが、リセールバリューが高くオーバーホールすれば長く使えるので十分に元は取れるでしょう。人気があるのはサブマリーナやGMTマスターIIのようにベゼルが個性的なモデルです。シンプルで安価な「エクスプローラー」なら20代でも手が届きます。

「フランク・ミューラー(FRANCK MULLER)」はその名のとおり、時計師のフランク・ミューラーが開発・デザインを手がけたブランドです。歴史は20年弱とまだ浅いですが、アンティーク調のデザインと文字盤の個性的なフォントで人気を集めています。デザインがシンプルな「カサブランカ」なら仕事中でも身につけやすく、価格も50万円台と安価です。

「オメガ(OMEGA)」は宇宙や深海など過酷な環境を前提に開発された腕時計が多く、現在もスピードマスターやシーマスターなどスポーツに特化したモデルがラインアップされています。有名なブランドでありながらメンズなら20万円台から購入できるのが魅力です。特にベーシックな機能とデザインに徹した「アクアテラ」が人気です。

目次に戻る

おしゃれさを重視したメンズの腕時計人気ブランド

「ハミルトン(HAMILTON)」 は腕時計本体が左向きの三角形になっているベンチュラが有名です。メンズ用にはオーソドックスなデザインの「デイデイト」や「エアレース」もあります。ほとんどのモデルが10万円前後で購入できるので、2本目やプライベート用の腕時計としても重宝するでしょう。

「IWC(インターナショナルウォッチカンパニー)」の腕時計は、直径が50㎜前後ある(通常はメンズで40㎜前後)モデルが多く、体格の良い男性が付けても存在感を発揮します。ポルトギーゼやパイロット・ウォッチが人気ですが、「ダ・ヴィンチ」のようにファッション性を高めたモデルもあります。価格は40万円台からです。

「タグホイヤー(TAG HEUER)」は時間の計測技術に定評があるブランドです。多くのモデルで1~3つのインダイヤルがあるのが特徴です。耐水性にも優れておりスポーツウォッチとして最適です。一方で「キャリバー5」のようにインダイヤルが無いモデルもあります。価格も20万円台とお手頃です。

目次に戻る

ビジネスマンにぴったりのメンズ腕時計人気ブランド

「ブライトリング(BREITLING)」はパイロットから支持されているブランドであり、時間計測の機能を豊富に盛り込んでいます。それでも雑然としないのは配置が工夫されているからでしょう。世界時計にもなる「トランスオーシャン」は海外出張が多いビジネスマンにお勧めです。20万円台から購入できる「コルト」や「スーパーオーシャン」も人気です。

「ゼニス(ZENITH)」はムーブメントの精巧さで時計通を唸らせるブランドです。その自信は部分的にスケルトンにしたモデルの多さからもうかがえます。他にもシンプルなデザインが美しいビジネス向けの「エリート」もあり、高価なモデルが多いゼニスの中でも30万円台から購入できます。

「グランドセイコー(Grand Seiko)」は日本の時計メーカー「セイコー」のハイブランドです。普遍性と実用性をコンセプトにしているためビジネスをはじめ、あらゆるシチュエーションで活躍します。価格は20万円台からです。多くのモデルで色やデザインが異なるバリエーションが充実しているのも嬉しいところです。

目次に戻る

まとめ

腕時計は身につける人の個性が表れやすいといえます。使うシーンや合わせる服装、必要な機能をイメージすると最適な1つを選びやすいでしょう。また衝撃や水に強いのも重要です。どのブランドも価格帯や機能に応じて複数のコレクションがラインアップされているので、じっくり検討したいものです。

目次に戻る

レンタル腕時計サービス KARITOKE

 

 

お好きな腕時計を月額制でレンタルすることができる新しいサービスです。憧れの腕時計をシーンや気分に合わせてファッション感覚で楽しむことができます。

・返却期限無し、メンテナンス不要。商品が届いたその日からお楽しみいただけます。

・3,980円から19,800円のプランまで、商品のランクに合わせて 4 つのプランで展開しております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう